企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

「一皮むける研修」を活用した『共創』組織の実現を支援します株式会社ビヨンド

カブシキガイシャビヨンド

http://b4d.co.jp

〒101-0021 東京都外神田5-1-14三幸ビル3F
対応エリア:全国、関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[愛知県]、近畿[大阪府]、海外、代表者名:仁藤和良、従業員数:27名、資本金:500万円

アクセンチュアとリクルート出身者をコアメンバーとする人材開発・企業変革コンサルティング会社。『一皮むける研修』のビヨンドです

シンプルな「コア原則」×リアルな「濃縮成長場面」×セルフコンフィデンス・テクノロジーを活用した職場での行動につながる「目標設定」で構成される『一皮むける研修』が弊社のメインサービスです。

アクセンチュア×リクルート出身者が創業

一般的な研修会社との違いは、研修を「目的」としないこと。

ビヨンドは、いわゆる研修会社ではなく、コンサルティングファームです。一般的な研修会社との違いは「研修を目的としない」こと。貴社の業務プロセスの中に「目的」を設定して、そのための「手段」として「一皮むける研修」を位置づけます。そのうえでプログラムを貴社向けにカスタマイズしてご提供します。

先端心理学を活用した「一皮むける研修」

キーワードは「SCT(セルフコンフィデンス・テクノロジー)」。

ビヨンドはあ、人材・組織開発の起点は「個人の自己肯定感(セルフコンフィデンス)へのアプローチ」だと考えています。そして、そのために活用する「SCT(セルフコンフィデンス・テクノロジー)」という、人材開発・組織開発に関わる独自の「人間尊重」の哲学・技術体系を研究し続けています。

-------------------------------------------------
「一皮むける研修」のラインナップ
※貴社向けに本研修プログラムモジュールを用い、カスタマイズしてご提供します

【①階層別「一皮むける」シリーズ】
●「今の新人」にあわせた設計思想:新入社員研修「ロケットスタート」
●新人の職場適応を突破し、成長を加速させる:新人フォロー研修「アクセラレイト」
●一人前ステージに向けたスタンス切り替えプログラム:「グラデュエーション」
●人を巻き込み仕事を前に進める若手へ:若手社員研修「インボルブ」
●職場に影響力を発揮する中堅社員へ:リーダー研修「オポチュニティ」
●中堅社員としての現実を見つめ一歩踏み出す:リーダー360度研修「L360」
●「プロフェッショナル」としての軸を確立する:キャリア研修「キャプテン・オブ・ザ・シップ」
●人を育てるマネジャーの言動の肝を抽出:「マネジメント・マスターⅠ」
●マネジメントの肝である人事評価制度を最大限活用する:マネジメント研修「マネジメント・マスターⅡ」
●「あり方」にアプローチする昭和型体育会系マネジメント変革:「観」のプログラム
●「あり方」にアプローチするマネジャーの現実直視プログラム:マネジメント360度研修:「M360」
●己との対話を通じてビジョンマネジメントを実現する:マネジメント研修「ビジョナリーマネジャー」
●ドラッカーのマネジメントを実践的に解釈した:マネジメント研修「インテグリティ」

【②スキル系「一皮むける」シリーズ】
●時間管理と段取りの達人の要素を抽出:時間管理・段取り研修「タスクコントロール」
●対人の仕事を確実に前に進めるハイパフォーマーへ:「ハイパフォーマーズ・コミュニケーション」
●会議を確実に前に進めるハイパフォーマーへ:「ハイパフォーマーズ・ファシリテーション」
●ハイパフォーマーの根底の「考え方」のメカニズム:「コアシンク」

詳細情報

社名 株式会社ビヨンド
所在地 〒101-0021  東京都外神田5-1-14三幸ビル3F
事業内容  
事業区分 組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、人材アセスメント・サーベイ、採用コンサルティング・採用アウトソーシング
代表者名 仁藤和良
従業員数 27名
資本金 500万円
設立 2013年2月
お問合せ先 03-6240-1176
URL http://b4d.co.jp