企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
ビジネス効率化・支援
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

株式会社HackCamp

http://hackcamp.jp/

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1日土地ビル2F
対応エリア:全国、代表者名:関 治之、従業員数:7名、資本金:2,000万円

チームで描く、未来のつくりかた。
HackCampは
イノベーションを民主化します

境さえ整えば、誰でもイノベーションを起こせると我々は信じます。
HackCampは、チームにそのためのプロセスや技術を提供します。

例)
・チームでイノベーティブなアイデアを生み出す
・多様なチームと共創
・チームのビジョンを描く

ハッカソンや新規事業開発など新規プロジェクトを支援する中で蓄積されたナレッジ

そのプロジェクトが進まない本当の理由を知っていますか?

どんなプロジェクトにも課題は付き物です。容易に解決できる課題もあれば、時間がかかる課題、矛盾やトレードオフを伴うやっかいな問題もあり、場合によってはプロジェクトが立ち消えになることも……。
弊社ではこれまで、ハッカソン・アイデアソン・ビジネスコンテスト・新規事業開発、イノベーション人材の育成など、様々な新規プロジェクトの企画や運営サポートを行ってきました。
そして、多種多様なアイデアの実用化に向けて動いてきた経験から見えてきたプロジェクト進めるためのポイントや超えるべき壁など、蓄積されたナレッジを活かしたサービスを多く展開しています。

<<お問い合わせが多い課題例>>
・「進め方」がわからない
・「専門性」に乏しい
・「方針」が決まらない
・周囲の「巻き込み方」がわからない
・「プロジェクト管理環境」が整っていない

プロジェクトを前に進めるためのサポートから人材育成まで幅広いサービスを展開中です。
また、お客様の課題やニーズに合わせて随時、新サービスを開発中ですので、
あなたが関わるプロジェクトでお困りのこどがありましたら、お気軽にご相談ください。

ありたい未来からアプローチをする「バックキャスティング」の活用

バックキャスティングで新しいテーマに挑む

働き方改革・SDGs・新規事業開発・女性活躍・テレワークなど、今、答えのない新しいテーマに対して、ありたい姿から逆算で考える「バックキャスティング」が注目されています。
不確実性が高まっている戦略選定において、「進め方がわからない」「方針が決まらない」「賛同を得られない」など多くの企業が模索している状況です。
弊社では、新しいテーマに挑むためのプロセスを開発。そのプロセスを体験できる無料体験会なども実施していますのでお気軽にお問い合わせください。→もっと詳しく

詳細情報

社名 株式会社HackCamp
所在地 〒100-0013  東京都千代田区霞が関1-4-1日土地ビル2F
事業内容 新規事業開発支援
公開型ハッカソンイベントの企画・運営
社内ハッカソンイベントの企画・運営
アイデアソンの企画・運営
事業区分 組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、ビジネス効率化・支援
代表者名 関 治之
従業員数 7名
資本金 2,000万円
設立 2014年8月
お問合せ先 0362688595
URL http://hackcamp.jp/