無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【第13回】責任感=発言量

いつもお読みいただき誠にありがとうございます。

 

いきなりですが読者の皆様は、

部下や同僚に対して「責任感が無いな」と思ったことはありませんか?

 

営業の方であれば、チームの数字が少なからずあると思います。

自分なりに一生懸命数字を追い続け、期限までにいけるかどうかの

ところまできた!今日もお客様先に訪問!

しかし

オフィスに帰ってみると営業ではなく他の作業をしている

メンバーもいる。

「あれ?なにしてるんだろうか?」

 

という経験が私には福岡の拠点長である私にはあります。

最初は自分の成績も良く、気持ちの良いものです。

しかしこれを何度か繰り返していくと違う感情になってきます。

「チームでやっている理由ってなんだろう?」と。

そして「なぜこうなってしまうのか?」と考えるようになりました。

 

□チームでやっている理由は、

チームでしか成し遂げれない目標があるからです。

しかしチームでどうにかして成し遂げたいものが薄れてしまっていました。

 

□なぜこのような状態になっているのか?

責任感=発言量

にほとんど近いものがありました。ここで言う責任感とは目標に対しての達成度です。

結局メンバーが自主的に動くものはメンバーが意見を出して決めたこと。

動いていないことは自分が勝手に決めていたことでした。

意見を出しづらい環境なのか?意見を出す場がないのか?

どちらかはわかりませんが発言する量がとても少ないことに気づきました。

 

この2点に気づき、今はチームでやっている理由を改めて明確すること、

発言量が増え、自分たちで決めていける場を作っていくことに取り組んでいます。

私はソリューションの大切にしている考え方でもある、

「頑張りたくない人はいない、頑張れない理由がある」ということを軸を持っています。

どうしても周りに矢印を向けたくなることもあります。

しかし本当に周りで起こっていることは自分が起こしていることなんだと

いつも痛感しています。

 

変えていけるのは「自分」だけ。

 

以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 人材採用
  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • チームビルディング

九州から日本を元気に!

弊社は日本で一番、自社の失敗経験を話すコンサルティング会社として、「リアル感」を大切にしています。 机上の空論では納得感がなく、人の「心」は動きません。だからこそ、自社の成功体験も失敗経験も、お客様の価値と捉え、赤裸々にお伝えしております。

柴田亮太(シバタリョウタ) 株式会社ソリューション 福岡拠点責任者

柴田亮太
対応エリア 九州・沖縄(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)
所在地 福岡市博多区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム