• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子

プログラム

日別で表示する
  • 全日程
  • 11/18(火)
  • 11/19(水)
  • 11/20(木)
ジャンル別で表示する
  • 経営・人事戦略
  • グローバル人材
  • 採用
  • 人材育成
  • 人材マネジメント
  • 組織開発
  • リーダーシップ
  • 健康管理/メンタルヘルス
  • ワークショップ(体験・参加型)
  • ディスカッション
  • エグゼクティブ・ミーティング
  • ランチ・ミーティング(食事付)
  • 個別無料相談
  • HRアワード表彰式
11/18(火)テーマ:リーダーシップと組織開発
11/18(火)
10:00 -
12:00
ワークショップ[WS-1]

俳優が現場を再現!衝突、対立を円滑にする
「コンフリクト・マネジメント」とは?

営業と開発、上司と部下、監督側と協力会社、顧客窓口とクレーマー……。日々の業務の中で頻発する「コンフリクト(衝突や対立)」。それを上手にマネジメントできる者だけが組織とビジネスの円滑な運営を可能にします。このワークショップでは、プロの俳優と共にドラマ世界に入り込み、リアリティ溢れる体験を通じて、そのマネジメントの方法を探ります。


株式会社オフィス・サンタ 代表取締役社長 『 ドラマメトリクス研修』 代表講師

鈴木 あきら氏

【鈴木 あきら氏プロフィール】
(すずき あきら)かつて劇作家/演出家/俳優として活動していた経験と、大手就職情報会社において従事していた採用コンサルティング業務の蓄積を活かし、劇作家の平田オリザ氏監修による『ドラマメトリクス研修』プログラムを開発。現在は同研修講師の他、日本キャリア開発協会のCDA向上研修講師なども務めている。

インタビュー

11/18(火)
10:00 -
12:00
ワークショップ[WS-2]

【体験型セミナー】
対立を乗り越え、成果をもたらす管理者が習得すべき型と技

管理者には、職場の泥臭い対人面の問題にも立ち向かい、より大きな成果を生み出すことが期待されています。JMAMでは管理者が遭遇する様々な対人面の対立状況を研修で体験し、現場力を磨き上げていく新たな教育プログラムを開発いたしました。今回のセッションでは、ご参加いただいた皆さまに、演習の一部をご体験していただきながら、プログラムの真髄に触れてまいります。


株式会社日本能率協会マネジメントセンター HRMコンサルタント

小菅 啓氏

【小菅 啓氏プロフィール】
(こすが ひろ)百貨店にて販売員指導育成、商品企画開発等に従事。(株)JMAMチェンジコンサルティング入社後、キャリアカウンセラーとして再就職支援業務に携わり、企業研修の講師、ファシリテーターや個別キャリア相談を担当。(株)日本能率協会マネジメントセンターに入社し、管理職研修の講師、教育コンテンツの開発を担当。

インタビュー

11/18(火)
13:45 -
15:45
ワークショップ[WS-3]

介護離職を防ぐため企業に求められる
事前施策とワーク・ライフバランス(生産性UP)

この数年で親の介護に直面する従業員が増えることは確実です。介護そのものは従業員の問題ですが、介護問題に対して「企業が事前にとるべき具体的施策」と「介護と仕事を両立出来る職場作り」について、国、都、区、民間のワーク・ライフバランス4冠を受賞(認定)したセントワークスの取組み事例より、残業50%削減&利益率160%UPした従業員主体(ボトムアップ)のワーク・ライフバランスの取組みを体験して頂きます。


セントワークス株式会社 代表取締役社長 ワーク・ライフバランスコンサルタント

大西 徳雪氏

【大西 徳雪氏プロフィール】
(おおにし のりゆき)日本福祉サービス(株)(現セントケア・ホールディング(株))に入社し、平成23年4月セントワークス(株)代表取締役社長就任。ワーク・ライフバランスは重要な経営戦略になると考え、社内で取り組むと同時に社外へも広めていくため「WLBコンサルティングサービス」、「介護と仕事の両立支援サービス」を展開中。

インタビュー

11/19(水)テーマ:戦略人事と人材育成
11/19(水)
10:00 -
12:00
ワークショップ[WS-4]

世界のエリートがやっている 会計の新しい教科書
体感!BSアプローチ会計入門研修

優秀な日本のビジネスマンが、なぜ会計だけはいつまでも苦手なのか?日本の会計教育は世界的にみて遅れています。会計が分からないのは、あなたのせいではありません。いつまで経っても、本を読んでも、研修を受けても何となくしか会計が分からない現状には明確な理由があります。研修ご担当者の皆様に、新会計学習法「BSアプローチ」による、会計の基礎を「なんとなく」ではなく「完全に」理解出来る学習法を体感して頂きます。


株式会社インプレッション・ラーニング 講師

吉成 英紀氏

【吉成 英紀氏プロフィール】
(よしなり ひでき)慶応義塾大学商学部卒業。1987年、英和監査法人(現在、あずさ監査法人)に入所。監査業務、外資系金融機関向けコンサルティング業務等に従事。監査法人退職後、有限会社吉成コンサルティング代表取締役就任。国内大手企業向けコンサルティング、各種会計アドバイザリー業務等に従事。 会計分野の企業研修講師。

インタビュー

11/19(水)
13:45 -
15:45
ワークショップ[WS-5]

組織の活力を高める3つの手法

私たちは「企業の人間的側面」に焦点をあてて、社員の働きがい、やりがいを引き出す組織活動、改善アプローチの手法をご紹介いたします。私たちは組織や職場の活力を創出するため、組織や職場集団の自律的問題解決力を高める『触媒的な働きかけ』を得意としています。どの業種であっても取り組みやすい簡便な手法としてまとめ、職場や組織の変革のプロセスとして設計しております。活力ある組織づくりにお役に立てれば幸いです。


株式会社 日本経営理念研究所 コンサルタント

平 潤一郎氏

【平 潤一郎氏プロフィール】
(たいら じゅんいちろう)ソニー中国にマーケティングマネージャーとして活躍する。ソニー中国全土のブランディングを構築。その後、日本トイザらスにてCRMマネージャーを務める、2013年、株式会社TANDEN設立。同社を経営しつつ、現在、日本経営理念研究所にて中堅企業から上場企業の組織の活性化と組織開発を行うコンサルタント。

インタビュー

11/20(木)テーマ:組織変革と人材マネジメント
11/20(木)
10:00 -
12:00
ワークショップ[WS-6]

※[WS-6]はパンフレット記載内容から変更になりました。社員のメンタルヘルス管理と生産性・人材育成にむけた改善を実現。成果の出るライン・セルフケア、職場復帰成功とは?

40年間の「総合心理教育研究所メンタルヘルスの実践」と「カナダストレス研究所との共同研究」で生まれ、20年間のTHQストレス診断から紐解く「成果の出るライン・セルフケア研修と94.3%職場復帰成功率のノウハウ」について共有いたします。
「HRM」「リーダーシップ」「社員」が行わなければならないこと、行っても効果がないこと、行ってはいけないことについて、13の指針ポイントを実践ワークショップでご紹介します。


株式会社総合心理教育研究所代表取締役 グロービス経営大学院大学教授

佐藤 隆氏

【佐藤 隆氏プロフィール】
(さとう たかし)日本鋼管病院にて、日本のメンタルヘルス対策草創期の実務に携わる。東海大学短期大学部学科長を経てグロービス経営大学院大学教授となる。300社以上の企業を対象にメンタルヘルスに関する調査研究を実施。ハンス・ セリエ財団カナダストレス研究所、財団法人パブリックヘルスリサーチセンター客員研究員等を務める。


11/20(木)
10:00 -
12:00
ワークショップ[WS-7]

人財分析を活用した組織活性化とタレントマネジメント

人財分析の方法を体験していただき、データを通した人財傾向の把握、活用のしかたをご案内します。また、どのような組合せが活力をもたらすかを体験的に学習していただきます。これらを通じて、組織の活性化やタレントマネジメントへの展開をご理解いただけるようご案内いたします。
※本ワークショップお申込みの方に「パーソナルスキャン」のトライアル版を実施いただきます。


株式会社M-ITソリューションズ 代表取締役社長

金澤 健郎氏

【金澤 健郎氏プロフィール】
(かなざわ たてお)国内大手コンサルタント会社にて代表取締役副社長を務めた後、2010年にM-ITソリューションズを創業し、代表取締役に就任。企業の事業推進を戦略・組織・人財の面から支援し、約1,000社に上る実績を有する。マネジメント・コンサルタント)、全日本能率連盟 人財マネジメント資格認定委員会委員長などを歴任。

インタビュー

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0061東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7F
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp
プライバシーマーク