• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子

プログラム

日別で表示する
  • 全日程
  • 11/18(火)
  • 11/19(水)
  • 11/20(木)
ジャンル別で表示する
  • 経営・人事戦略
  • グローバル人材
  • 採用
  • 人材育成
  • 人材マネジメント
  • 組織開発
  • リーダーシップ
  • 健康管理/メンタルヘルス
  • ワークショップ(体験・参加型)
  • ディスカッション
  • エグゼクティブ・ミーティング
  • ランチ・ミーティング(食事付)
  • 個別無料相談
  • HRアワード表彰式
11/18(火)テーマ:リーダーシップと組織開発
11/18(火)
15:00 -
16:10
基調講演[B]

グローバル時代に必要なリーダーシップの育て方
~イノベーションを起こす「人材」と「組織」について考える~

IT化、グローバル化が急激なスピードで進む現在、日々起こる変化に対して、これまでの基準や考え方が全く通じないこともあります。いま、世界では何が起こっているのか――。組織を支えるリーダーには、企業が生き残っていくためのヒントを的確につかむ能力が求められますが、そのような人材を、企業はどのようにすれば育てることができるのでしょうか? 本講演では、長年にわたってグローバル企業戦略、グローバル人材、イノベーションについて研究してこられた、一橋大学名誉教授の石倉洋子氏が登壇。グローバル時代に求められるリーダーの条件やその育て方について、ご自身の経験も交えながらお話しいただきます。
(協賛:GlobalEnglish 日経版)


一橋大学 名誉教授

石倉 洋子氏

【石倉 洋子氏プロフィール】
(いしくら ようこ)バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院経営学博士(DBA)修了。1985年からマッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルティングに従事した後、1992年 青山学院大学国際政治経済学部教授、2000年 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、2011年 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。日清食品ホールディングス、ライフネット生命、双日社外取締役、世界経済フォーラムのGlobal Agenda Councilのメンバー。「グローバル・アジェンダ・ゼミナール」「ダボスの経験を東京で」など、世界の課題を英語で議論する「場」の実験を継続中。専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材。主な著書に、『戦略シフト』(東洋経済新報社)、『グローバルキャリア』(東洋経済新報社)、『世界級キャリアのつくり方』(共著、東洋経済新報社)がある。


11/19(水)テーマ:戦略人事と人材育成
11/19(水)
10:00 -
11:00
特別講演[D-3]

グローバル人材獲得への新機軸
~ビジネスSNSで即戦力を効率的に採用する方法~

世界レベルでの人材獲得競争を勝ち抜くために、Fortune100の9割の企業や、パナソニック様、楽天様など日本の大手企業は既にビジネスSNS(LinkedIn)を活用した全く新しい採用手法を推進しています。本セミナーでは、LinkedInを用いたダイレクトリクルーティングの方法について世界・日本での最新事例を交えご紹介します。


リンクトイン・ジャパン株式会社 タレントソリューションズ グローバル アカウント ディレクター

ガレル・マラカド氏

【ガレル・マラカド氏プロフィール】
(ガレル マラカド)2013年にグローバル・アカウント・ディレクターとして入社。日本国内のグローバル企業にタレントソリューションズを提案している。LinkedIn入社前は、アジア及び欧米マーケットにて営業オペレーションや事業開発のマネジメント経験を持つ。一個人としては、「ワークプレイスダイバーシティ」の普及活動に参加。

インタビュー

11/19(水)
13:45 -
14:45
特別講演[E-5]

現地から生中継!若手育成のカギはジャカルタでの「極限体験」

「若手リーダーをどう育成するか」「入社数年で伸び悩む若手」などの様々な育成課題を解決する手法として、当社が考えるのは「極限体験」の機会を与えること。慣れた職場という安全圏から、全身全霊を尽くさなければ前に進まない極限状態へと環境を変え、自分自身の真の課題とポテンシャルを引き出します。当日は「極限体験」の舞台である、インドネシア/ジャカルタとSkypeを繋いでの講演を予定しております。


Boat株式会社 代表取締役 株式会社エイムソウル 取締役

稲垣 隆司氏

【稲垣 隆司氏プロフィール】
(いながき たかし)株式会社光通信の人事部責任者として、年間600名の新卒採用や人事制度構築を担当。その後株式会社シンカの部門責任者を歴任。2005年に株式会社エイムソウルを設立し8期代表を務め、250社の採用・教育課題に取り組む。2014年にBoat株式会社代表として、日系企業に特化した、グローバルHRの課題解決に取り組む。

インタビュー

11/19(水)
13:45 -
14:45
特別講演[E-6]

グローバル化と企業人材戦略~グローバル実践力の可視化と育成の具体的方法

グローバルに展開する企業にとって、それを担う人材を計画的に育成し継続的に輩出することが、ビジネスの成否を決める重要な要因となっています。そこでこの度、1千人を超える対象に実施してきたグローバル「実践力」アセスメントの分析結果や、弊社が自社開発したグローバル人材育成プログラムにより得られた成果の「導入事例」、そしてそこから活かせるヒントを1時間で凝縮して講演します。


アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社) 代表取締役

ジェイソン ダーキー氏

【ジェイソン ダーキー氏プロフィール】
(ジェイソン ダーキー)米国シアトル出身、上智大学卒業。大学在学中からの研修企画会社勤務を経て2003年に企業向け教育研修会社IDEA DEVELOPMENT株式会社を設立、代表取締役に就任。人材育成のコンサルタント、教育プログラムのデザイナー、インストラクターとして、幅広い業種の企業向けに人材育成サービスを提供。


11/20(木)テーマ:組織変革と人材マネジメント
11/20(木)
10:00 -
11:00
特別講演[G-6]

タレントマネジメントで会社を変える
―最新のITを活用すれば人事はここまでできる

人事や人材育成の分野でも、ITの活用が不可欠な時代になってきた。一般的に導入されている人事・給与システムと最近のタレントマネジメントシステムなどとの本質的な違いを、IT的視点と最新の人材育成システムの事例を交えながら解説することにより、今求められている人事・人材育成戦略と、そのリアルタイム効果を示す。


サムトータル・システムズ株式会社 代表取締役社長

平野 正信氏

【平野 正信氏プロフィール】
(ひらの まさのぶ)IBMの開発エンジニア、日経マグロウヒル社(現日経BP社)記者、ハイペリオン日本法人代表、レッドハット・アジア担当VPなどを経て現在に至る。記者としての人脈、ソフトウエア全般、会計、人事などのITソリューションなどの豊富な経験を生かし、業界のビジョナリーとして活躍。明快な説明に定評がある。

インタビュー

11/20(木)
16:25 -
17:25
特別講演[I-1]

企業が取り組むべき、ノンネイティブ・コミュニケーション時代のビジネス英語とは

グローバル化が進み、英語を母国語としないノンネイティブ同士のコミュニケーション機会が増加しています。またIT技術の進化に伴い、テレビ会議・電話会議などが増え、英語でのコミュニケーションを難しくする要素も増えてきています。本講演では、ビジネスミーティングにおける英語コミュニケーションに関する調査から見えてきた課題や事例と共に、人事が今後取り組むべき、社員のスピーキング力アップのヒントをご紹介します。


一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会 IP事業本部長

安藤 益代氏

【安藤 益代氏プロフィール】
(あんどう ますよ)国際ビジネスコミュニケーション協会におけるTOEICプログラムの企業・学校向けマーケティング、普及、実施責任者として、企業・学校におけるリスニング、リーディング、スピーキング、ライティング4技能の測定とグローバル人材育成をサポート。17年の国際教育、学校経営コンサルティング経験を持つ。

インタビュー

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0061東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7F
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp
プライバシーマーク