企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

HRカンファレンス2020-秋- 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材アセスメント・サーベイ
人材育成・研修

出る杭を育てる・言いたい事が言い合える安全で活性化した組織創り株式会社CHANGE PLUS

カブシキカイシャチェンジプラス

http://changeplus.co.jp/

〒164-0001 東京都中野区中野1-41-11
対応エリア:全国、代表者名:中村 慎太郎、従業員数:2名、資本金:300万円

サービス・製品資料 意識改革・活性化 リスクマネジメント・情報管理 リーダーシップ

マインドフルネスワークショップ 「ストレスが仕事の生産性を下げる!」脳科学に基づいたストレスマネジメントの実践pdf 2.11 MB / 10 ページ 】

自分のパフォーマンスをどのくらい発揮していますか?
仕事において、パフォーマンスの発揮を阻害する大きな要因がストレスです。
マインドフルネスは、脳科学と古代の叡智に基づいた心を整えるトレーニングで、ストレスマネジメント力を高める効果があります。

ダウンロード資料詳細

今、多くの方が大きなストレスを抱えています。

働き方の変化や先行きが見えない不安、メディアにはネガティブな情報が溢れ、時にフェイクニュースに心が揺さぶられたり・・

そしてストレスは、自分でも気付かないうちに、仕事におけるパフォーマンスを低下させているのです。

◆マインドフルネスとは、ストレスに対処する呼吸のエクササイズ

最近マインドフルネスというワードを、聞かれたことがある方が増えては来ましたが、その効果については懐疑的に思われている方がまだまだ多いのではないでしょうか。

ビジネスの文脈ですと、以下のような効果があることが様々な論文で明らかにされています。
・ストレス低減効果
・集中力向上
・クリエイティビティの向上
・対人関係への対処

もともとマインドフルネスは、東洋の瞑想に端を発しています。それがアメリカに渡り、マサチューセッツ大学医学大学院教授であったジョン・カバットジン博士によって、医療の場における患者のストレス低減に用いられたことが世界に広がる起点でした。

その後、Googleで、従業員のHappiness向上、生産性UP、ストレス低減を目的として、科学に基づいたマインドフルネスベースのプログラムである、「Search Inside Yourself」が生まれました。

それ以降ビジネスの界隈では、アメリカを中心に人材開発プログラムとしてのマインドフルネスが加速度的に広がって行きます。

この機会に、ぜひ新しいソリューションを体験してみて下さい。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料