人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

記事『健康経営会議2018』開催レポート
記事健康経営はまず「できること」から
カジュアルな取り組みで健康意識を高める東急電鉄の変化
記事「たかが頭痛」と考えるのは危険!
頭痛への正しい認識と対策で、生産性は向上する
記事ほんの少しの工夫で行動が変わる
イトーキのオフィスにあふれる健康づくりの仕掛け
ニュース

ストレスチェック後の職場改善ソリューションを新開発~上司サポート・人間関係に課題がある組織向け 「管理職向けEQ導入研修」:アドバンテッジ リスク マネジメント

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、「管理職向けEQ導入研修」を11月7日(火)より新たに販売いたします。 当社は、「アドバンテッジ タフネス」をはじめとしたストレスチェック義務化対応サービスを起点とし、チェック後の職場改善...

2017/11/09 関連キーワード:アドバンテッジリスクマネジメント 管理職向けEQ導入研修 管理者向け EQ(感情指数) ストレスチェック EQI検査 職場改善

ニュース

ジャパネット、「健康増進プロジェクト」の一環として「タニタ健康プログラム」を導入~社員一人ひとりへ活動量計を配布:ジャパネットホールディングス

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長:髙田旭人)及び、グループ会社である株式会社V・ファーレン長崎(本社:長崎県諫早市/代表取締役社長:髙田明)は、社員の健やかな心とからだづくりをサポートする「健康増進プロジェクト」の一環として、株式会社タニタ(本社:東京都板橋...

2017/11/07 関連キーワード:ジャパネットホールディングス 健康増進プロジェクト タニタ健康プログラム 活動量計 V・ファーレン長崎 健康経営

ニュース

3割超で業務繁忙・人間関係によるストレス増。ストレスによる心身の不調を感じている人は5割を超える~第34回『勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート(勤労者短観)』:連合総研

連合総研では、10月初旬に第34回勤労者短観調査を実施しました。今回の調査では、勤労者の景況感や物価、仕事に関する意識などの定点調査のほか、「勤務時間外の拘束・持ち帰り残業の実態」、「職場でのストレスとメンタルヘルスケア」、「AIが働くことに及ぼす影響に関する意識」について調査しました。調査結果のポ...

2017/11/06 関連キーワード:連合総研 勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート 勤労者短観 賃金見通し 勤務時間外 持ち帰り残業 メンタルヘルス 人工知能(AI)

ニュース

女性の6割が乳がん罹患後も仕事を続けたいと希望。「治療と仕事の両立」を望む女性と「治療を優先してほしい」男性の意識差~『乳がんに関するアンケート結果』:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:髙橋 薫、以下:当社)は、生命保険会社のその先、お客さまが健康になることを応援する「健康応援企業」への変革を目指しています。今般、既婚の男女1,100名を対象に「乳がんに関するアンケート」を実施しました。 ■目的政府が2017年3月に策定した「働き...

2017/10/30 関連キーワード:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 乳がんに関するアンケート がん就労支援 治療と仕事の両立 乳がん

ニュース

企業の生産性向上に向け、「眠り」への関心高まる

生産性向上は企業にとって重要なテーマだが、そのための取組みとして現在注目されているのが、従業員の「睡眠」のサポートだ。 吉野家では年内にも、従業員の睡眠改善を目的に、睡眠解析システムを用いた実験を開始する。対象となるのは吉野家の店長50人で、ウェアラブル端末を用いた就寝時の心拍・呼吸の測定、スマート...

2017/10/24 関連キーワード:睡眠 ヤフー GMOインターネットグループ 吉野家 睡眠時間 昼寝 仮眠 睡眠解析 労働生産性 労働生産性の向上

ニュース

企業の22.1%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も5割超。全面禁煙実施、「飲食店」の47.6%が自社業績にマイナスの影響~『企業における喫煙に関する意識調査』:帝国データバンク

2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。 そこで、帝国データバンクは...

2017/10/18 関連キーワード:帝国データバンク 企業における喫煙に関する意識調査 受動喫煙 完全分煙 全面禁煙 たばこ 健康経営

記事

『健康経営会議2017』開催レポート

2017年9月4日、経団連会館において、健康経営会議実行委員会の主催による「健康経営会議2017」が開催された。健康経営とは、経営の観点から戦略性をもって働く人の心身の健康を保つこと。組織を活性化させ、会社の収益性を上げ、医療費の適性化へとつなげることを目的としている。今回は「健康は成長力。日本の未...

2017/10/16 関連キーワード:健康経営 スポーツ庁 野田稔 ロート製薬 三菱地所 経済産業省

ニュース

「丸の内タニタ食堂」を11月下旬にリニューアルオープン~オフィスへのケータリング弁当の配達など法人向け健康支援サービスも計画:タニタ

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)が運営するレストラン「丸の内タニタ食堂」(東京都千代田区丸の内3-1-1 丸ノ内国際ビルヂング地下1階)は、11月下旬にリニューアルオープンし、新メニュー「タニタの洋食ごはん」の提供とディナータイムの営業を開始します。新メ...

2017/10/06 関連キーワード:タニタ タニタ食堂 タニタチャレンジ 健康管理 健康経営 ハイリスクアプローチ

ニュース

「キャリア&ウェルネス管理支援プログラム」の提供を開始~FiNCと、社員のキャリア形成と健康をサポートする企業向けプログラムを共同開発:マンパワーグループ

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、ヘルステックベンチャーの株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児、以下「FiNC」)と業務提携の上、法人向けサービス「キャリア&ウェルネス管理支援プ...

2017/10/05 関連キーワード:マンパワーグループ キャリア&ウェルネス管理支援プログラム FiNC キャリア形成 人生100年時代 学び直し 健康経営 健康管理支援

ニュース

潰瘍性大腸炎・クローン病など 難病患者の就労・職場定着支援 管理職の33.9%「支援体制なく、現場任せ」、39.1%「管理職へのサポートなし」~『一般企業の管理職における「難病患者の就労支援」意識調査』:QLife

潰瘍性大腸炎やクローン病に代表される炎症性腸疾患(IBD)患者さんのための情報サイト「IBDプラス」を運営する株式会社QLifeは、一般企業の管理職を対象に、「難病患者の就労支援」意識調査を実施。その調査結果を公表した。 難病患者の就労支援について、厚生労働省はハローワークの「難病患者就職サポーター...

2017/10/05 関連キーワード:QLife 「難病患者の就労支援」意識調査 難病患者 就労支援 障がい者