講演レポート・動画 イベントレポート

HRカンファレンストップ >  日本の人事部「HRカンファレンス2022-春-」講演レポート・動画 >  特別講演 [J-6] 発達障害者人材の活用・戦力化によるDX推進 ~当事者に聞き、企業…

発達障害者人材の活用・戦力化によるDX推進
~当事者に聞き、企業に学ぶ~

  • 大濱 徹氏(パーソルチャレンジ株式会社 コーポレート本部 事業開発部 ゼネラルマネジャー)
特別講演 [J-6]2022.06.21 掲載
パーソルチャレンジ株式会社講演写真

日本国内において、ダイバーシティ(多様性)やインクルージョン(包括性)に関する気運がかつてなく高まっている。性別・年代・性的嗜好などに縛られることなく、誰もが安心して暮らせる社会作りは、企業の存続にとっても無関係ではない。企業としての一つの道が、障がい者雇用の積極化だろう。パーソルチャレンジ株式会社は、国内最大手の人材紹介サービス会社グループの立場から、障がい者雇用のさまざまなあり方を模索。近年は先端IT技術の習得を目的とした職業訓練施設も立ち上げ、数々の選考をサポートしている。その実態を、同社コーポレート本部 事業開発部 ゼネラルマネジャーの大濱徹氏が解説した。

プロフィール
大濱 徹氏(パーソルチャレンジ株式会社 コーポレート本部 事業開発部 ゼネラルマネジャー)
大濱 徹 プロフィール写真

(おおはま あきら)パーソルキャリアへ入社後、障害者の人材紹介サービス「dodaチャレンジ」に参画。2013年より、同サービスの責任者。多くの組織の採用支援と雇用アドバイザリー業務に従事。現在は、パーソルグループで障害者雇用支援事業を展開する、パーソルチャレンジの事業開発に従事。


障がい者雇用を取り巻く現状~将来的には「発達障がい者」求職が増加か

パーソルチャレンジ株式会社は、国内外で135社を展開する人材サービス大手・パーソルグループの特例子会社としてグループ内の障がい者雇用に取り組むと同時に、個人や企業に対する障がい者雇用支援事業を展開している。障がいのある個人に対する代表的なサービスとしては、障がい者専門の人材紹介「dodaチャレンジ」がある。キャリアアドバイザーによる転職・就職支援を軸に、就職希望者と企業側のマッチングを行う。身体障害、精神・発達障害、知的障害など、異なる障害種類に応じたきめ細やかなサポートが特徴だ。

また、これから初めて障がい者雇用を行おうという法人などに対しては、人材紹介事業やコンサルティングサービスを手掛けている。障がい者関連部門の社内立ち上げノウハウ、集合配置部署の立ち上げ、採用代行、迎え入れる従業員側の研修など、支援体制の幅広さも特徴だ。

特例子会社としての取り組みでは、パーソルグループ内からオフィスワークを中心に200以上の業務を受注。約1200名の従業員のうち、実に700名超の障がいのある社員が在籍し、業務を担っている。

あらためて説明するまでもなく、ダイバーシティ&インクルージョンの重要性が日本国内で高まっている。COVID-19を契機に働き方の見直しが進み、一方では市場競争を勝ち抜く方策としてデジタルフォーメーション(DX)にも注目が集まっている。企業を取り巻く現状はまさに激変している。

「民間企業における障がい者雇用は、右肩上がりで着実に伸びています。厚生労働省が毎年実施している調査によれば、2021年度は約60万人の障がい者が実際に働いています」

雇用の観点からみた障がいの種別は、身体障がい・知的障がい・精神障がい・発達障がいの4種類に分類される(障害者手帳に記載される障害種別とは異なる)。2020年度の段階では、障がい者労働市場の約半分を精神障がい者が占めていたが、予測では2025年度にはそれが入れ替わり、発達障がい者の割合が増加するという。つまり3~4年後には発達障がい者の求職者が増えるため、企業もそれを見越した対応が必要となってくる。

「このように、ダイバーシティ&インクルージョンの高まりを受け、障がい者雇用の前提は変わっていきます。また、DX推進への意欲も高まっていますが、IT領域の人材不足によって、DX推進を担う人材を確保できないという課題を抱える企業も多くなっています。ならば、企業競争力向上のためのDX推進において、発達障がい者人材の活躍可能性を検討すべきです」

では「発達障がい」とは何なのか? 一口に解説するのは難しいが、個人によってその障害特性に違い・グラデーションがあることを理解する必要がある。

「ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD(注意欠如多動性障がい)、LD(学習障がい)など、個人によって全く特性が違います。さらには複数の障がいが組み合わさっているケースもあります」

発達障がいの特性を細かく精査していくと、例えば「興味を持ったことについての学習意欲や莫大な知識がある」「特定の手順を繰り返すことへのこだわりや、高い集中力を持つ」などの傾向が浮かび上がってくる。前者の特徴を持つ障がい者は、日進月歩で変わるDX技術の習得に力を発揮できるし、後者であれば集中力や根気強さが業務遂行上の武器になる。パーソルチャレンジでは、こうした知見をここ2年ほど着実に蓄積。発達障がい者がDX推進の分野で大いに活躍できると確信しているという。

記事全文は下記からダウンロード可能です

記事コンテンツのダウンロードはこちら
  • この記事をシェア
日本の人事部「HRカンファレンス2022-春-」レポート
講演写真

[A-4]「成長し続けるミドルマネジャーを創る人事」~リーダー育成先進企業の共通点とは~

講演写真

[A]「心理的安全性」の高い組織をつくる

講演写真

[B]大手企業が実施する人材採用の「新潮流」 データ起点の採用ブランディング・マーケティングの現在と未来

講演写真

[C]これからの戦略人事は、人の「ココロ」を中心に

講演写真

[D-2]新ドコモグループの挑戦:社員の自律的キャリアを支援する人材開発のあり方

講演写真

[D-7]GMOペパボの人事部門が行った、試行錯誤から学ぶ「OKR」とは

講演写真

[D]人事部門は、さまざまな課題に直面するマネジャーをどう支援すればいいのか

講演写真

[E]これからのキャリア自律の考え方と実践 ~「9つの命題」と企業に求められる従業員のキャリア支援とは~

講演写真

[F]企業に新たな価値をもたらす「デジタル人材」 人材不足を乗り越え、採用・育成に成功するポイントとは

講演写真

[G-5]人的資本を最大限に活かす組織になるために ~EVP経営のすすめ~

講演写真

[G]「感情」との向き合い方が組織を強くする 誰もがいきいきと働くための職場コミュニケーションと人材マネジメント

講演写真

[H-4]神戸大 服部准教授登壇。激動の採用市場に適応する「経営戦略に基づいた新卒採用の方法論」

講演写真

[H-6]これからの人事制度と組織づくりの勝ち筋 ~ジョブ型はどのように定着していくのか~

講演写真

[H]「やらされ感」を「やりがい」に変える! 従業員が主体的に仕事に取り組むための「ジョブ・クラフティング」

講演写真

[I]日立製作所の人財マネジメント変革~経営戦略・事業戦略と連動した人財戦略の実行~

講演写真

[J-2]「大退職時代」におけるサステナブルな給与戦略とは -専門人材の獲得とリテンションに必要な具体的施策

講演写真

[J-6]発達障害者人材の活用・戦力化によるDX推進 ~当事者に聞き、企業に学ぶ~

講演写真

[J]違いを価値に変えるダイバーシティ&インクルージョン 先進企業に学ぶイノベーションを起こす組織づくり

講演写真

[K]脳科学で考える、生産性の高い組織を実現するための「リーダーシップ」と「職場コミュニケーション」

講演写真

[L]人事パーソンは何を学び、どんなキャリアを描いているのか? 「シン・人事の大研究」調査結果報告 第一弾

講演写真

[M-4]「本質」を取り入れたジョブ型の人事制度とは 既存制度から新しく生まれ変わる構築の仕方

講演写真

[M]パーパス・ドリブンな組織のつくり方 〜発見・共鳴・実装で企業を変革する〜

講演写真

[N-8]コロナショックを経たZ世代の育成方法 対人基礎力と主体的行動の低下を補う3つのポイントとは

講演写真

[N]メルカリの事例を通じて考える、これからの「組織開発」

講演写真

[O-5]何から始める? デジタル時代の人材開発改革! ~グローバルトレンドと日本でとるべきアプローチ~

講演写真

[O]100年企業カゴメの人事改革から紐解く、「人的資本経営」推進のポイント

講演写真

[P]キャリア形成の不安解消によるエンゲージメント強化の取り組み ~学びに向かう文化の醸成について考える~

講演写真

[Q]「両利きの経営」の実践論 カルチャーとエンゲージメントの関係から考える、これからの組織のあり方とは

講演写真

[R-3]次世代選抜リーダーの修羅場経験による部門変革のすゝめ

講演写真

[R]変化に適応し矛盾を両立するこれからの経営とリーダーのあり方 リーダー育成事例と最新の経営理論で紐解く

講演写真

[S]従業員エンゲージメント向上の次に考える、組織的課題とは ~ネットワーク組織による未来の組織の可能性~

講演写真

[T-8]「人的資本の最大化と情報開示」を実現 人事データの戦略的蓄積と活用方法とは?

講演写真

[T]ビジネスパーソンの学び方改革 主体性と普遍性の高い学びとは

講演写真

[U-2]ハラスメント無自覚者のリスクをいかに検知し予防するか ~360度評価とAIを活用した本質的な対策~

講演写真

[V]エンゲージメントを高める組織づくり ~組織を変えていく人事のあり方~

講演写真

[W-8]大学・大学生の変化を理解することで、これからの新卒採用に先手を打つ

講演写真

[W]データに基づいた戦略が企業の未来を変える 組織と人材の成長を促す「データドリブン経営」

講演写真

[X-6]どの企業にもやってくる、“節目(周年記念)”を活用したエンゲージメント向上への取組み

講演写真

[X]組織と従業員をつなぐ新たな価値観 これからの人事の軸になるEmployee Experience


このページの先頭へ