人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

記事常識にとらわれず、PDCAを回し続ける
生産性向上に直結したフジクラ流・健康経営とは
記事「上司が怖い」「成長が実感できない」「やりたい仕事がわからない」
 産業医・大室正志さんに聞く、働く“不安”への処方箋
記事『健康経営会議2018』開催レポート
記事健康経営はまず「できること」から
カジュアルな取り組みで健康意識を高める東急電鉄の変化
ニュース

いきいき職場で会社は変わる!活気ある職場作りを効率的に実現~職場活性化支援サービス「いきいき@職場の健康」を販売開始:ソフトウェアテクノロジーズ

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(代表取締役社長:新田将人 本社:横浜市港北区)は、「職場活性化支援サービス『 FUJITSU Software いきいき@職場の健康 』(以下:「いきいき@職場の健康」)」を11月より販売開始します。本サービスは、企業が保有するストレスチェックデータを分析し...

2018/10/10 関連キーワード:富士通ソフトウェアテクノロジーズ いきいき@職場の健康 健康経営 ストレスチェック 職場活性化

ニュース

広がるスニーカー通勤 運動促進の効果も

運動不足解消に向けて、スニーカーなどの歩きやすい靴での通勤を推奨する企業が増えている。 NTTドコモでは10月1日から11月30日まで、グループ従業員およびショップスタッフ6万人を対象に、社内ウォーキングキャンペーン「ドコモみんなで歩こう! キャンペーン2018」を実施。スニーカー通勤を推奨し、従業...

2018/10/05 関連キーワード:スニーカー 東急電鉄 WalkBiz NTTドコモ FUN+WALK PROJECT スポーツ庁 運動促進

ニュース

HRテクノロジーを活用し、企業の働き方改革と健康経営をサポート~新サービス『ベネフィット・ステーションNEXT』11月1日より開始。「約140万件の福利厚生優待サービス」&「健康ポイント」を提供:ベネフィット・ワン

株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白石徳生)は、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を一新し、「約140万件の福利厚生優待サービス」と、従業員の健康促進を図る「健康ポイント」をワンパッケージで提供することで、企業の働き方改革・健康経営をサポートするHR Te...

2018/10/02 関連キーワード:ベネフィット・ワン パソナグループ ベネフィット・ステーション ベネフィット・ステーションNEXT 健康管理・メンタルヘルス 福利厚生

ニュース

働き方改革へ向け、従業員の働き方を分析~ワークスタイル健康診断サービス『はたらきかた健診』の提供を開始:イトーキ

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗 以下、イトーキ)は、従業員のワークスタイル健康診断サービス『はたらきかた健診』の提供を開始いたしました。『はたらきかた健診』は、「働き方改革」や「健康経営」の課題分析、効果検証に活用できるWEBアンケートサービスです。「働き方改革」や「健康経営」...

2018/10/01 関連キーワード:イトーキ はたらきかた健診 働き方改革 健康経営 生産性向上

ニュース

ヘルスケア分野のオープンプラットフォームを構築し新事業を展開~第1弾として、岡山市をフィールドにした取り組みを2019年度中にトライアルスタート:タニタ、タニタヘルスリンク

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)の子会社で健康サービス事業を展開する株式会社タニタヘルスリンク(東京都文京区後楽1-4-14、社長・丹羽隆史)は、このたび、タニタのほか官民ファンドの株式会社INCJ(東京都千代田区丸の内1-4-1、社長・勝又幹英)および...

2018/10/01 関連キーワード:タニタ タニタヘルスリンク イトーキ SBI生命保険 淳風会 日立システムズ 健康プラットフォーム 健康経営 タニタ健康プログラム

ニュース

「イキイキワクワク健康経営宣言」を策定~すべての社員がイキイキワクワク健康的に働き 新たな価値創造にチャレンジする会社を目指す:住友商事

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭誠之、以下「住友商事」)は、社員1人ひとりが最大限にパフォーマンスを発揮するためには、心身の「健康」が最重要であり、これを基盤としてこそ新たな価値創造を続けていくことができるという考えの下、住友商事グループの「イキイキワク...

2018/09/21 関連キーワード:住友商事 イキイキワクワク健康経営宣言 ヘルスリテラシー 健康経営 メンタルヘルス対策

ニュース

睡眠で休養が十分に取れていない人が増加 生産性への影響も懸念

厚生労働省は今月11日、平成29年「国民健康・栄養調査」を発表。「睡眠で休養が十分に取れていない」と回答する人の割合が、調査開始以来過去最高(20.2%)となったことを明らかにした。特に割合が高いのは40代で、平均睡眠時間に関しても「6時間未満」と答えた人が男性(48.5%)女性(52.4%)ともに...

2018/09/14

ニュース

「産業保健フォーラム IN TOKYO 2018」を開催~病気の治療と仕事の両立支援に関する特別講演、ストレスチェックの集団分析活用例についての事例発表、健康測定コーナーなどを設置(東京労働局)

 東京労働局は11月1日、『「産業保健フォーラム IN TOKYO 2018」いきる・はたらく~私たちの今と未来~』を江東区で開催する。病気の治療と仕事の両立支援に関する特別講演の他、ストレスチェックの集団分析活用例についての事例発表、健康測定コーナー・展示コーナーを設置。参加費無料。要申込み。 <...

2018/09/14 関連キーワード:東京労働局 産業保健フォーラム 健康経営 働き方改革 ストレスチェック

ニュース

脳科学を活用し働く人のストレス状態の可視化、並びに健康と活力向上をサポート~脳科学知見に基づくセルフチェック&トレーニングサービス「Best」を開発:NeU、ウェルリンク

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクノロジーズのジョイントベンチャーである株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川 清、以下 NeU)と、ストレスチェックにて累計1,000団体以上15年以上の実績を持つメンタルヘルス対策のリーディングカンパニーであるウェルリンク株式会社(本社:...

2018/09/14 関連キーワード:NeU ウェルリンク Best 脳トレーニング ストレスセルフチェック プレゼンティーイズム メンタルヘルス 生産性向上

企業の取り組み

ほんの少しの工夫で行動が変わる
イトーキのオフィスにあふれる健康づくりの仕掛け

株式会社イトーキでは、身近なオフィス内で「仕事にも健康にも良い行動」をする「Workcise」(ワークサイズ)の考え方に基づき、従業員が健康づくりに取り組みたくなるさまざまな仕掛けづくりを行っています。同社の取り組みについて、髙原良さんと植田真理さんにうかがいました。

2018/09/13 関連キーワード:オフィス オフィスづくり Workcise ナッジサイン ストレッチ 健康経営