無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

とれない時代だからこそ採用の必要性を問う[COYOTE通信]

こんにちは、コヨーテ菊池です。

先日は各地で採用に関するセミナーを行ってきました。

そこでで聞こえてきたのは「ここ2、3年本当に採用が厳しくなった」というお話です。

「もう人が来ないんですよ」と。


そして皆さん共通しているのが
「うちの地域・業界は特別しんどい」という声。

ただ、「他の地域や業界でも一緒ですよ」と慰めても意味がないわけです。

「なんとかしたい。」この一言に尽きます。

 

労働人口予測は、経済成長予測よりも確実性が高く採用事情が今より良くなるとは考えにくいでしょう。


また、こうした状況を打開してくれる新しい採用ツールやイベントが生まれるは毎年たくさん生まれていますが、人気のものほど就職サイトと同じように競争が生まれ、中小企業に勝ち目はなくなります。

つまり、環境が上向く事や便利なツールの誕生を期待することなくこの先は自力で採用力をつけていくしか道はありません。


しかし、これからのとれない時代には、こんな問いについても考えたい。


「本当に、その採用って必要?」

もっというと、

「採用せずに成長する道ってないの?」と。


知人の化粧品通販の会社は、自分たちの核となる仕事は何かを考え「お客様の声を聞くカウンセリングと商品開発」と定義しました。

そして、それ以外の仕事である製品の製造、注文の受付、発送、などはすべてアウトソーシング会社に委託。

結果、たった数名で売上を伸ばすことに成功しています。

その会社さんの外注のルールは、核となる仕事以外は「自分たちよりも上手にやれる会社があれば任せる」だそうです。


また、会社は大きい方がいいなんて幻想だ!と説いた書籍「小さなチーム、大きな仕事」でも、たった十数名のメンバーで、数百万人のクライアントを抱えるこことが可能だと示しています。

 

とれない時代に突入する中で私たちはどんな仕事を残していくべきか。


採用を始める前に、考え話し合うことがあるはずです。

またそれは、まさに企業の未来を考える時間でもあるでしょう。

皆さんの会社は、どうですか?

  • 人材採用
  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • チームビルディング
  • コミュニケーション

変化を起こすリーダーを創る

大学卒業後、日本データビジョンにて採用支援事業に従事。2011年株式会社コヨーテ設立。独自の採用手法を開発、2000社を超える企業に伝える。新規事業創造プロジェクト「Hatch!」プロデューサー。 2020年michinaru株式会社を設立

菊池龍之(キクチタツユキ) michinaru株式会社 代表取締役

菊池龍之
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム