人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2021-秋-」 
2021年11月16(火)・17日(水)・18日(木)・19日(金)・25日(木)・26日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会 [後援]厚生労働省

プログラム

受付状況
開催日

ジャンル

フリーワード
11/16(火)
11/16(火)
9:30 -
10:20
特別講演[A-1] 受付中

多くの人事が陥るVRの誤解
~既存研修との共存で効果的・効率的な人材育成を実現する方法~

オンライン研修・学習が進む中、従来の対面型研修と組み合わせた人材育成方法を模索されるケースが増えています。手法としてVR研修を含めたハイブリッドな研修体制を整えたものの、効果的な活用に至らないケースも散見されます。本講演では、VRに関する様々な調査結果をもとに、VR導入における誤解を解消し、どのように既存研修に組み込めば効果が出やすいのか、具体的な運用事例を交えながらご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

VR研修に興味はあるが、もう少しイメージを具体化させたい


株式会社スペースリー 研修VR部門責任者

吉田 秀治氏

【吉田 秀治氏プロフィール】
(よしだ しゅうじ)関西学院大学卒業後、NECにて事業企画や経理に従事。その後パーソルキャリアと建設系スタートアップにて事業企画や新規事業立ち上げを経験後、2020年1月からスペースリーに参画し、研修分野におけるVR活用の事業開発を担当。
11/16(火)
9:30 -
10:20
特別講演[A-2] 受付終了

社会・顧客課題を人とデジタルの力で解決 
キヤノンMJ「DX人財育成塾」実践事例
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

具体的なDX人財育成に悩む企業が多い中、いち早くDX人材育成に取り組み始めたキヤノンマーケティングジャパン。顧客課題を解決・提案できる人財育成を目指した「DX人財育成塾」の実践に当たり、どのようなポイントを重視、工夫されたのでしょうか。本講演では、実務でDXを推進し、塾の企画や講師を担当した住友生命デジタルオフィサー岸様との対話を通じて、取組みの詳細をお伝えします。(協賛/株式会社ネクストエデュケーションシンク)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

DX人財とは何か、どのように育てて良いのか分からない


キヤノンマーケティングジャパン株式会社 MA事業部 デジタルビジネス推進本部 シニアITプランナー

田中 剛氏

【田中 剛氏プロフィール】
(たなか つよし)システムエンジニア、プロジェクトマネージャーを経験したのち、2003年よりソリューションスペシャリストとして金融業界を担当。大手金融機関向けに新規ITシステム、新規クラウドサービスの立ち上げや導入を行う。2019年より本部長として大手顧客向けソリューションビジネス拡大を主導。2021年7月より現職。

住友生命保険相互会社 理事 デジタルオフィサー

岸 和良氏

【岸 和良氏プロフィール】
(きし かずよし)生命保険基幹システムの開発・保守、システム企画、システム統合プロジェクト、生命保険の代理店新規拡大やシステム標準化などを担当後、健康増進型DX保険Vitalityの開発責任者を担当。現在はデジタルオフィサーとして、デジタル戦略の立案・執行、社内社外のDXデジタル人材育成活動などを行っている。
受付終了
11/16(火)
9:30 -
10:20
特別講演[A-3] 受付終了

若手・中堅層の自律的キャリア開発
〜360度FBを活用した気づきと行動化、習慣化
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ビジネス環境の変化の加速により、現場で即座にアイデアをカタチにできる若手層・中堅層の重要性が高まっています。本講演では、一人ひとりの社員の行動変化を可視化できる360度フィードバックの仕組みを活用して、若手層・中堅層の成長と課題を明らかにし、当人同士が課題に自律的に取り組める仕組みづくりについて講演をおこないます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

若手・中堅層のキャリア開発に課題を感じている


株式会社シーベース 代表取締役社長

深井 幹雄氏

【深井 幹雄氏プロフィール】
(ふかい よしお)1995年エン・ジャパン株式会社入社。新卒サイト、派遣サイト、エージェントサイトの事業部長を経て、2017年株式会社シーベースの代表取締役社長に就任。
受付終了 インタビュー
11/16(火)
10:30 -
11:30
パネルセッション[A] 受付中

「当たり前の採用」から「新しい採用」へ
対話とテクノロジーで変わる新時代の採用活動

本当に欲しい人材を採用し、早期に活躍してもらうには、従来の方法にとらわれない新たな視点が必要です。特に重要なのは、候補者が就職活動を通じて大きく成長すること。自社への共感や、入社後の早期戦力化につながる成果が期待できるからです。本セッションはその実現のために「対話」「テクノロジー」を軸として活動を展開する3社が登壇。新しい視点から、これからの採用について議論します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

時代に対応した新たな採用活動について知りたい


ダイドードリンコ株式会社 人事グループ シニアマネージャー

石原 健一朗氏

【石原 健一朗氏プロフィール】
(いしはら けんいちろう)大学卒業後、京セラ株式会社に入社し、在職中は一貫して人材開発、組織開発に従事。2015年にダイドードリンコ株式会社に入社後は、次世代リーダーの育成選抜プログラムを主軸に据えた教育体系の構築に従事しながら、採用、人材開発、組織開発、人事企画まで幅広く従事。

iYell株式会社 経営幹部 兼 文化幹部 官房長官 DX事業本部長 Culture推進室長

伊東 拓真氏

【伊東 拓真氏プロフィール】
(いとう たくま)国内生命保険会社にて、最年少営業部長としてマネジメントに従事。2019年よりiYellの経営幹部としてジョイン、「バリュー経営」というカルチャードリブンな経営スタイルを社内外に広めるため活動。人事領域では文化浸透・採用・育成・評価・制度設計等全フェーズの責任者を兼任、その他に事業責任者を務める。

デジタルグリッド株式会社 CNO 兼 株式会社コンヴァノ アドバイザー

江頭 渉氏

【江頭 渉氏プロフィール】
(えがしら わたる)美容師兼ネイリストとして勤務後、株式会社コンヴァノ設立に参画。同社が全国展開している「ファストネイル」にて採用・教育・営業・制度設計などの責任者を兼務後に取締役CHOに就任。2021年7月よりデジタルグリッド株式会社に人事担当として参画。現在はCNOとして企業規模拡大のあらゆる業務に従事。

株式会社ZENKIGEN プロデューサー兼ZINZIENコミュニティマネージャー

清水 邑氏

【清水 邑氏プロフィール】
(しみず ゆう)2013年新卒で株式会社イノベーションに入社。マーケティング支援のコンサルタント営業やM&A、新規事業開発に従事。2018年、株式会社ZENKIGENへ入社。数百本の人事系イベントの企画を経て、2020年 ”開かれた人事”を目指す人事コミュニティ「ZINZIEN」のコミュニティーマネージャーに就任。
11/16(火)
11:40 -
12:30
特別講演[B-2] 受付終了

当事者意識を醸成する、社内コミュニケーション活性化施策
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

多くの企業でリモートワークの導入が広がる昨今。社員の孤立、コミュニケーション不足問題が顕在化し、解決のために頭を悩ませているのではないでしょうか。本講演のポイントは「傍観者から当事者へ」。社内コミュニケーション活性化のための取り組み事例や社員の巻き込み方などをご紹介します。成功事例はもちろんのこと、上手くいかなかったことや、その乗り越え方についてもすべてお話しします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

社内コミュニケーション、エンゲージメント向上に課題を持っている


bravesoft株式会社 コーポレートカルチャー本部 部長

辻 隆斗氏

【辻 隆斗氏プロフィール】
(つじ りゅうと)新卒でソフトバンクに約10年、人事の重要性に気付いて後半は人事に従事。その後コンサル会社を約10年経営し最近、人事の現場に再度復帰したbravesoftの人事部門長です。

bravesoft株式会社 コーポレートカルチャー本部

伊藤 舞氏

【伊藤 舞氏プロフィール】
(いとう まい)bravesoftの理念に共感し「最強のものづくり会社には最強の人事が必要」ということで最強人事を目指し元気に活動中です!
受付終了 インタビュー
11/16(火)
11:40 -
12:30
特別講演[B-6] 受付終了

【明日からできる】人手・予算・知名度がなくても、若手採用が成功する秘訣とは?
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

元リクルート人事部GMの曽和氏とレバレジーズの採用責任者を担ってきた藤本、両者ともに認知もコストも、マンパワーもない中で採用を担ってきました。その後、「若手に人気のある企業」へと成長しましたが、両社の歩みを振り返ると、共通した「採用法」があります。拡大期を支えた人事のプロと過去事例を解きながら、採用を成功させる「秘訣」を明かします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

認知・コスト・人手がない中で若手を増やしたい


株式会社人材研究所 代表取締役社長

曽和 利光氏

【曽和 利光氏プロフィール】
(そわ としみつ)京都大学教育学部心理学科卒業後、株式会社リクルートに入社。人事部採用グループゼネラルマネジャーなどを経験。その後ライフネット生命保険株式会社などを経て2011年に同社を設立。組織人事コンサルティング、採用アウトソーシング、組織開発など、採用を中核に組織運営におけるコンサルティング業務を行っている。

レバレジーズ株式会社 執行役員

藤本 直也氏

【藤本 直也氏プロフィール】
(ふじもと なおや)2018年よりレバレジーズの人事の責任者を務める。正社員500名のフェーズで、200名規模の新卒採用の実現。今では1200名の会社で年間正社員500名を牽引。採用の最前線でのイベント登壇や面接、受けてよかったインターンシップ日本5位になったサマーインターン設計など若手採用の第一線を支えている。
受付終了 インタビュー
11/16(火)
13:50 -
14:40
特別講演[C-1] 受付終了

今求められる、組織活性化のために人事部門に必要な「マーケティング視点」とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

現在、人事部門では人事制度の改版や、各種社内ルールの変更、さらには女性活躍/ダイバーシティ推進など、様々な変化が求められておりますが、これらの取り組みは社内に情報が浸透することで、初めて組織の活性化に繋がります。本講演では、社内の情報共有を仕組みで解決し、オープンな組織作りを促進するために、人事部が持つべき「マーケティング視点」についてご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事部門から社員への発信や社内の情報共有に課題がある


HiTTO株式会社 代表取締役

五十嵐 智博氏

【五十嵐 智博氏プロフィール】
(いがらし ともひろ)国内トップシェアの法人向けセキュリティソフトベンダーにて、新規事業責任者としてクラウドサービスの事業立ち上げに従事。2017年にAIチャットボット事業の責任者としてHiTTO株式会社に入社、2018年に同社取締役に就任、2020年に同社代表取締役に就任し第二創業期を牽引中。
受付終了 インタビュー
11/16(火)
13:50 -
14:40
特別講演[C-3] 受付終了

アセスメント・ツールはどこまで人を評価できるか
~先端事例の研究と実践~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

採用、配置、育成を適切に行うために、アセスメント・ツールを用いて正しい評価をしたいという動きが強まっています。一方、結果をどこまで信用していいのか? と測りかねる声も耳にします。本講演では、人の測定(特に知識・能力)の研究を行う吉川教授と、多くの採用選考ツールを開発してきた実務家の山内が、「アセスメント・ツールを用いた人の評価」について、理論と実践を交えてお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

採用、配置、育成のために適切な人事評価を行いたい


東京工業大学 情報理工学院 知能情報コース 特定教授/立教大学 人工知能科学研究科 特任教授

吉川 厚氏

【吉川 厚氏プロフィール】
(よしかわ あつし)慶應義塾大学大学院 理工学研究科 計測工学専攻 博士課程修了。NTT、NTTデータ各社での研究業務を経て、教育測定研究所にて主席研究員としてテスト研究に従事。現在は株式会社EduLab主席研究員。小学生から社会人に至るまでの認知能力・非認知能力の測定と、自己評価・他者評価に関する研究が専門。

創作株式会社 代表取締役

山内 真一郎氏

【山内 真一郎氏プロフィール】
(やまうち しんいちろう)ビジネスシミュレーション開発専業の創作株式会社を2006年に設立。開発したビジネスシミュレーションは100を超える。一橋大学商学部卒。もともとの専門は管理会計・原価計算(大手化学メーカーにて実務、ITコンサルティング会社にてシステム開発を担当)
受付終了 インタビュー
11/16(火)
13:50 -
14:40
特別講演[C-5] 受付終了

日々のマネジメントもDXできる! データと行動科学で効果的マネジメントを実現しよう
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

部下個々のタレントマネジメントといえば「配置」「研修」「採用」といった大きな施策が注目されがちですが、部下に対して大きく影響を与えるのはやはり「日々のマネジメント」です。行動科学理論とデータを日々のマネジメントに活用すると、何が見え、日々の関わり方がどう変わるのか。管理職が根拠に基づく部下育成、部下面談(1on1)で部下と組織の成果向上につなげる仕組みをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

面談や1on1、育成、配置、リテンションを効果的に実行したい


株式会社エスユーエス HAIQ事業部マネージャー シニアコンサルタント

坂上 紘子氏

【坂上 紘子氏プロフィール】
(さかがみ ひろこ)2020年HRアワード優秀賞を受賞したタレントマネジメントシステム「SUZAKU」の企画責任者を務める。組織心理学に基づくアセスメント・サーベイデータ、人事データの解析実績は1000社以上。データに基づく根拠ある人材育成、組織開発、マネジメントの支援とコンサルティングに携わる。
受付終了 インタビュー
11/16(火)
16:00 -
16:50
特別講演[D-1] 受付終了

サーベイを取るだけでエンゲージメントは上がらない! サーベイを活かす施策とポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

エンゲージメント向上施策としてES調査やパルスサーベイを実施する企業が増えてきましたが、それだけではエンゲージメントは上がりません。その後の分析や具体的な施策が重要なのですが、そこまでできていないという悩みをよくお聞きします。本講演では、測定後の分析の方法から、施策立案・実施までの流れとポイントを解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

フォローが必要な社員や部門にどのような施策を打てばよいか悩んでいる


株式会社アックスコンサルティング HRコンサルティング事業部 チーフコンサルタント

髙見 史弥氏

【髙見 史弥氏プロフィール】
(たかみ ふみや)2014年当社に入社。年間平均200件以上の士業事務所を訪問し、営業・マーケティングや組織作りの支援を行うと同時に、支社の採用・育成責任者を担当。入社から5年で1.5倍の規模に拡大させた。2019年からは支援実績のもと、人材開発、人材育成などのコンサルティングを提供。MotifyHR営業責任者。
受付終了 インタビュー
11/17(水)
11/17(水)
9:30 -
10:20
特別講演[E-8] 受付終了

メンタル不調者を出さないためのコンディション・マネジメント 成功事例と失敗事例
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

「社員のメンタル不調にどう対処すればいいのか」、そんなお悩みが数多く寄せられています。社員のメンタル不調を未然に防ぐために、会社としてどのような対策を講じていく必要があるでしょうか。本講演では、弊社サービス利用企業様の膨大なデータに基づき、メンタル不調者を出さないためのコンディション・マネジメントについて、成功事例と失敗事例を交えてお話しします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

メンタル不調者への対応が後手になっている


株式会社コンケア 代表取締役社長

石田 有氏

【石田 有氏プロフィール】
(いしだ ゆう)2003年株式会社エクスブレーン入社。大手上場企業から中小企業の様々なシステム開発・インフラ構築を担当。自社内のメンタル不調者発生を契機に、2015年東京メンタルヘルス株式会社と共同出資の形で株式会社コンケアを社内起業。株式会社エクスブレーン代表取締役社長を兼務。
受付終了 インタビュー
11/17(水)
10:30 -
11:30
パネルセッション[E] 受付中

ブリヂストンの事例から考える、
戦略人事を実現するためのデータを活用した最適配置

事業を加速させるための戦略人事が不可欠になった今、タレントマネジメントの施策として「人材配置」に注力する企業が増えています。しかし多くの企業では、収集した人材データをうまく活用できず、カンや経験に頼った感覚的な人事異動・抜擢になってしまっています。この課題をどう解決すればいいのでしょうか。ブリヂストンの江上氏、法政大学の石山氏とともに、人材の最適配置について考えます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事異動や人材配置に人事データを活用したい


株式会社ブリヂストン HRX推進・基盤人事統括部門長

江上 茂樹氏

【江上 茂樹氏プロフィール】
(えがみ しげき)1995年に東京大学経済学部卒業後、三菱自動車工業株式会社に入社し、川崎工場の人事・労務部門に配属。2003年のトラック・バス部門分社に伴い、三菱ふそうトラック・バス株式会社へ移籍し、人事・採用・教育を担当。CEOアシスタントや開発本部開発管理部長等を経て、2010年人事担当常務人事・総務本部長。独ダイムラー傘下となった同社の人事制度のグローバルスタンダードへの転換を図った。2015年11月サトーホールディングス株式会社に入社、執行役員最高人財責任者(CHRO)兼北上事業所長等を歴任し、海外を含めた人事制度の最適化や北上事業所の新建屋建設を推進した。2020年12月に株式会社ブリヂストンに入社し、人財マッチング企画・推進部門長を経て2021年9月よりHRX推進・基盤人事統括部門長。

法政大学大学院 政策創造研究科 教授

石山 恒貴氏

【石山 恒貴氏プロフィール】
(いしやま のぶたか)一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科修士課程修了、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)。一橋大学卒業後、NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。越境的学習、キャリア形成、人的資源管理等が研究領域。人材育成学会常任理事、日本労務学会理事、人事実践科学会議共同代表、NPO法人二枚目の名刺共同研究パートナー、フリーランス協会アドバイザリーボード。主な著書:『日本企業のタレントマネジメント』(2020年、中央経済社)、『地域とゆるくつながろう』(編著、2019年、静岡新聞社)、『越境的学習のメカニズム』(2018年、福村出版)、『会社人生を後悔しない40代からの仕事術』(パーソル総研と共著、2018年、ダイヤモンド社)、『パラレルキャリアを始めよう!』(2015年、ダイヤモンド社)、主な論文:Role of knowledge brokers in communities of practice in Japan,Journal of Knowledge Management,Vol.20,No.6,2016.

株式会社HRBrain EX事業部 事業統括部長

吉田 達揮氏

【吉田 達揮氏プロフィール】
(よしだ たつき)新卒入社企業では、広告営業・採用コンサルタント・リクルーターを担当。同社に入社後、人事評価コンサルティング・中小〜大手企業向けのクラウド営業に従事。社内向けのタレントマネジメントのユニット立ち上げ、事業企画にて全社戦略の策定・推進も担当。新規事業であるEX事業部の事業戦略・プロダクト開発を推進中。
11/17(水)
11:40 -
12:30
特別講演[F-4] 受付終了

テクノロジーを個人に合わせるとここまで変わる!
人事領域のデジタル定着化と生産性
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人事システムの機能は豊富ですが、社員が使いこなせず目指していた効果が出せていない企業も多く見受けられます。その状況を打破するためには、個々人のITリテラシーを上げるのでなく、テクノロジーを人に合わせるという思想が重要です。本講演では、人事系システム導入時に起きる課題へのアプローチ「デジタルアダプション」(デジタルのユーザー定着化)について、実例とともに解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事システムの定着化が思うように進んでいない


WalkMe株式会社 Chief Customer Value Officer

小野 真裕氏

【小野 真裕氏プロフィール】
(おの まさひろ)1999年NEC中央研究所にて研究者としてキャリアを開始後、コンサルタントに転身。アクセンチュア、日本IBM等を経験。日本IBMでは、コンサルティング部門のパートナーとして、AI&アナリティクスを活用した多数のプロジェクトに従事。2019年11月よりWalkMe参画。情報理工学博士。
受付終了 インタビュー
11/17(水)
11:40 -
12:30
特別講演[F-5] 受付終了

データを活用して採用のミスマッチをなくす「自社に合う人材の見抜き方」
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

「せっかくいい人材を採用したが、入社後に思ったより活躍しない…」と苦労した経験がある方も多いのではないでしょうか? これからの採用では感覚だけでなく、データの助けを借りながら進化・改善させる必要があります。本講演では、採用のミスマッチをなくすために「データを活用した自社に合う人材の見抜き方」を性格分析に必要不可欠な心理学の視点を交えて分かりやすくご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

早期離職などの採用のミスマッチに課題を抱えている


株式会社リーディングマーク 代表取締役

飯田 悠司氏

【飯田 悠司氏プロフィール】
(いいだ ゆうじ)世界の人々の自己実現を支援するための仕組みを創る「1兆円企業」を目指し、60万円の貯金を資本金に大学3年生の2008年にリーディングマークを創業し、当社代表に就任。1985年生まれ、東京大学経済学部卒。

株式会社リーディングマーク 組織心理研究所 所長 / 臨床心理士・公認心理師

佐藤 映氏

【佐藤 映氏プロフィール】
(さとう うつる)京都大学大学院教育学研究科博士後期課程を単位取得退学後、京都文教大学で教鞭をとり、2020年にリーディングマーク入社。リーディングマークではミキワメのアルゴリズム開発責任者を務める。
受付終了 インタビュー
11/17(水)
13:50 -
14:40
特別講演[G-2] 受付終了

人材データベースと既存人事管理システムとの住み分け・組合せパターンの考え方
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人事DXが進む中、人材データベースシステムや既存の人事管理システムはどのように運用するのがよいのでしょうか。本講演では、それぞれのシステムの統合できる内容、範囲について、(1)全て統合する、(2)人事給与システムと人材データベースを分ける、(3)人材データベースに人事管理機能を取込む、の3つのパターンにおいてそれぞれのメリット、デメリットを解説します。(協賛/インフォテクノスコンサルティング株式会社)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人材DBの整備にあたって人事系システム全体構成を見直したい


株式会社T4C Rosicディビジョン エグゼクティブ・マネージャー

森谷 多加志氏

【森谷 多加志氏プロフィール】
(もりや たかし)Rosicの営業として10年、日本を代表する大手企業から中小企業まで様々な規模、業種業態の企業を担当。営業のモットーは "お客様と同じ方向を向いて考動する" 。夢は、人材マネジメント業務の高度化・効率化のお手伝いを通じて、社員と社会が幸せになる日本企業を1社でも多く増やすこと。
受付終了 インタビュー
11/17(水)
13:50 -
14:40
特別講演[G-6] 受付終了

採用ミスマッチをなくすリファレンスチェックとは
客観的な視点で考える新しい採用法
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

コロナ禍により面接のオンライン化は5倍以上に拡大して利便性が高まりましたが、対面より情報が少なく、思いが伝わりにくいなどの課題も散見されます。そのような状況下で採用ミスマッチに悩まれている企業も多いのではないでしょうか。本講演では、現在大手企業がリファレンスチェックを導入し始めている理由を交えて、採用時からミスマッチを軽減する方法をわかりやすく解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

早期離職・カルチャーミスマッチなどの課題がある


株式会社ROXX 取締役

山田 浩輝氏

【山田 浩輝氏プロフィール】
(やまだ ひろき)青山学院大学在学中に、株式会社ROXXを設立し、取締役COOに就任。2017年、人材紹介会社の収益化に特化した経営支援プラットフォーム『agent bank』事業開発。2019年より月額制リファレンスチェックサービス『back check』統括。2020年より、人事領域統括。
受付終了 インタビュー
11/17(水)
16:00 -
16:50
特別講演[H-2] 受付終了

リスキリングで人材育成 ~従業員を意識変革させるための仕掛けづくりとは~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

昨今のコロナ禍を機に働く環境が変化し、あらゆる企業でDX推進をされていることかと思います。この状況下において今回は「リスキリング」に着目し、DX時代に人事部門としてどのような人材育成を図っていくべきか・進めていけば良いかを、弊社のDX推進で見えてきた取り組み例も交え、これからの人事戦略やマネジメント、これからのあり方等をお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

DX時代に向けた人材育成の方法例を知りたい


株式会社クロスキャット 執行役員 DX事業部長兼法人ビジネス事業部長

道上 正人氏

【道上 正人氏プロフィール】
(みちがみ まさと)1998年株式会社クロスキャットに入社後、数多くのプロジェクトを推進し、人事部長の経験を経て、現職に就任。DX推進活動の傍ら、現場の経験を活かした人事戦略などのサービスブランディングに従事する。
受付終了 インタビュー
11/17(水)
17:00 -
18:00
パネルセッション[H] 受付中

SUBARUの人財育成改革に学ぶ
自律型人財・自律型組織のつくり方

ビジネス環境の変化が激しい今、自ら考え行動できる人財・組織がより一層求められています。本講演では、「100年に1度の大変革期」といわれる自動車業界において、「自律性とチャレンジ精神」を育める会社になるために人財育成改革を行っているSUBARUの人事責任者をお迎えし、デジタルを活用した学びの提供をはじめとして同社が実践する人財育成の取り組みについてお話を伺います。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

自律型人財・自律型組織のつくり方を知りたい


株式会社SUBARU 人事部担当部長

井野岡 大氏

【井野岡 大氏プロフィール】
(いのおか だい)1999年株式会社SUBARUへ入社。日米での工場生産管理、海外営業、秘書室などを経験し、2017年に人事部へ異動。主に人事制度の設計や人財育成の企画を担当し、2018年から人事制度改革の中心としてプロジェクトに参画。現在は、社員の自律や個の成長を促し一人ひとりの意識・行動変革に繋げる人事改革の推進役として従事。

株式会社グロービス グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター

井上 陽介氏

【井上 陽介氏プロフィール】
(いのうえ ようすけ)消費財メーカーに従事後、グロービスにて企業向け人材コンサルティング、名古屋オフィス新規開設リーダー、法人部門マネジング・ディレクターを経て、デジタル・テクノロジーで人材育成にイノベーションを興すことを目的としたグロービス・デジタル・プラットフォーム部門を立ち上げ責任者として組織をリードする。
11/18(木)
11/18(木)
9:30 -
10:20
特別講演[I-4] 受付終了

戦略人事実現に向けた実行力~人材データの集計・分析で終わらせない3つのポイント~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

戦略人事実現に向けて、人材データの活用に取り組み始めた企業が増えてきました。一方で分析・活用方法が分からず、実行まで落とし込めないという悩みが多いです。本講演では、人事が経営とのパートナーになるための必要な考え方と戦略“実行”の仕組み化をはじめ、戦略人事をスタートした企業が抱えやすい「やりっぱなしの分析」等の課題について、失敗・成功事例を具体的にお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事データ分析をはじめたが、十分な活用ができず悩んでいる


株式会社ラキール LaKeel HR プロダクトオーナー

佐藤 友彦氏

【佐藤 友彦氏プロフィール】
(さとう ともひこ)大学卒業後、大手IT企業で基幹業務システムの導入プロジェクトにコンサルタントとして従事。2016年から人事部門で採用・HRBP・労務管理のチームマネジメントを担い、テレワークの推進や事業売却などでも活躍。2020年7月、株式会社ラキール入社。SaaS型人事システム「LaKeel HR」を立ち上げる。

株式会社ラキール LaKeel HR CSマネージャー

池内 さやか氏

【池内 さやか氏プロフィール】
(いけうち さやか)新卒で大手婦人靴メーカーに入社し、営業・プレス・総務・人事などを経て、2013年より人事部門の責任者に就任。人材開発・組織活性化を推進する。2015年から大手IT企業の人事部門でHRBPの立ち上げに携わり、タレマネ、グローバル人事、広報など複数のチームマネジメントを担う。2021年4月より現職。
受付終了 インタビュー
11/18(木)
11:40 -
12:30
特別講演[J-4] 受付終了

10万回の1on1データから見えてきた、いま管理職が求められている対応とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

リモートワークにより表出した諸問題への対応としても取り組みが進む1on1。本講演では、ピープルマネジメント支援クラウドシステム「KAKEAI」に日々蓄積し続けている10万回の1on1データから、1on1で会話されているトピックをはじめ、管理職が部下から求められている対応や得意・苦手とするテーマ等を解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

現場における上司部下コミュニケーション改善のヒントを得たい


株式会社KAKEAI 代表取締役社長 兼 CEO

本田 英貴氏

【本田 英貴氏プロフィール】
(ほんだ ひでたか)筑波大学卒業後、2002年㈱リクルート入社。商品企画、新規事業開発、JV経営企画室長等を経て㈱リクルートHD人事部マネジャー。マネジメント改善施策や、Will,Can,Must・人材開発委員会・考課・配置のデジタル化を実施。2015年退職、スタートアップ数社の役員を経て2018年㈱KAKEAI創業。
受付終了
11/18(木)
13:50 -
14:40
特別講演[K-7] 受付終了

大湾教授と考える データドリブン人事戦略のために何をすべきか
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

HRテクノロジーにより従前の管理業務の効率化は進みつつありますが、人事戦略や経営にまで活かすには何をどうするべきか課題に感じている人事の方が多いのが現状です。本講演では、早稲田大学 大湾秀雄教授をお迎えし、日本におけるジョブ型雇用やリスキリングといった人事のトレンドを解説し、人材データ活用例やデータドリブン人事戦略実現のための課題とその解決策について対談いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人材データを活用してタレントマネジメントを実現したい


早稲田大学政治経済学術院 教授

大湾 秀雄氏

【大湾 秀雄氏プロフィール】
(おおわん ひでお)スタンフォード大学経営大学院博士。ワシントン大学オーリン経営大学院助教授、青山学院大学国際マネジメント研究科教授、 東京大学社会科学研究所教授などを経て2018年から現職。専門は人事経済学、組織経済学、労働経済学。経済産業研究所ファカルティフェローも務め、人事と生産性の関係などを研究。

株式会社プラスアルファ・コンサルティング 取締役副社長

鈴村 賢治氏

【鈴村 賢治氏プロフィール】
(すずむら けんじ)中央大学卒業後、野村総研に入社。テキスト・データマイニングを専門とし、CRMシステムなどの開発やマーケティングデータ分析のコンサルティングを経験。2007年同社に入社。人事戦略にもマーケティング視点を取込み、科学的な人材活用、タレントマネジメントの啓蒙、普及のため、日々全国を駆けめぐっている。
受付終了
11/18(木)
16:00 -
16:50
特別講演[L-8] 受付終了

NTTデータのDX事例に学ぶ、従業員と人事のエンゲージメントと生産性向上の鍵とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

多くの企業が対面中心のコミュニケーションをいかにデジタイズするか悩まれています。そのような中、NTTデータは従業員がデジタル空間上で、一元化された情報と業務プロセスのもと、いつでもどこでも仕事ができる企業内デジタルワークスペースを先立って社内で構築。優れた従業員体験を実現されました。本講演では先進的な働き方に取り組むNTTデータにその内容と成功の鍵をご紹介いただきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

従業員と上司、人事が繋がりストレスなく働ける環境を実現したい


株式会社NTTデータ ServiceNowビジネス推進室長

我妻 智之氏

【我妻 智之氏プロフィール】
(あづま ともゆき)金融系SE及びソフトウェア技術の開発、運用高度化コンサル、ソリューション展開などを経てServiceNowの導入及びコンサルティングに従事。2021年にServiceNowビジネス推進室を立ち上げ、現職。

ServiceNow Japan合同会社 人事総務ソリューション事業部 事業部長

壹岐 隆則氏

【壹岐 隆則氏プロフィール】
(いき たかのり)大手コンサルティングファームで10年以上にわたり人事コンサルティングに従事。大手グローバル企業の人事部で企画労務、人事サービス、総務、デジタルHRの担当部長を歴任2019年12月より現職。一貫して従業員エクスペリエンスの向上を実現する企業のInternal DXを内外から支援している。
受付終了 インタビュー
11/19(金)
11/19(金)
9:30 -
10:20
特別講演[M-4] 受付終了

うちの文化に1on1は合わない!? ~現場を変える音声感情解析技術の活用3事例~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

「流行っているから」「どこかの会社がやっているから」そんな設計不足の1on1が現場を苦しめ、1on1自体が悪者になっています。こういったケースにおいて、様々な企業で1on1の改善を支援し、1on1の音声を数多く「感情解析」している中で、陥りがちな落とし穴が見えてきました。本講演では、1on1を離職防止や生産性向上につなげるためのHRテクノロジー活用事例を厳選してご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

1on1が効果的でないと報告を受けている


EDGE株式会社 代表取締役 チーフエヴァンジェリスト

佐原 資寛氏

【佐原 資寛氏プロフィール】
(さはら もとひろ)各業界のリーディングカンパニーをはじめ人事課題解決の支援実績は200社を超える。自身が全員年上部下の環境でマネジメントに苦労した経験から組織開発や評価制度、1on1に創意工夫を凝らし、組織事課題解決に再現性のあるアプローチ手法を確立。HRテクノロジー、1on1に関する講演、取材実績多数。
受付終了 インタビュー
11/19(金)
11:40 -
12:30
特別講演[N-3] 受付終了

ポストコロナを見据え「フリーアドレス導入」を成功させる3つのポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

新型コロナウイルスの影響から、テレワークを導入しオフィス縮小を検討される企業も増え、注目が集まっているのがフリーアドレス。本講演では、コクヨ社のコンサルタントをお招きして、「フリーアドレスのメリット」、「効果的な運用方法」などポストコロナを見据え「フリーアドレス導入」を成功させる3つのポイントを事例を交えてお話しします。(協賛/サイオステクノロジー株式会社)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

フリーアドレス導入を検討している/効果的な運用を目指している


コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 ワークスタイルイノベーション部 ワークスタイルコンサルタント

成田 麻里子氏

【成田 麻里子氏プロフィール】
(なりた まりこ)コクヨ入社後、10年間にわたりオフィスデザインやワークスタイル研究、新規事業企画に携わる。現在は企業向けサービス[コクヨの研修]スキルパークにおいて、人材育成、働き方改革に関わる研修企画および講師を担当。
受付終了 インタビュー
11/19(金)
11:40 -
12:30
特別講演[N-6] 受付終了

適性検査×HRデータを活用してオンライン採用の質を高める方法とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

COVID-19感染拡大の影響により、「選考のオンライン化」という大きなゲームチェンジが起こっています。このような背景もあり、今回は「適性検査」「HRデータ活用」という2つのキーワードを軸に、オンライン環境下における選考見極めの精度を向上するノウハウをお伝えします。すぐに実践可能な内容が詰まっておりますので、是非この機会をご活用いただけますと幸いです。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

「適性検査」で取得できるHRデータをもっと活用したい


株式会社アッテル 代表取締役 CEO

塚本 鋭氏

【塚本 鋭氏プロフィール】
(つかもと えい)東京大学・大学院において、機械学習(AI)の研究に従事。人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、データ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、子会社副社長等を歴任。2018年に株式会社アッテルを設立。
受付終了 インタビュー
11/19(金)
11:40 -
12:30
特別講演[N-8] 受付終了

「スキルの可視化」で実現する、オンラインでも効果的にDX人材を育てる新卒研修手法
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

コロナの影響もあり、DX人材の必要性が叫ばれている中、「未経験者のDX人材育成方法」や「効果的なオンライン研修運営方法」などにお悩みの企業様も多いのではないでしょうか。本講演では当社が「スキルの可視化」を軸に、これまで実施してきたオンラインでも効果的にITのスキルを伸ばせる新卒研修カリキュラムの設計・運用手法を様々な事例と共にご紹介いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

オンラインでも効果的に即戦力人材の育成がしたい


株式会社ギブリー 取締役 兼 trackプロダクトオーナー

新田 章太氏

【新田 章太氏プロフィール】
(にった しょうた)学生インターンシップ時代に「エンジニア」領域に特化した支援事業を株式会社ギブリーにて立ち上げ、入社。その後プログラミング学習・試験ツール「track」等のサービスを立ち上げた。また、日本最大級の学生ハックイベントJPHACKS組織委員会幹事を務め、次世代のイノベーター発掘・支援にも取り組んでいる。
受付終了 インタビュー
11/19(金)
13:50 -
14:40
特別講演[O-3] 受付終了

効果的なオンライン研修のポイント
最新の調査結果で見えた学習教育プラットフォームとその活用方法
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

時代や環境の変化により、オンライン研修やジョブ型に対応した研修の拡充が浸透し始めています。アフターコロナを見据え、新しく得た研修手法のメリット・デメリットを理解して研修効果を向上させる必要があります。本講演では、オンライン研修に関する調査結果を基にし、研修効果を引き上げるために必要なポイントを整理しながら、社員の育成で工夫するべき点を事例を交えてご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

オンライン研修でより効果をあげたい


株式会社ネットラーニング 代表取締役社長

岸田 努氏

【岸田 努氏プロフィール】
(きしだ つとむ)外資系情報サービス企業で大手企業中心に情報システムを導入。2003年ネットラーニング入社。eラーニング市場作りと開拓を行い大手企業中心に販売。数々の研修を成功に導いた。2021年、代表取締役社長に就任。一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会、NPO法人日本eラーニングコンソーシアムの理事
受付終了 インタビュー
11/19(金)
13:50 -
14:40
特別講演[O-4] 受付中

人事がコア業務に注力するための、BPO活用手法とは

働き手の意識・経営における人事の役割が大きく変わっていっている中、いわゆる人事コア業務への注力がより重要になっています。そこで競争力のあるコア領域に経営資源を集中出来るBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の活用が進んでいます。本講演は、「人事業務×システム」の包括的アウトソーシングのトレンドについて事例を交えてお話しします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

システム老朽化の対応や業務負担増、属人化から脱却したい


日本IBM株式会社 タレント・トランスフォーメーション シニア・マネージング・コンサルタント

浅見 伸之氏

【浅見 伸之氏プロフィール】
(あさみ のぶゆき)日本IBM株式会社(旧プライスウォーターハウスクーパース)に、経営コンサルタントとして入社。以降人事領域のコンサルティングに従事。人事構想策定やシステム導入PMなど、上流から下流まで広範な領域のコンサルティングを経験。近年は、アウトソースサービスと連携した、システム導入サービスの推進を担当。
11/19(金)
13:50 -
14:40
特別講演[O-5] 受付終了

社内の感謝・称賛を可視化する~リモートワーク時代の組織づくり~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

リモートワークが増えた昨今の状況において、社員のエンゲージメント向上や企業の理念浸透には社内コミュニケーションをどう円滑に進めるかが重要なポイントです。本講演では感謝・称賛などポジティブなコミュニケーションを通じて大切な価値観を組織に浸透させる取り組みをさまざまな事例と共にご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

コミュニケーションを通して社員や組織を活性化させたい


株式会社シンクスマイル 代表取締役

新子 明希氏

【新子 明希氏プロフィール】
(あたらし はるき)1972年大阪府生まれ。2007年シンクスマイル設立。現在は、社内モチベーション向上SNS「ホメログ」や「RECOG(レコグ)」を社内開発、販売している。「称賛文化の形成」や「従業員エンゲージメントの向上」を促進させるアプリの開発販売を通じて、毎日の「働く」が楽しくなる世の中の形成を目指している。
受付終了 インタビュー
11/19(金)
16:00 -
16:50
特別講演[P-3] 受付中

組織のDX推進に向けて人事が出来る第一歩とは
「社内データの整理と整備」の重要性

リモートワークが普及したことで、従業員のコミュニケーションや業務効率化に関する悩みが増えています。各部署ごとのデータや情報が散在していると、他部署との連携、情報共有や活用がしづらく、組織の生産性にも影響してきます。本講演では、人事部からデータ整備を始める重要性、そして実際のデータ整理の取り組み方や企業事例をお話しします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

DXを推進したい/業務のデジタル化を推進したい


株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 エンゲージメントリード

平井 里佳氏

【平井 里佳氏プロフィール】
(ひらい りか)岩手県出身。2016年入社。セールスから活用支援・ユーザーコミュニティ運営まで幅広く活躍。現在はエンゲージメントリードとして、大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB」、大企業の働き方を変えるビジネスコクピット「InsuiteX」を担当。多くの大企業さまを業務デジタル化で改革に導いている。

株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 副本部長

栗木 楽氏

【栗木 楽氏プロフィール】
(くりき らく)2005年入社、各部署の現場最前線で失敗・成功を多数経験する。マーケティング部の立ち上げ、主力製品のロードマップ策定、新規事業リーダーなどを歴任。営業とマーケティングの統括リーダーとして、数々の大手企業における業務デジタル化に携わってきた。現在も、毎日お客さまの現場変革を進めている。
11/25(木)
11/25(木)
9:30 -
10:20
特別講演[Q-6] 受付終了

理系学生3万人のデータから解説!
理系学生に響く採用広報から内定者フォローまで
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

コロナ禍での研究・就活により、理系学生の採用にもこの一年半で大きな変化がありました。研究室で過ごす時間の減少、就活開始時期のさらなる早期化、依然として少ない1人当たりの本エントリー数など、22卒・23卒では例年と大きく異なる傾向もみられました。今回の講演では、理系学生の生の声や実際の企業事例をもとに、理系採用の最新動向と今からできる23卒対策についてお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

ターゲット学生からの認知度を上げたい、母集団を拡大したい


株式会社アカリク フィールドセールス

伊藤 麻里氏

【伊藤 麻里氏プロフィール】
(いとう まり)大手人材会社にて、中小から大手企業まで幅広い業界のクライアントの採用支援を担当。現在は株式会社アカリクにて新規企業への提案から、企業の運用フォロー・採用成功までのトータルサポートを行う。年間200社以上の理系学生・大学院生採用の支援を行っている。
受付終了 インタビュー
11/25(木)
11:40 -
12:30
特別講演[R-5] 受付終了

時代を勝ち抜く人材データの活用術と科学的人事戦略〜育成・配置・評価・採用の変革
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

大きく変容した社会活動を背景に、多くの企業がデジタル技術を活用した人事戦略に取り組み始めました。先進企業では、人事DXの取り組みとして最新テクノロジーを導入し、ハイパフォーマー人材の特徴分析、戦略的な育成・配置や採用すべき人材の発見に活用しています。本講演では、企業の組織力向上を支援する科学的人事・タレントマネジメントの最新事例、データ活用術を解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

タレントマネジメントの事例を知りたい/人材情報を活用したい


株式会社プラスアルファ・コンサルティング 取締役副社長

鈴村 賢治氏

【鈴村 賢治氏プロフィール】
(すずむら けんじ)中央大学卒業後、野村総研に入社。テキスト・データマイニングを専門とし、CRMシステムなどの開発やマーケティングデータ分析のコンサルティングを経験。2007年同社に入社。人事戦略にもマーケティング視点を取込み、科学的な人材活用、タレントマネジメントの啓蒙、普及のため、日々全国を駆けめぐっている。
受付終了
11/25(木)
11:40 -
12:30
特別講演[R-8] 受付終了

DXを阻む「人材のバイアス」――DX推進で人事部門が気を付けるべきこととは?
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

コロナ禍が加速させた世界の急激な転換の中、多くの企業がDXによる成果創出に至っていない原因の一つには、「DXへのバイアス」があります。DXは、組織に属する人が無意識に持つネガティブなバイアスに気づき、必要な意識変革に取り組むことから始まります。本講演では、DX推進を妨げるバイアスの可視化、またその対処という観点から、DXを推進する人材育成の鍵をお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

DX人材育成、社員の現状レベル把握、リスキリングで悩んでいる


IGS株式会社CEO/慶應義塾大学特任教授/経産省「創造性を発揮する組織のあり方に関する研究会」委員

福原 正大氏

【福原 正大氏プロフィール】
(ふくはら まさひろ)現三菱UFJ銀行、現ブラックロック最年少マネージングディレクター、日本法人の取締役を経て、2010年IGS株式会社を創設。2016年2月より、人工知能とビッグデータを活用して、採用や企業の組織分析を行う「GROW」をサービス開始。著書に『人工知能×ビッグデータが「人事」を変える』(朝日新聞出版)等。
受付終了 インタビュー
11/25(木)
12:40 -
13:40
パネルセッション[R] 受付中

人事はどのようにデータを活用すればいいのか~採用、配置、アセスメントの観点から~

人事領域におけるデータ活用に関して課題を抱える企業が増えています。どのようにデータを活用すれば効果的なのでしょうか。本セッションでは、採用、配置、アセスメントなどの業務において先進的にデータを活用しているサイバーエージェントの曽山氏とソフトバンクの源田氏、HRテクノロジーの領域で多くの研究実績を誇る伊達氏がデータ活用への取り組み方について議論します。※ファシリテーターが北崎 茂氏から伊達 洋駆氏に変更になりました。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

データを活用しているが成果がなかなか出ない


株式会社サイバーエージェント 常務執行役員CHO

曽山 哲人氏

【曽山 哲人氏プロフィール】
(そやま てつひと)上智大学文学部英文学科卒。1999年に当時社員数20名程度だった株式会社サイバーエージェントに入社。インターネット広告事業部門の営業統括を経て、2005年人事本部長に就任。現在は常務執行役員CHOとして人事全般を統括。複数の著作に加え、ビジネス系YouTuber「ソヤマン」として活動。

株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役(採用学研究所 所長)

伊達 洋駆氏

【伊達 洋駆氏プロフィール】
(だて ようく)神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。2009年にLLPビジネスリサーチラボ、2011年に株式会社ビジネスリサーチラボを創業。以降、組織・人事領域を中心に、民間企業を対象にした調査・コンサルティング事業を展開。研究知と実践知の両方を活用した「アカデミックリサーチ」をコンセプトに、組織サーベイや人事データ分析のサービスを提供している。近著に『オンライン採用 新時代と自社にフィットした人材の求め方』(日本能率協会マネジメントセンター)や『人材マネジメント用語図鑑』(共著;ソシム)など。

ソフトバンク株式会社 人事本部 本部長 兼 組織人事統括部 統括部長 兼 未来人材推進室 室長

源田 泰之氏

【源田 泰之氏プロフィール】
(げんだ やすゆき)1998年入社。営業経験後、2008年HR領域を担当。ソフトバンクグループ社員向けの研修機関であるソフトバンクユニバーシティ及び後継者育成機関のソフトバンクアカデミア、新規事業提案制度(ソフトバンクイノベンチャー)の責任者。日本の人事部「HRアワード2019」企業人事部門個人の部 最優秀賞 受賞。
11/25(木)
13:50 -
14:40
特別講演[S-3] 受付終了

実施率97%の1on1が、いかに1万人超のリモートコミュニケーションを繋いだか
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

リモートワークが中心となり、チームコミュニケーションの効率・効果性に関する悩みをよく伺います。本講演では4年を超える働き方改革の実践事例と共に、リモート環境下で顕在化しやすいコミュニケーション課題解決の基盤として、1on1施策の活用法を伝えます。約13,000人のほぼ全社員が毎月実施している実際の1on1情報を紐解くことで「活きた」繋ぎ方を紹介いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

リモートワークにおけるチームマネジメントに課題を感じている


NECソリューションイノベータ株式会社 人財企画部長

上浜 敏基氏

【上浜 敏基氏プロフィール】
(うえはま としき)NECソリューションイノベータ(株)の人事・人材育成を統括。アパレル企業から同社に入社。COE、HRBPと様々な立場で人事全般を幅広く経験。2018年より2年間、経済産業省産業人材政策室に出向リスキル、キャリア教育、日本型雇用慣行の変革(人材版伊藤レポート)等に従事復帰後、2021年4月より現職。
受付終了 インタビュー
11/25(木)
13:50 -
14:40
特別講演[S-7] 受付終了

先進企業に学ぶピープルアナリティクスの社内推進と成功事例
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

勘や経験に頼った意思決定が主流だった人事領域においても、データの分析・活用を通して組織課題を可視化し、解決する手法である「ピープルアナリティクス」が注目されています。そこで本講演では、先進的な取り組みをされている各企業様の推進担当者をお呼びし、各種事例やパネルディスカッションを通して実践的なノウハウやメソッドをお伝えいたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事課題をデータ活用やテクノロジーで解決したい


ソフトバンク株式会社 コーポレート統括 人事本部 グループ人事統括室 グループ人材戦略部 グループ人材戦略課

御園生 銀平氏

【御園生 銀平氏プロフィール】
(みそのう ぎんぺい)HRデータアナリストとしてR/Pythonを用いてピープルアナリティクスに従事。採用・配置・退職・ハイパフォーマー分析などを行なうとともに、立ち上げ初期メンバーとしてデータ活用風土醸成にも貢献。アクションにつながる分析を心がけながら社員のパフォーマンスを最大化させるべく日々分析を実施。

ソニーピープルソリューションズ株式会社 人事センター People Intelligence & Experience Lab

多良 啓司郎氏

【多良 啓司郎氏プロフィール】
(たら けいしろう)新卒でソフトバンクへ入社し、営業やマーケティングでのデータ分析やデータサイエンスに従事。
2018年より現職。ソニーの多様な人々の行動・心理・思考にポジティブな影響を及ぼすことを目標に、主に人事データ解析や利活用推進、データ/インフラ整備、業務効率化目的のダッシュボード作成等に従事。

ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 研究員

藤澤 優氏

【藤澤 優氏プロフィール】
(ふじさわ まさる)外資系企業で人事としてタレントマネジメントや人事データ活用の業務に従事しつつ、協会研究員としても活動。業務では人事施策におけるサーベイ活用やレコメンドモデル開発、データ活用人材育成等に取り組む。協会では人事データ活用推進のために、ワーキンググループの立上げや研究・教育機関とのコラボレーションを牽引。

株式会社アッテル 代表取締役 CEO

塚本 鋭氏

【塚本 鋭氏プロフィール】
(つかもと えい)東京大学・大学院において、機械学習(AI)の研究に従事。人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、データ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、子会社副社長等を歴任。2018年に株式会社アッテルを設立。
受付終了 インタビュー
11/25(木)
16:00 -
16:50
特別講演[T-5] 受付終了

戦略人事を実現する先進企業から学ぶ! 人事のDXとタレントマネジメント成功法とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

外部環境が大きく変化した今、企業や従業員の働き方や価値観が多様化しています。この変化は、会社と従業員それぞれのビジョンをも一変させており、改めて注目されているのがタレントマネジメントです。本講演ではHRテクノロジーを活用しながら戦略人事を成功させている企業事例をはじめ、目指すべき組織の在り方やこれからのタレントマネジメントの成功法についてお話します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

DX推進方法やタレントマネジメントシステムの活用法が知りたい


株式会社カオナビ 取締役副社長 COO

佐藤 寛之氏

【佐藤 寛之氏プロフィール】
(さとう ひろゆき)上智大学卒業後、株式会社リンクアンドモチベーションに入社。大手企業向け組織変革コンサルティング部門にて営業を担当。シンプレクス株式会社にて人材開発グループ責任者を務めた後、株式会社カオナビに参画。事業の立ち上げを代表の柳橋と共に行う。現在は取締役副社長として、事業戦略を推進。
受付終了
11/25(木)
16:00 -
16:50
特別講演[T-7] 受付終了

「働きやすさ」から「働きがい」へ 
~当社が進めるEX向上の取り組み~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

企業の働き方改革、デジタル化が進み、新型コロナウイルスの影響もあり、テレワークの導入は急速に進んでいます。当社でも全社員を対象にテレワークを活用しており、「働きやすさ」は大幅に前進しました。次の段階として、従業員が「働きがい」をもって働けることをめざし、EXや従業員エンゲージメントの向上に取り組んでいます。まだ試行錯誤中ですが、当社の取り組み事例をご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

従業員の働きがいを高めたい、EXの向上をめざしたい


株式会社日立ソリューションズ スマートライフソリューション事業部 働き方改革エバンジェリスト

伊藤 直子氏

【伊藤 直子氏プロフィール】
(いとう なおこ)1990年津田塾大学卒業。日立中部ソフトウェア(現 日立ソリューションズ)に入社。ソフトウェア製品開発、ネットワーク・セキュリティSEを経て、2004年管理職へ。2015年から働き方改革のプロジェクトに入り、自社の改革推進とともに、企業の働き方改革をITで支援する事業に携わっている。
受付終了 インタビュー
11/26(金)
11/26(金)
9:30 -
10:20
特別講演[U-8] 受付終了

人事もわかる! GitHubから読み解くエンジニア候補者の見極めポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

金融やメーカー等の大手企業を中心にDXが進み、デジタル組織の内製化や開発力のあるITエンジニアを採用する企業が増えています。一方で、候補者の「スキルの見極め」が難しく、ミスマッチが起きている企業も少なくありません。本講演では、選考時に候補者の技術ポートフォリオとして活用される「GitHub」を活用した、スキルの見極め方を解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

ミスマッチなく、優秀なITエンジニアを採用したい


株式会社ギブリー 執行役員 兼 採用ソリューション事業部長

山根 淳平氏

【山根 淳平氏プロフィール】
(やまね じゅんぺい)2013年に株式会社ギブリー入社後、ハッカソンやプログラミングコンテストなどエンジニアのコミュニティ運営を行う傍ら、IT・通信・メーカー企業等にエンジニア採用・育成・評価制度設計の支援を行う。2016年執行役員就任以降はコーディング試験ツール「track」の事業責任者を務める。
受付終了 インタビュー
11/26(金)
11:40 -
12:30
特別講演[V-1] 受付中

成果につながる学びのデザイン
「ブレンディッド・ラーニング」成功のポイント

企業の生産性を高めるためには、「時間・コスト・人員(材料)」を下げる、「業績・成果」を高める、の2つのアプローチがあります。「効率化」には限界がありますが、「学び」による業績・成果の向上は無限大です。本講演では、複数の手法を組み合わせ、それぞれの特性を効果的にブレンドすることによって成果を最大化する、学びのデザインについて具体的な事例を交えご紹介いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

成果に結びつく学習を企画したい、効果測定の仕方に困っている


ユームテクノロジージャパン株式会社 ビジネスプロデューサー

小仁 聡氏

【小仁 聡氏プロフィール】
(こに さとし)上智大学非常勤講師、日本フューチャーラーナーズ協会理事。(株)ファーストキャリア、(株)セルムを経てラーニングシフト設立後、ユームテクノロジージャパン初期メンバーとして参画。HRテクノロジーを活用した学習の事業開発に従事。著書『ブレンディッドラーニング-新リモート時代の人材育成学』(フローラル出版)
11/26(金)
11:40 -
12:30
特別講演[V-7] 受付終了

データサイエンスとテクノロジーで実現する人事・組織のさらなる成長
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

昨今の市場および働き手の変化の中で、次世代の日本の人事・組織においてはPeople Managerとしての現場マネージャーの役割がより重要になっています。本講演では、People Managerの意思決定支援事例などを交えながら、データサイエンスおよびテクノロジーを活用して人事・組織が成長する仕組みやポイントについてご説明いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事データ分析を進めたい/分析結果を具体的な施策におとしたい


日本IBM タレント・トランスフォーメーション シニア・マネージング・コンサルタント

加藤 翔一氏

【加藤 翔一氏プロフィール】
(かとう しょういち)日本IBM株式会社に、経営コンサルタントとして入社。以後、事業戦略・IT戦略策定から、システム導入PMなど、上流から下流まで広範な領域のコンサルティングに従事する。また、AIソリューションを数多くリードし、世界初のソリューションを数多く創出する。現在、IBMのHR Techチームをリード。
受付終了 インタビュー
11/26(金)
13:50 -
14:40
特別講演[W-2] 受付中

人事から始められる業務効率化の秘訣
コア業務に専念することが企業を強くする!

環境が急速に変化する中、企業を強くするために「コア業務への専念」が求められています。一方で、通常の人事業務が忙しく、思う通りにコア業務に専念できていない方も多いのではないでしょうか。本講演ではコア業務に専念するための環境づくりや人事業務の効率化について、「DXやAIの現状」を踏まえ、データを用いて解説し、人事業務でのチャットボットの活用可能性についてもお話しします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

業務の効率化や高度化を実現し、人事の強化を図りたい


株式会社エーアイスクエア 営業部 マネージャー

金澤 光雄氏

【金澤 光雄氏プロフィール】
(かなざわ みつお)大手テレマーケティング会社に入社。製造・小売、通信キャリア等のお客様に、BPOやIT関連製品の企画営業を担当。2016年、エーアイスクエアの創業メンバーとして参画。営業責任者としてAIシステム導入のロードマップ策定、導入・定着支援等を一貫して担当し、業務のDX化をサポート。
11/26(金)
13:50 -
14:40
特別講演[W-5] 受付中

見えない職場の課題を浮き彫りにするには? 
〜従業員調査の活用法〜

リモートワークで他者との接点が弱まる中、業務分担の偏りなどを通して仕事上のコミュニケーション機会の低下、孤立化する従業員の発生が懸念されています。特に、職場における孤立は、従業員のエンゲージメントやパフォーマンスとも関係すると考えられています。本講演では、従業員の声の収集・活用のトレンドを踏まえた上で、職場の一体感、従業員同士の連携の現状とそれを再強化するアプローチを考えます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

従業員の声を経営・人事戦略や施策に活かしたい


クアルトリクス合同会社 EXソリューションストラテジー ディレクター

市川 幹人氏

【市川 幹人氏プロフィール】
(いちかわ みきと)住友銀行(現三井住友銀行)、三菱総合研究所を経て、ヘイグループ(現コーン・フェリー・ジャパン)およびウイリス・タワーズワトソンにおいて、従業員意識調査チームの統轄責任者を歴任。従業員の声に基づく組織改革支援に豊富な経験。クアルトリクスでは、従業員エクスペリエンス分野推進のディレクターを務める。
11/26(金)
16:00 -
16:50
特別講演[X-4] 受付終了

コロナ禍で見えたオンライン人材育成の課題
研修効果を可視化・測定する「3つの鍵」
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

2020年3月以降、集合研修の実施が困難となり、育成施策のオンライン化は急速に拡大しました。その一方、オンラインの育成施策を実施している企業からは「効果が見えない」「効果測定方法が分からない」といったお悩みの声があがっています。本講演では、オンライン育成施策において、適切なPDCAサイクルを回して、効果を可視化・測定するための「3つの鍵」をお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

オンライン育成施策の効果を可視化・測定したい


KIYOラーニング株式会社 代表取締役社長

綾部 貴淑氏

【綾部 貴淑氏プロフィール】
(あやべ きよし)外資系ソフトウェア会社、ITコンサルティング会社を経て、KIYOラーニング株式会社を創業。2008年にオンライン資格講座「スタディング(旧「通勤講座」)を開講し、2021年1月現在で講座数27、累計受講者数10万人を超える。2017年に社員教育クラウド「AirCourse」をリリース。
受付終了 インタビュー
11/26(金)
16:00 -
16:50
特別講演[X-5] 受付中

これからの時代のロイヤリティ向上施策
組織との一体感を高める「VR活用術」とは

テレワーク・ハイブリッドワークの導入が活性化する一方で、多くの企業では、組織としての一体感を感じられなくなった従業員の離職が相次いでいます。その理由の一つは、コラボレーションやスキルアップといった無形の報酬が得づらくなっていること。本講演では、この問題を解決する手段としてVRを取り上げます。いかにVRを活用するのか、最新トレンドを交えてヒントを示します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

テレワークで希薄になりがちな会社への帰属意識を改善したい


株式会社 日本HP サービス・ソリューション事業本部 ビジネス開発部

島﨑 さくら氏

【島﨑 さくら氏プロフィール】
(しまざき さくら)株式会社 日本HPにて法人向けデスクトップ/ノートパソコンのプロダクトマネージャーを経て、現在は製造・建設・映像制作など特にマシンパワーが求められる専門職種の生産性向上の提案に従事。営業SEや組織人事コンサルティングの経験も有し、ITと人の両面から最適な解を提供することを心がけています。
11/26(金)
16:00 -
16:50
特別講演[X-6] 受付終了

理系採用を勝ち抜く企業の共通点 1000名の学生の声から紐解く23卒理系採用戦略
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

近年の理系学生の声から、秋以降に志望業界や第一志望を決めることがわかってきています。特に、企業からの人気が高い「情報系・AI / DX系学生」、「機電系学生」は平均エントリー数も少なく、学生からの選択肢の中にいかに入り込めるかが勝負の鍵を握っています。本講演では、理系採用に成功している企業の共通点を抽出し、明日から使える『理系採用のエッセンス』をお伝えいたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

優秀な理系学生、理系院生の採用に課題がある


株式会社POL カスタマーサクセス部責任者

荒金 良行氏

【荒金 良行氏プロフィール】
(あらかね よしゆき)マイナビへ営業職として新卒入社。以後10年間一貫して新卒領域のアカウントセールスに従事。「日本の未来と会社の未来を創る」ことをモットーに、サービス開発、能力開発、顧客向け講演登壇など、社内でパラレルワークを実施。POLが掲げるミッション、ビジョンに強烈に惹かれ、2021年5月に入社。6月より現職。
受付終了 インタビュー
11/26(金)
17:00 -
18:00
パネルセッション[X] 受付中

人事データの分析・活用で実現する組織活性化

働き方や従業員の価値観など、会社を取り巻く環境は変化し続けています。そうした環境下で組織運営、人事戦略を実行するために、データ分析によって正しく状況を把握し施策を実行することへの注目が高まっています。本セッションでは、有識者や企業で実際にデータ分析・活用に取り組む責任者をお招きし、データ分析に取り組む第一歩や、どのような施策が今後必要になるかをディスカッションします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事データを組織活性化や人事施策に活用したい


明治大学専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授

野田 稔氏

【野田 稔氏プロフィール】
(のだ みのる)野村総合研究所、リクルート新規事業担当フェロー、多摩大学教授を経て現職に至る。専門は組織論、組織開発論、人事・人材育成論、経営戦略論、ミーティングマネジメント。大学で学生の指導に当たる一方、企業に向けて組織・人事領域を中心に、幅広いテーマで実践的なコンサルティング活動も行う。

株式会社ニトリホールディングス 組織開発室 室長

永島 寛之氏

【永島 寛之氏プロフィール】
(ながしま ひろゆき)東レ勤務を経て2007年ソニー入社。米国マイアミに赴任時にダイバーシティ組織の運営を通じてグローバル組織構築に興味を持ち、2013年に米国出店を果たしたばかりのニトリに入社。その後、店長、人材採用部長、採用教育部長を務め、2019年3月から現職。テクノロジーによる社員と会社の成長をマッチングする教育システム構築に全力投入中。

株式会社SmartHR 執行役員・VP of Human Resource(人事責任者)

薮田 孝仁氏

【薮田 孝仁氏プロフィール】
(やぶた たかひと)2006年より株式会社ECナビ(株式会社VOYAGE GROUP)にてWebディレクターとして従事。2008年に株式会社ライブドアに入社し、2011年より人事を担当。2013年LINE株式会社に商号変更を経て、2013年4月より採用、育成、組織活性化を担当する人材支援室の立上げに従事。2018年12月、SmartHRに入社し、2019年1月より現職。採用、人材育成、評価制度、組織改善の分野を担当。

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

参加お申込み

※既に『日本の人事部』に会員登録されている方は、必ずログインの上、お申し込みください。
※お申し込みが一定数に達した講演は順次受付を締め切ります。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop