人と組織を伸ばすHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2022-秋-」 
	2022年11月8日(火)・9日(水)・10日(木)・11日(金)・15日(火)・16日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会[後援]厚生労働省

プログラム

閉じる
受付状況
開催日

ジャンル

フリーワード
人的資本エンゲージメント新卒心理的安全性自律
受付状況:全講演
開催日:11/16(水)
ジャンル:全選択
11/16(水)
11/16(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-1] 受付終了

世界企業ミズノの実現を目指したグローバル人財育成
~人事戦略を転換した背景と取り組み事例~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ミズノは「世界企業ミズノの実現」を目指し、全てのミズノ社員が一つのチームとなって、海外事業の拡大を進めています。この数年では、海外の社員も含めたエンゲージメントサーベイの実施や海外赴任を終えた社員のモチベーション低下対策などの取り組みを始めました。本講演では、ミズノの人事担当者をお招きして、グローバル人財育成の取り組みに焦点を当てながら、人事戦略を転換した背景と現在の取り組みをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

組織のグローバル化を検討している/語学研修に興味がある


ミズノ株式会社 グローバル人事総務部 グローバル人財課 課長 (兼) 総合企画室

水野 ショーン氏

【水野 ショーン氏プロフィール】
(みずの しょーん)PwCシカゴ事務所・東京事務所アシュアランス部門を経て、2009年にミズノ株式会社入社。2012年から香港駐在、生産管理業務に従事した後、2016年よりシンガポールミズノにて、バックオフィス、デジタルコマース責任者を務める。現在は、本社グローバル人財課にて、組織、人財のグローバル化を推進実行。

ミズノ株式会社 グローバル人事総務部 グローバル人財課 グローバル人事担当

草野 健三氏

【草野 健三氏プロフィール】
(くさの けんぞう)化学素材メーカの物流部門、事業部管理を経て、2015年に同社のインド拠点に出向。 2019年7月にミズノ株式会社に入社。現在、グローバル人事総務部 グローバル人財課に所属し、海外駐在員管理、グローバル人事推進、タレントマネジメント、エンゲージメント向上をテーマに活動中。

株式会社プロゴス 取締役会長

安藤 益代氏

【安藤 益代氏プロフィール】
(あんどう ますよ)日本企業勤務後、滞米7年半の大学院/企業勤務経験を経て帰国。英語教育・グローバル人材育成分野で25年の経験を有する。2020年よりレアジョブグループに参画。2022年4月より現職。著書に『英語力こそが『最強の武器』になる』アマゾン電子書籍 2022。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-2] 受付終了

両利きの経営を成功させる人事の仕組み
~メイン事業と新規事業を両立させる人事制度のポイント~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

当初80億円の売上だった飲食チェーンを5年で300億円にまで引き上げ、並行して新規のアパレル事業立上げを成功に導いた、人事改革の事例をご紹介します。ポイントは、スクラップ&ビルド基準にあわせた経営層向けインセンティブと、収益構造にあわせた評価報酬制度。投資収益基準に基づいた評価と固定給与+四半期インセンティブの仕組み、非金銭報酬にまで踏み込んだ評価制度と運用についてお話しします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事制度の改定により既存・新規事業を両立させたい


セレクションアンドバリエーション株式会社 代表/グロービス経営大学院客員准教授/行動デザイン総研 所長

平康 慶浩氏

【平康 慶浩氏プロフィール】
(ひらやす よしひろ)人と組織の成長をあたりまえにしたいという理念のもとで、人事コンサルティングファームのセレクションアンドバリエーションを立ち上げる。大企業から中小企業まで幅広い制度設計と運用支援実績を持つ。早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA取得。アクセンチュア、日本総合研究所などを経て現職。
11/16(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-3] 受付終了

選考辞退が起きない会社の共通点とは――今すぐ実践できる! 学生の入社意欲を高める採用設計のポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

学生からの「NO」――。選考辞退や内定辞退が起こる最大の原因は、選考プロセスで学生を魅了しきれていないことです。辞退を起こさない会社は、学生の心の変化を敏感に察知し、誰が、いつ、どうやって関わるかまでを効果的に設計しています。本講演では、これから本格的なシーズンに突入する24卒の採用を中心に、学生の心を惹きつける関わり方から、現場任せにならない採用設計の全体像まで、具体的な事例とともにご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

内定辞退や選考辞退にお悩みがある


株式会社Legaseed 代表取締役

近藤 悦康氏

【近藤 悦康氏プロフィール】
(こんどう よしやす)「はたらくを、しあわせに」を理念に新卒採用を切り口とした人事コンサルティング会社Legaseedを創業。年間17,000人超の学生が応募する人気企業に。昨年度の楽天みん就調べ人気インターンランキングではコンサルティング業界で1位を獲得。過去450社以上の組織変革を行ってきた人事コンサルタントのプロ。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-4] 受付終了

日立の人材戦略から紐解く「人的資本経営の本質」
〜ジョブ型人事制度と後継者候補の発掘と開発の事例〜
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

事業改革を推進する中、「人材戦略をどのように立てたらいいのか?」とお悩みの方も多いと聞きます。日立製作所では、複数の施策を通じてジョブ型人事制度と後継者育成を進めることで、柔軟に事業改革に対応できる組織を作り上げてきました。本講演では、日立製作所の鈴木氏をお招きし、具体的な取り組みをお聞きします。また、その根幹となる「人材戦略」について掘り下げ、近年注目されている人的資本経営の本質を紐解きます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

後継者育成やジョブ型導入、リテンション等の戦略で悩んでいる


株式会社日立製作所 人材統括本部 HRストラテジー・コミュニケーション部長

鈴木 直行氏

【鈴木 直行氏プロフィール】
(すずき なおゆき)マーケティングリサーチ会社、損害保険会社を経て、2006年日立製作所入社。営業部門における人事・採用・教育等を担当。2012年より電力システム社日立事業所勤務。火力発電システム事業の事業譲渡等を担当。2016年より本社勤務。全社働き方改革PJ等を推進。2018年日立アメリカ出向。本年4月より現職。

株式会社サイダス 経営企画室 室長

中村 亮一氏

【中村 亮一氏プロフィール】
(なかむら りょういち)日立製作所、ソフトバンクで人事、育成、採用、ダイバーシティ、人員管理、事業部人事等の実務を経験し、2020年HRテクノロジースタートアップ企業の経営に参画。2021年NECでダイレクトチーム立上やピープルアナリティクス専門チームのマネジメントに携わり、2022年7月株式会社サイダス経営企画室室長に就任。
11/16(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-5] 受付終了

【人事初心者向け】 管理職研修の最新トレンドと階層別研修の組み立て方
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

経営陣などの上層部から「管理職向け研修や階層別研修を実施したい」「自社の中間層のレベルを上げたい」など依頼を受けた後「どう動けばいいかわからない」と途方に暮れたことはありませんか? 本講演ではそんな人事の方に向けて管理職研修や階層別研修の「基礎」をお伝えします。年間500人以上の人事の方とお会いする中で見えてきた研修企画ノウハウを実例も交えお伝えします!

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

管理職研修を企画したい、階層別研修を企画したい


株式会社情熱 研修事業部 部長

石井 直哉氏

【石井 直哉氏プロフィール】
(いしい なおや)株式会社情熱にて最年少で統括リーダーに昇格、その後シニアコンサルタントとして100社以上の企業研修、人事コンサルティングに従事。一番の強みである「どんな企業規模、業種もカバーできる」豊富な経験を活かし、コンサルタントはもちろん講師としても累計150登壇以上の実績を持つ。
11/16(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-6] 受付終了

人事が解くべきデジタル人的資本経営の"5つの論点"
~人的情報開示を超えた「攻め」の経営に向けて~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ISO30414の公表や政府の要請などから、多くの企業が人的情報開示に関する情報収集を始めています。一方で、規制や流行に惑わされ、人的情報開示やダッシュボード構築が目的化してしまう懸念があります。本講演では単なる人的情報開示を超えた、企業価値向上につながるデジタル人的資本経営においてやること全体を俯瞰します。そのうえで、人事が今解くべき5つの論点を示し、その解決の道筋を実践事例を交えて紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人的資本経営に関する取り組みを何から始めるべきか困っている


アビームコンサルティング株式会社 戦略ビジネスユニット デジタル人的資本改革チーム ダイレクター

佐藤 一樹氏

【佐藤 一樹氏プロフィール】
(さとう かずき)外資系コンサルティング企業にて、タレントマネジメント、AIを活用したHRテクノロジー、従業員エンゲージメントマネジメントに関わる新事業の立ち上げをリード。同社に入社後はその経験を活かし、日本企業に対する人的資本経営実現支援のコンサルティング事業をダイレクターとして推進している。キャリア論修士。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-7] 受付終了

「次代の経営人材の選抜と育成の具体策」〜能力の正しい見極め方と効果的な育成〜
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

次代の経営を担う人材を選抜し、育成するうえで課題を抱える企業は数多く存在します。しかし、その課題を解決するための明確な方法論を持っておらず、多くの経営者や人事を悩ませています。次代の経営人材の選抜と育成にはいわゆる「定石」が存在します。本講演では、選抜する場合の基準や対象者に必要なスキルの見極めとテーマ設定の方法、効果を上げるための具体的なプログラムについて、事例をもとにご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

経営人材の育成を課題としており、育成の効果をより高めたい


株式会社トランストラクチャ コンサルティング部門 シニアマネージャー

大峯 竜次氏

【大峯 竜次氏プロフィール】
(おおみね りゅうじ)大学卒業後、ソフトウェア開発会社の人事責任者を経て組織人事コンサルティング会社に入社。組織風土改革や人材育成コンサルティングを主たるテーマとして、現場の付加価値や生産性向上に寄与するコンサルティング活動を実施。その後当社に入社。人材開発部門で早期選抜育成や経営層候補人材育成に従事。
11/16(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-8] 受付終了

360度フィードバックはなぜ機能しないのか!?
~バンダイナムコ・紀伊産業から学ぶ真の多面観察とは~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

多くの企業が導入する360度フィードバック(多面観察)はビジョン浸透を進めるのに非常に有効です。一方、「心理的抵抗感」や「社内風土の未醸成」等の理由で真価を発揮できていない企業も多いと聞きます。本講演では「顧客ファン化/従業員ファン化」を目指すバンダイナムコアミューズメントと「隣人愛」を経営理念とする100年企業の紀伊産業の事例から、パーパスドリブンな多面観察の浸透方法についてお話しします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

多面観察の実施に心理的抵抗感がある/サーベイ飽きを感じている


株式会社バンダイナムコアミューズメント オペレーションサポート部 もっとファン課 マネージャー

甲斐 啓介氏

【甲斐 啓介氏プロフィール】
(かい けいすけ)1996年株式会社ナムコ入社。アミューズメント施設の店長、エリアマネージャー職を経て現在は所属する施設運営ディビジョンの重点戦略である「顧客のファン化」「従業員のファン化」の実現に向け、人材育成や従業員のマインド醸成に繋がる施策の研究開発に従事。

紀伊産業株式会社 総務人事部 副部長(人事グループ長)

村尾 淳一氏

【村尾 淳一氏プロフィール】
(むらお じゅんいち)財閥系電子部品商社営業~大手情報会社営業~独立系・メーカー系人材紹介コンサルタント~現職。創業100年間近の会社を再生させるべく、理念を体現できる人づくりに注力することをライフワークとしている。好きな言葉は「井の中の蛙 大海を知らず されど天の高さを知る」。皆と一緒に天まで昇る所存。49歳。

タレンタ株式会社 代表取締役社長兼COO

田中 義紀氏

【田中 義紀氏プロフィール】
(たなか よしのり)外資系IT企業複数社を経てタレンタ株式会社に参画。2010年よりHR領域に特化し、業務効率化や高度化を狙った最先端HRテクノロジーの発掘や心理学の知見を活用した適用手法を開発しサービスとして展開している。慶應義塾大学院理工学研究科管理工学専攻修了。1994年東京箱根間往復大学駅伝競走メンバー。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
10:30 -
11:30
パネルセッション[U] 受付終了

Hondaが挑む、変革のカルチャー推進と学びへの文化醸成
~企業文化の掘り起こしと自律的キャリア形成~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

「第二の創業期」と言われる変革期を迎えている本田技研工業。伝統あるグローバル企業において企業と社員が両輪となってどのように変革に向けたカルチャーを進められているのか、人事・コーポレートガバナンス統括部 人事部長の大野様をお迎えし、文化醸成の取組みを伺います。さらに、自律的キャリア形成に重要となる学びについて、どのように主体的に楽しく取組みを進めることができるのかについても考えていきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

自律型人材育成の手法と、社内文化醸成についてのヒントを得たい


本田技研工業株式会社 人事・コーポレートガバナンス統括部 人事部長

大野 慎一氏

【大野 慎一氏プロフィール】
(おおの しんいち)1998年、京セラ株式会社にて人事業務従事後、2003 年Honda 入社。人事制度企画や労使交渉、カナダ駐在等を経た後、2017 年より採用や人材育成、HRDX 推進、人事中期戦略等をリード 。2021年より現職にて、「自分のために働く」を高次元で実現できる組織づくりに向け、人事制度変革を推進中。

株式会社ベネッセコーポレーション 社会人教育事業部 部長(Udemy事業責任者)

飯田 智紀氏

【飯田 智紀氏プロフィール】
(いいだ とものり)ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)とソフトバンクグループ株式会社で経営企画、事業再生・国内外投資業務などに従事。2015年9月よりベネッセホールディングスに参画。現在はベネッセコーポレーションでUdemyを中心に社会人教育事業(自律型・DX人材育成、リスキリングなど)を推進中。
受付終了
11/16(水)
11:40 -
12:30
特別講演[V-1] 受付終了

「スキル習得→行動変容→職場での成果」に繋げる研修設計のコツと、効果最大化を実現する3つのポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

研修を受講させても成果に繋がっているかわからない、というお困りの声をよく伺います。研修効果を高めるためには内容もさることながら、事前の「研修設計」が非常に重要なポイントになります。本講演では、スキル習得から行動変容、職場での成果を実現させた成功事例を基に研修設計のポイントをお伝えいたします。まだ、オンラインでは難しい「集中力の維持・向上」方法など、今すぐに使える3つのテクニックもご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

研修効果を高めたい/研修の理解から職場での行動変容に繋げたい


IDEA DEVELOPMENT株式会社 代表取締役

ジェイソン ダーキー氏

【ジェイソン ダーキー氏プロフィール】
(ジェイソン ダーキー)1972年米国シアトル生まれ。1992年に来日し上智大学卒業。在学中より研修企画会社に勤務。2003年 企業向け教育研修会社 IDEA DEVELOPMENTを設立。代表取締役に就任。能力開発のコンサルタント・インストラクターとして上場企業および外資系企業などに対して人材育成サービスを提供する。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
11:40 -
12:30
特別講演[V-2] 受付終了

目前に迫った「大量介護離職時代」の乗り越え方
~28万人超を対象にした支援対策から紐解く~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

今後数十年間続く高齢化に伴い、介護離職を防ぐための取り組みはどの企業も不可避です。28万人超を対象にした介護離職対策から導いたひとつの解は「介護を理由に辞めさせず、介護をしながらパフォーマンスを発揮してもらう」ためには、従業員全員の両立に対する理解が必要だということ。本講演では、特に重要な若年層・管理職の「巻き込み方」について、両立ができず離職を考えた方からの相談など、豊富な事例から解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

仕事と介護の両立を支援していくための策を検討したい


株式会社ユメコム 代表取締役

橋本 珠美氏

【橋本 珠美氏プロフィール】
(はしもと たまみ)2001年株式会社ユメコムを起ち上げ、高齢者と高齢者を抱える現役世代のための相談窓口「シニアサポートデスク」「ワーク&ケアヘルプライン」を運営し、幅広いお悩み(介護・相続・すまいなど)にお応えしている。相談窓口の実例と自身の両立経験を取り入れたセミナー活動は好評を得ている。
11/16(水)
11:40 -
12:30
特別講演[V-3] 受付終了

リーダーに自己変革を促す育成法
成果につながる具体的行動を360度評価で明らかにする
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

「人的資本経営」の観点からもリーダーのスキルやコンピテンシーのデータ化は、喫緊の課題です。成果につながる具体的行動と8つのコンピテンシーを360度評価で明らかにし、客観的なデータを用いた育成をすることで、受講した7割のリーダーの行動が変わります。リーダー本人が見えていない振る舞いや弱点のフィードバックを受け止めて、自ら変革に取り組むことで成長を促します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

データや指標を活用したリーダー育成に取り組みたい


G-ソリューション株式会社 代表取締役/人事・組織開発・人材開発コンサルタント

三宅 潤一氏

【三宅 潤一氏プロフィール】
(みやけ じゅんいち)1971年京都市生まれ。大学卒業後、研修会社やコンサルティング会社を経て、2004年に独立。以来毎年120日以上の研修とコンサルティングを実施。これまでの顧客は大手企業を中心に240社、研修の受講者は5万人を超える。誠実さと着実をモットーに成果を積み上げ、経営者の方々からも大きな信頼を得ている。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
11:40 -
12:30
特別講演[V-4] 受付終了

イノベーティブな組織と個人を生み出す越境2.0とは
―鍵は段階的な越境と社内波及施策にありー
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

新たな人材育成の方法として注目を集める「越境学習」。リーダー開発やキャリア自律など、近年ではその目的や手法も多様化しており、組織戦略やキャリア戦略と密接に紐づけられて越境施策を進行する企業や部署も増えてきています。本講演では、社外越境に取り組む企業の事例を複数取り上げながら、組織やキャリアのイノベーション促進手段としての越境学習の価値とその活かし方についてご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

越境学習による組織変革に興味がある


エッセンス株式会社 越境研修事業部 部長/One HR共同代表

島崎 由真氏

【島崎 由真氏プロフィール】
(しまさき ゆうま)2015年にエッセンス(株)に入社。企業の経営課題に対して、専門スキルを持ったフリーランス人材をマッチングするエージェントとして活動。新規事業として、大企業の社員がソーシャルベンチャーやNPOで放課後活動を行うプロボノプログラム事業を立ち上げ。2021年より現職。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
11:40 -
12:30
特別講演[V-5] 受付終了

なぜ日本企業に"採用マーケター"が必要なのか?
~海外から学ぶ最先端のタレント獲得メソッド~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

終身雇用の崩壊や人的資本開示の義務化など、日本の労働市場は大きな転換期を迎えています。長らく産業構造が変革されなかった日本も、知恵を駆使して優秀なタレントを獲得する時代に突入します。本講演ではタレント・アクイジション実現のための採用マーケティングの考え方や、なぜ"今"採用マーケターが必要であるのか、採用マーケティングにおける海外の最先端事例から優秀なタレント獲得のためのメソッドを紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

採用マーケティング概要や優秀なタレントの獲得方法が知りたい


株式会社MyRefer 代表取締役社長 CEO

鈴木 貴史氏

【鈴木 貴史氏プロフィール】
(すずき たかふみ)株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)出身。IT領域の採用コンサルティングに従事した後、グループ歴代最年少にて1億円の社内資金調達のもとHRテクノロジーベンチャー「MyRefer」を創業。2018年、MBOを経てスピンオフ独立、株式会社MyReferの代表取締役社長CEOに就任。
11/16(水)
11:40 -
12:30
特別講演[V-6] 受付終了

なぜ「治療と仕事の両立」を支援する施策が機能しないのか?
事例からひも解く、施策設計と運用のポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

多くの企業が治療と仕事の両立支援を制度として整え始めています。しかし実際には、会社に病気のことを相談できないまま勤務していたり、自ら退職してしまうケースは少なくありません。なぜ制度が利用されないのか? 社員が安心して働き相談できる環境を作るためにはどうしたらよいのか? 当社に寄せられる相談事例や当社社員が病気に罹患した際の体験談も含め、制度が活用される組織にしていくためのポイントをお話しいたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

両立支援制度を機能させるための新たな活用の打ち手を探している


ティーペック株式会社 営業企画部戦略推進課 主任 

坂本 康平氏

【坂本 康平氏プロフィール】
(さかもと こうへい)2016年ティーペック株式会社に入社。当社サービスを支える医師や医療機関のネットワークの維持・拡大を行う部署にて、医師との交渉や医療機関との契約に携わってきた。現在は営業本部内で営業推進のための企画立案・実行、またその分析などの業務に従事している。

ティーペック株式会社 営業企画部戦略推進課 係長/産業カウンセラー

花木 裕介氏

【花木 裕介氏プロフィール】
(はなき ゆうすけ)2017年12月、中咽頭がん告知、標準治療(抗がん剤、放射線)開始。翌8月に病巣が消滅し、復職。2021年、局所再発により手術。現在経過観察中。著書に『青臭さのすすめ ~未来の息子たちへの贈り物~』(はるかぜ書房)など。国家プロジェクト「がん対策推進企業アクション」の認定講師としても活動中。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
11:40 -
12:30
特別講演[V-7] 受付終了

「しなやかさ」で考える、これからの人と組織の関係性
人的資本の基盤づくりに必要な4つのポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

誰もが活躍できる社会の実現を目指すにつれ、人と組織に関する課題はますます複雑になっています。しかし、組織課題を紐解くと、共通の課題が見えてきます。本講演では、しなやかな組織を作るために、「原動力となる女性活躍推進」「組織力を衰退化させるハラスメント」「自律人材の育成」「インナーブランディング」についてお伝えします。元人事・元経営者の立場から、課題解決のポイントや課題の連動性について解説します。(協賛/株式会社JTB)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人と組織がもたらす可能性を最大化させたい


株式会社JTBコミュニケーションデザイン HRコンサルティング事業局 シニアコンサルタント

土濱 正行氏

【土濱 正行氏プロフィール】
(つちはま まさゆき)国内大手不動産・住宅メーカーにて、総務・人事・経理等の責任者としての職務経歴を持ち、教育責任者として社員教育にも従事。その後、関係会社において取締役、代表取締役として会社経営に従事する。営業責任者としても高い実績をあげ、その自身の経験に裏打ちされたプログラムに、顧客から高い評価を得ている。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
11:40 -
12:30
特別講演[V-8] 受付終了

副業時代に必要な“雇用によらない”人材獲得戦略
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

労働人口減少、ジョブ型雇用の加速に伴い、即戦力人材の採用難易度は年々高まっています。一方で経営において人材獲得・活用は重要度が高く、今後もこの環境の中で成果を上げることが求められます。この環境を打破するためには何ができるのでしょうか。本講演では“雇用によらない”を軸に、多角化する事業課題への向き合い方、リソースとして外部人材をどのように捉え、活用していくべきかをお伝えいたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

即戦力人材の獲得に苦戦している


パーソルキャリア株式会社 タレントシェアリング事業部 エグゼクティブマネジャー

大里 真一朗氏

【大里 真一朗氏プロフィール】
(おおさと しんいちろう)新卒でパーソルキャリア株式会社に入社、人材紹介の法人営業、営業企画、金融機関とのアライアンス推進を経験。その後、新規事業開発に従事し、複数の新規サービス立ち上げ、グロースに寄与。現在はタレントシェアリング領域にて「HiPro Direct」の事業責任者を務める傍ら、複数サービスの新規立ち上げを牽引。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
12:40 -
13:40
パネルセッション[V] 受付終了

いかに人事がDX推進に関わるか
味の素社のデジタル変革に学ぶ、「ビジネスDX人財」の育て方
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

DX(デジタル・トランスフォーメーション)を経営イシューとする企業が増えています。一方、どのように人事が関わるか、どのような人財育成をすべきかなど、悩まれていることも多いのではないでしょうか。本講演では、食と健康の課題解決企業として社会変革に挑戦する味の素社の施策責任者をお迎えし、DX推進の基礎となる「ビジネスDX人財」の育て方について、デジタルを活用した学びの設計手法を交えてお話を伺います。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

ビジネスDX人財育成の進め方と人事の関わり方に悩んでいる


味の素株式会社 DX推進部 ITガバナンスグループ長

永島 学氏

【永島 学氏プロフィール】
(ながしま まなぶ)味の素(株)へ入社後、油脂事業(マーケティング)・人事(採用/教育)・外食デリカ事業(事業採算/SCM)・原料購買(食品原料総括)・海外事業(経営企画)など、グループの主要なバリューチェーンで活躍。2021年よりDX推進部に所属、全社員のITリテラシー向上に向けた育成プログラムの推進役として従事。

株式会社グロービス グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター

井上 陽介氏

【井上 陽介氏プロフィール】
(いのうえ ようすけ)消費財メーカーに従事後、グロービスにて企業向け人材コンサルティング、名古屋オフィス新規開設リーダー、法人部門マネジング・ディレクターを経て、デジタル・テクノロジーで人材育成にイノベーションを興すことを目的としたグロービス・デジタル・プラットフォーム部門を立ち上げ責任者として組織をリードする。
受付終了 関連資料
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-1] 受付終了

研修効果測定から見えた、確実に成長を促す研修の仕組みと仕掛け
~一人ひとりの成長の可視化を目指して~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

研修を受講してもらうだけで終わってしまい、その後の“研修効果”の可視化や実際の“行動変容”まで追えているケースは少ないのではないでしょうか。本講演では、研修の効果測定や、受講者の行動変容を数年前から記録しているデータとその考察から、効果が上がるであろう研修、及びその仕組み/仕掛けをお伝えします。あわせて、本スキームで実施したクライアントの実例での変化も解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

受講者が本当に成長しているのか、漠然とした不安を抱えている


株式会社スタンス 代表取締役

古田 聡氏

【古田 聡氏プロフィール】
(ふるた さとし)フューチャーアーキテクト(株)、(株)リンクアンドモチベーションを経て2011年に独立。2022年株式会社スタンス設立。【曖昧な成長を科学する】コンセプトに、研修の効果測定やテクノロジーを活用した人材育成コンサルティングを実施。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-2] 受付終了

実践企業に学ぶ離職防止ではない、対策の「目的」と「肝」
データから紐解くビジネスケアラー支援の本質とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

本講演では、「課長の教科書」「ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由」の著者であり、自らも30年以上の両立経験のある酒井が、知られざる「ビジネスケアラー」問題の大きさと本質課題について、弊社が保有する3万名以上の企業従業員データから紐解きつつ、ビジネスケアラー支援に大きく舵を切っておられる実践企業の「今」について、徹底解説いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

従業員の介護実態データを踏まえた先進企業事例を知りたい


株式会社リクシス 代表取締役副社長 CSO

酒井 穣氏

【酒井 穣氏プロフィール】
(さかい じょう)慶應義塾大学理工学部卒。Tilburg大学MBAを首席取得。フリービット株式会社取締役を経て、2016年株式会社リクシスを佐々木と共に創業。自身も30年に渡る介護経験者で、テレビなどでも介護関連の有識者として出演。著書『ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由』。
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-3] 受付終了

設計3割、運用7割! 人事制度を確実に運用させる7つの施策
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人事制度を導入している企業は多いですが、その制度通りも運用できている企業は意外と少ないです。制度を適切に運用するのは、主に現場の役割ですが、その現場では制度への知識不足や業務の忙しさなどから、運用が制度通りいかないことはよくあります。そこで、本講演では制度通りに運用を行う具体的なポイントを制度理解、目標設定、評価・フィードバックの3つのプロセスで合計7つの施策に分けてお伝えいたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事制度・評価制度がうまく運用されない/正しく運用したい


株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース 執行役員

野崎 洸太郎氏

【野崎 洸太郎氏プロフィール】
(のざき こうたろう)リクルートのHR領域でソリューション営業、そして首都圏、九州エリアの責任者として約60名のマネジメントに従事。その後、フィールドマネージメントグループに参画。事業会社での経験を活かし、人事制度改定や次世代幹部育成などの大型プロジェクトを多数支援。シンプルでわかりやすい制度、人事施策構築を強みとする。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-4] 受付終了

企業としてのあり方(パーパス)を従業員にも浸透させるには~唯一無二の企業価値を持つ組織作りに向けて~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人的資源から人的資本の考え方に移行している昨今、経営陣や人事部としては成果を上げ続ける組織を作るために「あるべき姿」を見直す企業が増えています。ところが、現場にまで浸透していないという相談が増えてきました。本講演では、「あるべき姿」の構築に向け組織力強化・育成のポイントをお話しします。具体的に実践すべき「あるべき姿」の構築により従業員に浸透させる方法について産学共同研究をもとに解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

研修を綿密に計画しているのに競合との差別化が難しくなっている


ソフトブレーン・サービス株式会社 シニアコンサルタント

宮田 純氏

【宮田 純氏プロフィール】
(みやた じゅん)人材サービス会社に入社後、事業化を推進。3年間で110名の事業本部となる。その後、医療に特化した人材サービス会社へ転職。営業部門の事業部長。72名のマネジメントを行い、業績向上、入社1年2ヶ月後のマザーズ上場に貢献。経験を活かし、ソフトブレーン・サービスに入社。現在に至る。
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-5] 受付終了

【失敗&成功事例から学ぶ】グローバルビジネスを成功に導く6つの人材要件と育成方法
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

多くの企業で海外展開が進んでいるものの、海外売上の未達や駐在員の早期帰任/固定化、現地社員のマネジメント不良など、様々な課題が浮き彫りになっています。本講演では、キーエンスで海外事業を牽引してきた藤田氏をゲストにお招きし、キーエンスのケーススタディを交えながら『グローバルビジネスを成功に導く人材』の6要件と効果的な育成方法について解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

海外駐在員が固定化している/グローバル人材の要件定義が曖昧


元 株式会社キーエンス 海外事業部長

藤田 孝氏

【藤田 孝氏プロフィール】
(ふじた たかし)(株)キーエンスの海外事業部長として海外事業をゼロから立ち上げ、海外売上2000億円・海外売上比率50%までの成長を牽引。また、19現地法人/150海外拠点を管轄指導し100名超の駐在員を選抜/育成指導。現在は、多種多様な企業への経営/組織運営強化/海外進出支援の他、インサイトアカデミーの顧問を務める。

インサイトアカデミー株式会社 取締役COO アカデミー長 共同創業者

金 珍燮氏

【金 珍燮氏プロフィール】
(きむ じんそぷ)ミスミ・PwCコンサルティング・ミクシィにて国内外ビジネスの戦略・マネジメントPJを推進。国内各社のグローバル人材・育成ツール不足に課題を感じ当社を創業。2020年に国内初グローバル人材育成特化型EラーニングサービスINSIGHT ACADEMYをローンチ。100社以上のグローバル人材育成を支援。
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-6] 受付終了

HRアワード入賞企業に聞く
企業の成長と人財の成長を結びつける自律型組織に必要な人事制度とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

市場競争力の源泉がモノからコトへシフトし、一人ひとりのキャリア志向も変化する中、企業は自律型組織への変革が求められています。本講演では、全社変革を2年間で実現した東洋アルミニウムの取り組みを紹介。変革を推進した人事担当常務とともに、日本企業ならではの「自律型組織のあり方」や「自律型組織に求められる人事制度」について、創業90年を超える企業が挑んだ変革のリアリティーを踏まえ、考察します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

社員の成長を促進し、組織のパフォーマンスを向上したい


株式会社シグマクシス Vision Forestチーム ディレクター

杉山 誠氏

【杉山 誠氏プロフィール】
(すぎやま まこと)野村総合研究所に新卒入社、情報通信業界を中心に事業戦略立案・新規事業立上げと幅広いテーマを中心に取り組む。その後スタートアップ企業を経て、2014年シグマクシスに参画。人財組織のテーマを中心に多数の企業変革を支援、ワークショップのファシリテーターやリーダーとの対話に強みを持つ。

東洋アルミニウム株式会社 人事総務ユニット並びにグループ安全統括チーム担当 常務執行役員

山本 政史氏

【山本 政史氏プロフィール】
(やまもと まさし)大学卒業後、1980年に東洋アルミニウム(株)入社。技術者として主に加工品事業の生産・製造技術並びに新製品開発に従事し、群馬製造所長を経て2018年5月まで加工品事業を率い、その後人事部門に異動して経営プラットフォーム(MX)改革の中で責任者として人事制度改革に携わり現在に至る。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-7] 受付終了

なぜ難しいのか? 何をすべきか? をデータで知る
ゼロからわかる新卒エンジニア採用のいろは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

DX化のカギとなるITエンジニア。しかし求人倍率は10倍を超え、今最も採用が難しい職種です。この環境下で、「新卒エンジニア採用」は大きなカギを握ります。本講演では、【新卒エンジニア採用マニュアル】の著者が、エンジニア市場の市況感、エンジニア学生の特性、中途と比較したメリット&デメリット、成功のコツなどをまとめてご紹介。また当日のご参加者には、振り返りができるよう書籍もプレゼントいたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

エンジニア採用に困っている/DX化を推進したい


株式会社サポーターズ 代表取締役社長

楓 博光氏

【楓 博光氏プロフィール】
(かえで ひろあき)学生起業⇒大手広告代理店⇒ベンチャー企業人事を経て、2012年サポーターズを創業。これまでに約1000社の新卒エンジニア採用支援、約7万人の学生エンジニアのキャリア支援を行う。著書『ゼロからわかる新卒エンジニア採用マニュアル』。好きな食べ物はラーメン二郎。直近4ヶ月で16kgのダイエットに成功。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-8] 受付終了

ミドル層を納得させる!
ダイバーシティが「経営」に必要な3つの理由
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ダイバーシティや多様性は「正しい」ことであり取り組むべきだが、業績アップには繋がらない…と考えているミドル層が社内で多いのではないでしょうか。本講演では、そんなミドル層を説得するためにも知っておきたいダイバーシティが「経営」に必要な3つの理由について、お伝えいたします。単なる建前やイメージの問題ではない“人事戦略としてのダイバーシティ施策”がいかに組織の活性化に繋がるのかについてもご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

ダイバーシティや多様性が業績アップにつながる道筋が見えない


一般社団法人日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構 理事

黒田 浩介氏

【黒田 浩介氏プロフィール】
(くろだ こうすけ)大手商社で体育会系の企業戦士として15年間勤務。40歳でコンサルタントに転じ、働き方や組織に対する概念が180度転換。多様性のある組織の強さを実感する。両方の組織を知る講師だから語れる、多様性と収益性を結びつけたダイバーシティ経営論に中高年の経営幹部が肚落ちする。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
14:50 -
15:50
パネルセッション[W] 受付終了

企業が変わり続け、発展し続けるために。
経営戦略と人事戦略を連動させた「人事の大改革」
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

環境変化が激しい現在、今行っていることをそのまま続けていても、発展は望めません。企業がこれからの時代を生き抜き、変わり続けていくには、どうすればいいのでしょうか。本セッションでは、丸紅、i-PROが激動の時代を乗り越えるために展開する、経営戦略と人事戦略を連動させた人事制度改革を取り上げます。圧倒的なスピードで大改革を進める両社の事例から、人事が日本企業をどう変えていくのかを考えます。(協賛/パーソルグループ パーソルホールディングス株式会社)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

経営戦略と人事戦略の連動をいかにして実現するのかを知りたい


丸紅株式会社 執行役員 人事部長

鹿島 浩二氏

【鹿島 浩二氏プロフィール】
(かしま こうじ)1989年、丸紅入社。一貫して人事業務に従事。2001年から米国駐在。2007年に帰国後、人事部企画課長として人事戦略策定、人事制度改定などを担当。2013年に中国駐在、2015年から営業のグループ企画部副部長としてHRBP的役割を担った後、2017年4月 人事部長、2020年4月 執行役員人事部長。

i-PRO株式会社 執行役員 CHRO

岡本 佐知子氏

【岡本 佐知子氏プロフィール】
(おかもと さちこ)慶應義塾大学卒業。外資系生命保険会社での人事を経て海外留学し、スタンフォード大学でMBAを取得。帰国後は外資系コンサルティング会社でコンサルタントを経験した後、外資系企業2社で人事に携わる。2020年2月にパナソニック i-PRO センシングソリューションズ(株)(現:i-PRO)入社、執行役員 CHROに就任。

学習院大学 経済学部 経営学科 教授/一橋大学 名誉教授

守島 基博氏

【守島 基博氏プロフィール】
(もりしま もとひろ)人材論・人材マネジメント論専攻。イリノイ大学でPh.D.(人的資源管理論)を取得後、サイモン・フレーザー大学助教授、慶應義塾大学助教授・教授、一橋大学大学院教授を経て、2017年より現職。2020年より一橋大学名誉教授。著書に『人材マネジメント入門』『人材の複雑方程式』『全員戦力化 戦略人材不足と組織力開発』等がある。
受付終了
11/16(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-1] 受付終了

サイボウズ流ハイブリッドワークでの「見えるマネジメント」~柔軟な働き方とチーム活性化を両立するには~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ハイブリッドワークが主流の今、柔軟な働き方をしながらどのようにチームを活性化させていけばよいのでしょうか。そのポイントは、管理職依存のマネジメントをアップデートさせることだと言えます。本講演では、ハイブリッドワークを本格的に進めたい、あるいは働き方を見直したい企業の皆様に向けて、情報共有やコミュニケーションのノウハウを中心に、ハイブリッドワークにおけるサイボウズ流マネジメント術をご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

ハイブリッドワークを進めながら、チームの活性化も両立したい


サイボウズ株式会社 チームワーク総研 コンサルタント

鬼頭 久美子氏

【鬼頭 久美子氏プロフィール】
(きとう くみこ)大学卒業後、株式会社三井住友銀行に新卒入行。人事での研修・ダイバーシティ推進に従事した後、組織開発の取り組みに目覚め、サイボウズ株式会社へキャリア入社。人事部門での育成企画担当を経て、現在はチームワーク総研コンサルタントとして活動。国家資格キャリアコンサルタント。
11/16(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-2] 受付終了

会社を変える人事と流行りを追いかける人事 -大規模データが明かす「戦略人事」への道-
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

VUCAの時代、経営は変化に対応する戦略に舵を切り、人事には戦略に貢献する機能が求められます。一方、働き方改革、人的資本経営など、人事に関わる施策は次々に生まれています。時代の要請で、これらの施策に取り組むことは、戦略人事に繋がっていくのでしょうか。本講演では、学術研究やデータ解析結果に基づいて、戦略人事と人事施策を繋ぐKey Factor、そして会社を変える人事となるためのポイントを解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

戦略に貢献する人事に関心がある/人事のあり方を見直したい


株式会社Consulente HYAKUNEN/株式会社Maxwell's HOIKORO CEO

前山 匡右氏

【前山 匡右氏プロフィール】
(まえやま きょうすけ)電機メーカー、シンクタンクを経て創業。様々な分野の知見とコンサルタント、経営者として培った実践知を統合し、大企業の全社変革、新規事業創造、経営トップの育成など、難度の高い分野のコンサルティングを数多く実施。HRテクノロジー分野のスタートアップ株式会社Maxwell's HOIKOROのCEOを務める。

株式会社Consulente HYAKUNEN リサーチ・フェロー 博士(商学)

宍戸 拓人氏

【宍戸 拓人氏プロフィール】
(ししど たくと)組織の中で起こるコンフリクトの研究を専門分野とし、組織のパフォーマンス向上に向けた研究や、多数の国際学会発表を行う。Consulente HYAKUNENメンバーとして多数の企業の変革を推進。株式会社Maxwell's HOIKORO 製品開発責任者。武蔵野大学 経営学部経営学科 准教授。

株式会社Consulente HYAKUNEN パートナー(取締役)

上野 佐保氏

【上野 佐保氏プロフィール】
(うえの さほ)シンクタンクを経て現職。民間企業・医療法人など、幅広い業界・規模の組織に対する人事制度の構築、大規模合併人事等のコンサルティングを実施。人事制度を中心とする人材マネジメント領域、組織開発コンサルティングを専門とし、これまで延べ250社以上の案件に携わる。武蔵野大学しあわせ研究所客員研究員。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-3] 受付終了

知名度が高い企業に負けず優秀な人材を採用!
明日からできる、攻めのダイレクトリクルーティング術とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人材獲得競争が激化している昨今。求人広告などの「待ち」の採用では、知名度の高い企業に負けてしまいます。そこで必要とされるのが、攻めの採用である「ダイレクトリクルーティング」です。一方、手間をかけてもスカウトの返信が来ないなどの課題も数多く存在します。本講演では、ここ数年で起きた採用市場の変化を踏まえ、採用成功を実現できるダイレクトリクルーティングのポイントを、事例を交えてご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

売り手市場で知名度の高い企業に勝てず、優秀人材に出会えない


株式会社YOUTRUST 執行役員/キャリア事業責任者

金子 彰洋氏

【金子 彰洋氏プロフィール】
(かねこ あきひろ)早稲田大学法学部卒業後、2012年株式会社サイバーエージェントに入社。クリエイティブに従事したのち、データやメディアの専門職を経て、戦略・マーケティング局長やDX新規事業責任者を歴任。2021年10月株式会社YOUTRUST入社。2022年1月キャリア事業責任者就任、同年4月執行役員就任。

アルプ株式会社 代表取締役CEO/共同創業者

伊藤 浩樹氏

【伊藤 浩樹氏プロフィール】
(いとう ひろき)モルガンスタンレー、ボストンコンサルティンググループを経て、2013年にピクシブ株式会社に入社。ピクシブでは新規事業開発、開発組織のマネジメントを経て、2017年に代表取締役社長兼CEOに就任。2018年8月にアルプ株式会社を設立。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-4] 受付終了

「自分のスキルをアップデートし続ける リスキリング」の著者が語る、離職防止に効くリスキリング
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

リスキリングを推進すると従業員の市場価値が高まり、離職のリスクを招くと懸念されている方がいます。離職を助長している要因は、リスキリングに伴った制度設計や人事評価体制の見直しがされていないことが要因です。これらを包括することで離職のリスクは減少可能です。本講演では、「自分のスキルをアップデートし続ける リスキリング」の著者をお招きし、本質的なリスキリング推進がもたらす効果についてお話しいただきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

リスキリングが経営に離職のリスクを招くと懸念され説明できない


一般社団法人ジャパン・リスキリング・イニシアチブ 代表理事

後藤 宗明氏

【後藤 宗明氏プロフィール】
(ごとう むねあき)銀行、研修事業、社会起業家支援を経て40歳で自らのリスキリングを開始。フィンテック、通信、外資コンサルを経て、ABEJAにて米国事業、AI研修企画を担当。リクルートワークス研究所にて『リスキリングする組織』を共同執筆。2021年現職。2022年、SkyHive Technologies日本代表に就任

株式会社Schoo CCO(Chief Content Officer)

滝川 麻衣子氏

【滝川 麻衣子氏プロフィール】
(たきがわ まいこ)大学卒業後、産経新聞社に入社し、経済担当記者としてキャリアを積む。2017年からBusiness Insider Japanの立ち上げに参画し、働き方や生き方をテーマに多くの企業を取材し「これからの働き方の課題は社会人の学びになる 」と確信。Schooに入社後はコンテンツ部門責任者として制作に従事。
受付終了 関連資料
11/16(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-5] 受付終了

なぜ、健康経営の推進には“産業看護職”が必要なのか
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人的資本への投資に注目が集まっています。推進方法の一つに健康経営がありますが、組織として従業員の健康に一番寄与するのが産業看護職となります。健康経営の推進には産業看護職の活躍が重要になる一方、その実務はあまり知られていません。本講演では、産業看護職の具体的な健康経営推進への関わりと、実務の実情を通し、より効率的な推進にはどうしたら良いのかをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

健康経営の推進や従業員のウェルビーイング向け施策に悩んでいる


株式会社iCARE Sales Div. Director 健康経営アドバイザー

高橋 里奈氏

【高橋 里奈氏プロフィール】
(たかはし りな)前職では教育研修会社で、「イキイキと働ける環境をつくる」ことをモットーに営業として勤務。自身や同僚の経験から、「健康でないと働けない」と痛感し、iCAREに入社。現在は月40社の企業様のご相談を受けながら、各社に合った健康経営のご提案をしております。
受付終了 関連資料
11/16(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-6] 受付終了

イノベーションの芽を成長させ続ける企業はやっている! 課題発見・解決に挑む人材と組織づくりのポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

多くの企業が、業務改革・事業開発を通じイノベーションに挑んでいます。そこでは、顧客起点での課題発見、解決が必須となり、デザイン思考等の課題発見、解決力強化の取組が拡がっています。BtoB事業、受託型事業を展開する企業等では、中核人材が、顧客起点で課題発見、解決を図り、周りを巻き込む人材へと成長できるかが鍵となっています。本講演では、上記のような提案型人材育成と組織創りのポイントを紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

顧客起点で課題発見、解決が考えられる提案型人材の育成をしたい


株式会社CURIO SCHOOL 取締役 Co-Founder

若松 誉典氏

【若松 誉典氏プロフィール】
(わかまつ たかのり)大学卒業後、東京海上火災保険を経てメンタルヘルスケア系ベンチャー企業へ転職し、大企業とのオープンイノベーションによる事業開発およびIPO準備メンバーとして活躍。その後外資系コンサルファーム等を経て、株式会社CURIO SCHOOLを立ち上げ。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-7] 受付終了

日立ソリューションズの事例に学ぶ、
HRテクノロジーを活用した人事業務の効率化
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

働き方改革の浸透も進み、ジョブ型マネジメントやエンゲージメント向上、EX(従業員体験)などに関心が高まっています。そうした制度や施策を人事部門が検討し、社内で展開・推進している中、足元の人事部門が残業に追われている現状があります。当社では、人事部門内にHRテック推進グループを設置し、HRテクノロジーを積極的に導入してきています。その取り組みを通して、業務を効率化した事例を紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事メンバーの残業縮減、働き方改革の最初の一歩を踏み出したい


株式会社日立ソリューションズ 人事総務本部 HRテック推進グループ 部長代理

小山 真一氏

【小山 真一氏プロフィール】
(こやま しんいち)2000年日立ソフトウェアエンジニアリング(現 日立ソリューションズ)に入社。インストラクタを経て2011年労政部で勤務管理、働き方改革の推進と共にHRテクノロジーを社内展開。2017年HRテック推進Gで人事業務効率化を推進。人事業務の他、SEや営業と共に企業の人事相談を受けITで支援する事業に携わる。
11/16(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-8] 受付終了

人事部門は管理職のマネジメント改革をいかに支援出来るのか
~現場と共に歩む人事への変化
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ジョブ型雇用やリモートワーク化の流れの中で、管理職のマネジメントも変革を迫られています。本講演では、今後必要となるマネジメントの在り方や手法を明らかにした上で、人事部として、その移行や定着支援における留意点をお伝えします。また、ラインの変革を支援する立場にある人事部自身が、どのようにケイパビリティを高めていくのか、現場と共に歩む人事パーソンとしての方向性も解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

管理職育成に課題を感じている/人事としての能力向上を図りたい


マーサージャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング シニアプリンシパル 人材開発プラクティス プラクティスリーダー

前川 尚大氏

【前川 尚大氏プロフィール】
(まえかわ たかひろ)海外に事業展開する日系多国籍企業に対し、グローバル人事戦略・タレントマネジメント構築、人事制度構築等の幅広いコンサルティングに従事。日本・欧米以外に新興国含め20か国50拠点都市以上に渡るプロジェクト経験。事業会社人事部、欧米系コンサルティング会社、マーサー上海の代表を経て2012年より現職。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
17:00 -
18:00
パネルセッション[X] 受付終了

人事パーソンはどう働き、どんなキャリア戦略を考えているのか?
「シン・人事の大研究」調査結果報告 第2弾
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人事部門で働く一人ひとりにスポットライトをあて、その実態を調査する一大プロジェクト「シン・人事の大研究」。2022年5月の「HRカンファレンス」に続いて、調査結果の第2弾を発表します。今回のテーマは、人事パーソンの「働き方」と「キャリア戦略」。人事以外のビジネスパーソンと人事パーソンを比較したデータも公開しながら、立教大学 田中氏、中原氏が人事パーソンの実態を解き明かします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事パーソンの「学び」や「キャリア観」の実情を知りたい


立教大学 経営学部 助教

田中 聡氏

【田中 聡氏プロフィール】
(たなか さとし)1983年 山口県生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程 修了。博士(学際情報学)。2018年より現職。働く人とチームの学習を研究している。著書に『経営人材育成論』(単著:東京大学出版会)『チームワーキング』(共著:日本能率協会マネジメントセンター)、『事業を創る人の大研究』(共著:クロスメディア・パブリッシング)など。

立教大学 経営学部 教授

中原 淳氏

【中原 淳氏プロフィール】
(なかはら じゅん)立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム(BLP)主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所 副所長などを兼任。博士(人間科学)。2018年より現職。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材開発・組織開発について研究している。専門は人的資源開発論・経営学習論。『職場学習論』など、共編著多数。
受付終了

※講演は予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

選択中の講演数

  • 11/8:0
  • 11/9:0
  • 11/10:0
  • 11/11:0
  • 11/15:0
  • 11/16:0
クリップから申込む

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop