企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRテクノロジーカンファレンス2019 -秋- 参画企業
事業カテゴリ:
業務ソフト・ASP・システム開発

株式会社チームスピリット

https://www.teamspirit.com/ja-jp/

〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目5番18号京橋創生館4階
対応エリア:全国、海外、代表者名:荻島浩司、従業員数:90名、資本金:733,094千円

勤怠管理システム 働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」

勤怠管理・経費精算・工数管理を一体にしたクラウド人事労務サービス!働く人のすべてのデータを一括管理〜有効活用します。

解決できる課題:ワークスタイル・時短人事業務の効率化・アウトソーシング労働関係の法規への対応
マイナンバー コスト削減 グローバル

このサービスのポイント

勤怠管理をはじめ人事労務をオールインワン
TeamSpiritは「勤怠管理」「工数管理」「経費精算」など、人事労務に欠かせない機能を一つのプラットフォームで実現!労務管理を簡単・シームレスに完結します。
休暇申請も一元化!有休自動付与もOK!
ワンストップでの休暇申請はもちろん、取得した休暇と労働時間の計算も完全連動。休暇の残日数がひと目で分かり、複数の勤務体系に応じた有休付与も自動でできます!
労基法対応や健康管理も万全!
36協定・安全管理を知らせるアラーム&レポート・ダッシュボード機能を標準装備。コンプライアンス遵守の職場づくりや社内エンゲージメント改善をバックアップ!

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 初期費用:15万円
月額費用:3万円〜(50ID〜、600円/ID)
※年間契約
※税抜き
導入社数 1100社 ※2019年8月期実績
製品形態クラウド(ASP・SaaS)
スマートフォン対応あり
サポート体制導入支援・コンサルティングヘルプデスク対応運用・管理
対応範囲グローバル拠点対応(多言語対応)法改正対応既存システムとの連携対応
標準搭載機能勤怠管理、就業管理、経費精算、工数管理、電子稟議、SNS、カレンダー、ダッシュボード、スマートフォンアプリ
機能給与計算連携36協定支援同日複数勤務申請承認シフト作成人件費概算管理拠点別集計予実管理残業状況確認

サービス詳細

人事やマネジメントに必要な、すべての機能がそろった「人事クラウドサービス」

PC・スマホで利用可能

TeamSpiritは、従業員が日々利用する7つの機能(勤怠管理、就業管理、工数管理、経費生産、電子稟議、カレンダー、SNS)をひとつにまとめたクラウドサービスです。

従業員は基幹系システムへのデータ登録を一つのインタフェースで完結させることができるため、日々の事務作業に占められる間接業務の効率化、そしてシステム導入にかかるトータルコストの大幅な削減に貢献します。

導入企業を対象とした自社調査では、勤怠管理・工数管理・経費精算にかかる月間事務作業を約40%削減する導入成果を実現しました。

TeamSpirit 機能特徴の一部をご紹介します 〜勤怠管理編〜

TeamSpirit 勤務状況画面

①スマホやPCでクリック ⇒ 出退勤打刻が完了!
・オフィスワークだけでなく、直行直帰や在宅勤務/テレワークなど、どんなワークスタイルの人でも手間を感じることなくカンタンに出退勤を打刻できるので、もう「打刻忘れ」の心配もありません。
・TeamSpiritにはSNSも付いてるため、スマホやPCで打刻と同時にその日の予定や簡単なコメントを入力して、社内へメッセージの共有も行えます。
・スマホやPCだけでなく、ICカードリーダーやBeacon、事務所の入退館システムとの連携など、ご要望に応じて多様な打刻方法にも対応が可能です。

②勤務状況が「見える&分かる」集計やグラフ化もラクラク
・出退勤打刻や残業時間の情報はリアルタイムに勤務表に反映され、本人はもちろん、マネージャーであれば部下の労働状況をすぐに把握することが可能です。
・TeamSpiritの勤務表はグラフィカルなデザインを採用し、打刻訂正時には該当時刻欄の色を変えたり、打刻を訂正した時にはコメントを必須化するなど、オペレーションに応じたカスタマイズに対応しています。

③もうExcelとは「サヨナラ!」複雑な勤務体系もリアルタイムに労働時間を自動計算
・TeamSpiritの勤怠管理システムでは、同時に複数の労働時間性に対応することが可能です
 *固定労働時間制
 *変形労働時間制
 *フレックスタイム制
 *裁量労働制
 *管理監督、など
・どんな勤務体系でも、設定だけで労働時間を自動計算できるため、人事担当者が月末に休暇や振替、残業時間といったものをExcelで集計する必要もありません。TeamSpiritで集計されたデータは簡単に給与計算システムとの連携ができるため、給与計算ミスも解消します。

④36協定・安全管理を知らせるアラームやレポート機能を装備
・TeamSpiritに入力された情報を活用して、36協定や安全管理に基づいたアラームやレポートを自動生成することもできます。締切日までの間に3段階のアラームを設定できるので、後手に回ることなく労働時間の抑制につながるアクションを取ることができます。

現場の力を引き出すTeamSpiritのタイムレポート

 

働く人一人ひとりの、自主的なタイムマネジメントの習慣化を支援する、それがTeaSpiritのタイムレポートです。タイムレポートでは1日のスケジュール(計画)と工数(作業実績)を一度に管理でき、最も貴重な資源である”時間”をどのように割り当てていくべきか、個々人の振り返りや、マネージャーからの適切なコーチングを促す環境を実現します。

【タイムレポートの特徴】
●外部スケジュールの取り込み
「Office365」の予定表、または「G Suite」に登録されたスケジュールを、TeamSpiritのタイムレポート画面のスケジュール項目内に表示することができます。スケジュールに表示された予定はワンクリックで工数実績に取り込めるため、日々のタイムマネジメントを手間なく実施いただけます。
※Office 365、G Suiteのご利用にあたっては、別途各社との契約が必要です。

●勤怠管理、経費生産と連動
タイムレポートから出退勤の打刻や経費精算も同時にできるので、面倒な事務作業を毎日の習慣として手軽に行うことができます。1日の工数で直課可能なのは最大勤務時間の範囲のみなので、勤怠管理で記録された勤務時間と完全に整合のとれた工数登録が実現できます。

個人や組織の働き方を「見える化」TeamSpiritのダッシュボード

ダッシュボードは表示項目の切り替えも可能

働く人それぞれが入力した「勤怠/就業管理」や「工数管理」「経費精算」といった情報は、企業にとって「成長を続けるためのヒント」がつまったビッグデータでもあります。TeamSpritは取得したデータをリアルタイムに可視化するダッシュボードを搭載していることで、この情報を網羅的に、さらには項目ごと、チームや部門・部署単位で、確認することができます。

自社の「今の働き方」がどのようなものかを直感的に把握し、課題にいち早く対応することが可能となり、経営陣やマネージャークラスに求められる「安全な職場環境づくり」がスマートに実現できます。

導入実績

導入社数 1100社 ※2019年 8月 期実績
導入先 「株式会社インフォバーングループ本社」様
〜新たな人事制度「リア充手当」でメディアの働き方を改革する!〜
導入事例の
ダウンロード資料
  • TeamSpirit導入事例資料「株式会社ウフル様」
  • TeamSpirit導入事例集
  • TeamSpirit導入事例資料「株式会社オルトプラス様」
  • TeamSpirit導入事例資料「株式会社USEN-NEXT HOLDINGS様」
  • TeamSpirit導入事例資料「Sansan株式会社様」
  • TeamSpirit導入事例資料「学校法人東京理科大学様」
  • TeamSpirit導入事例資料「ミツワ電機株式会社様」
  • 導入前の課題

    以前より「インフォバーン行動計画」を定め、従業員が働きやすい雇用環境の整備に取組んでいたインフォバーングループ。しかし、常態化傾向にある長時間労働を十分に改善するには至っておらず、高度化するデジタル・マーケティング業界で活躍しうる優秀な若年層の確保が難しくなるかもしれないという危機感があった。

    導入後の効果

    長時間労働の是正と給与減少回避を両立するために創設された「リア充手当」。UXデザインに妥協しないインフォバーングループの従業員にもTeamSpiritのシンプルでわかりやすいUXは受け入れられ、ダッシュボードと組み合わせて、このユニークな制度をリアルタイムで支える仕組みが出来上がった。

    →事例の詳しいストーリーは、『TeamSpirit導入事例集』でご覧いただけます。ぜひ資料ダウンロードしてご覧ください。

    よく寄せられる質問

    給与計算システムとの連携は可能ですか?
    はい、CSV 形式の取り込みをサポートしている全ての給与計算システムと連携できます。

    利用者が勤務確定すると、法定時間内/時間外残業、法定休日/その他の休日、有休/代休などを加味した勤務時間がTeamSpiritで自動計算されます。
    あとは項目ごとに細分化したCSVデータを出力し、必要な項目を選択して給与計算ソフトに取り込むことで、簡単に給与計算を行うことができます。
    残業申請と上長による承認はできますか?
    はい、残業だけでなく深夜・休日勤務など、様々な申請と承認に対応しています。

    申請内容は、設定した特定の時間を超えて勤務をした場合に残業申請を必須にする、承認された残業申請のみ就労時間として積算される、など、様々な設定が可能です。
    申請内容、部署、ユーザ等の条件に応じて承認フローも変更できます。
    スマートフォンには対応していますか?
    はい、iPhoneとAndroidいずれにも対応しています。
    英語対応していますか?
    はい、現在は日本語と英語に対応しています。
    ユーザ側で言語を選択可能です。
    入退館時刻の取り込みは可能ですか?
    可能です。
    オフィス(ビル)への入退館時刻を入退館管理システムから取り込んで出退勤時刻との乖離レポートを作成。一定時間以上の乖離があった場合には乖離理由の登録を必須にするなど、隠れ残業対策にもご活用いただいています。
    セキュリティは大丈夫ですか?
    TeamSpiritのすべてのデータは、全世界で10万社社以上、金融機関やエンタープライズ企業も採用するセキュアなクラウドプラットフォーム(PaaS)、salesforce.com, inc. の 「Lightning Platform」で管理されております。

    TeamSpiritをご契約いただくと、自動的にお客さまとsalesforce.com, inc. 間の利用契約が結ばれ、この世界水準のセキュリティ環境を特別な契約などの手間を経ずにご利用いただけます。

    「Lightning Platform」は、クラウドとしてハードウェアやデータベースをサービスとして提供することはもちろん、セキュリティの管理やバックアップ、さらには災害時にも安心なディザスターリカバリー(隔地保管)などの運用サービスも提供。こうした安全対策はセールスフォース・ドットコムがPaaS全体として責任をもって運営しますので、1アプリメーカーが提供するものとは桁違いの信頼性を誇ります。
    導入や運用のサポートはありますか?
    はい、無償のベーシックサポート、有償のプレミアサポート、短期集中型でご提供するスポットサポートなど、お客様のニーズに合わせたメニューを提供しています。

    サービス資料を無料ダウンロード