人と組織について体系的に学ぶイベント

ゲストさん ログイン

日本の人事部「HRカンファレンス2023-秋-」 
	2023年11月14(火)・15日(水)・16日(木)・17(金)・21(火)・22日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会[後援]厚生労働省

プログラム

閉じる
受付状況
開催日

ジャンル

フリーワード
注目のワード 人的資本エンゲージメント新卒心理的安全性自律リスキリングウェルビーイング1on1DX
受付状況:全講演
開催日:全選択
ジャンル:評価・配置・制度
11/14(火)
11/14(火)
9:30 -
10:20
特別講演[A-1] 受付終了

経営の意思決定に不可欠な「人事の見える化」 ~人事の定量分析の手法と具体的事例~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

事業環境の見通しが不透明な中、経営基盤の強化をはかる上で、あらゆる人的側面の状況を管理する人事管理力が求められています。人事管理力を高めるには、経営的な観点や社員側の視点なども踏まえて、多面的かつ定量的に人員構成、人件費、人事制度などの人事状況を分析することが重要です。本講演では、人事領域において捉えておくべき問題・課題の視点と、その状況を把握するための有効なアプローチ方法について解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

現在の人事の問題課題を「定量的に」把握したい


株式会社トランストラクチャ パートナー

久保 博子氏

【久保 博子氏プロフィール】
(くぼ ひろこ)国内大手生命保険会社を経て、現職。パートナーとして組織・人事コンサルティング業務に携わる。人事制度設計を始め、グループ人事管理の仕組みやセカンドキャリア制度、研修企画等、数多くの企業の人事改革プロジェクトを担当。他方、自社内の商品開発業務や、管理部門の実務責任者として全社の基盤構築業務にも従事。
11/14(火)
14:50 -
15:50
パネルセッション[C] 受付終了

企業と従業員の持続的成長を実現する「戦略的人員配置」
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人的資本経営が重要視される昨今、人材の育成や適切な人員配置は企業の業績や価値向上へ大きく影響します。また戦略人事の視点においては従業員のキャリア自律を促し、個々の能力を高めていくことも重要です。本セッションでは、適切な人員配置を行うことが企業の持続的成長や従業員の成長・エンゲージメントの向上にどのようにつながっていくのか、法政大学教授の武石氏とオリックス生命保険の石田氏と共に議論します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

企業や従業員の成長につながる戦略的な人員配置の実例が知りたい


法政大学 キャリアデザイン学部 教授

武石 恵美子氏

【武石 恵美子氏プロフィール】
(たけいし えみこ)専門は人的資源管理論、女性労働論。労働省(現 厚生労働省)、ニッセイ基礎研究所、東京大学社会科学研究所助教授などを経て、2006年4月より法政大学。博士(社会科学)。近著は『多様な人材のマネジメント』(共編著、中央経済社)、 『キャリア開発論 第2版 』(中央経済社)など多数。

オリックス生命保険株式会社 執行役員(人事・総務本部管掌 兼 コンプライアンス部管掌)

石田 雅彦氏

【石田 雅彦氏プロフィール】
(いしだ まさひこ)東大(法)卒。銀行及び内外証券・生保での人事経験通算26年。銀行の法人/個人営業、外資生保の経営企画担当役員、国内証券会社の監査部長経験も有する。2021年1月、オリックス生命保険(株)執行役員人事・総務本部管掌に就任。同8月「企業価値を高める組織・人材マネジメントの思考と実践」(きんざい)を上梓。

株式会社SmartHR 執行役員・VP of Product Marketing

佐々木 昂太氏

【佐々木 昂太氏プロフィール】
(ささき こうた)UCLA 数学科卒業後、コンサルティングファームに入社、DXを基軸とした事業戦略~組織改革、アナリティクス、業務改革等のプロジェクトに従事。2018年SmartHRに 経営企画として入社、新規プロダクトの立上げ、既存プロダクトのグロース、プリセールス組織の立上げを経て、現在PMM組織の責任者を担う。
受付終了
11/14(火)
16:00 -
16:50
特別講演[D-6] 受付終了

総合職採用の社員に職務給は定着するのか?
~大手企業のヒアリング調査からみた職務給の検討ポイント~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

職務給やジョブ型への関心が高まっており、それらの導入で多くの人事課題が解決するとの思い込みも広がっています。現実問題として、いわゆる「総合職」に対する職務給はどのようなかたちになるのか。ライン管理職は比較的導入しやすいとして、専門職はどうするのか。一般社員層はどうするのか。また、導入後の異動配置はどうするのか。大手企業のヒアリング調査をもとに、自社の職務給の在り方を考えるヒントを提示します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

職務給の導入を検討したい。いろいろなパターンを知りたい。


株式会社パーソル総合研究所 シンクタンク本部 上席主任研究員

藤井 薫氏

【藤井 薫氏プロフィール】
(ふじい かおる)電機メーカー、コンサルティングファーム、タレントマネジメントシステムベンダーにて一貫して人事分野のキャリアを歩む。2017年パーソル総合研究所に入社、2020年より現職にてタレントマネジメントを中心とした調査研究に従事。各種メディアへの寄稿多数。近著に『人事ガチャの秘密』(中公新書ラクレ)。
受付終了 インタビュー
11/15(水)
11/15(水)
14:50 -
15:50
パネルセッション[G] 受付終了

時代の変化を受けて伝統的企業はどう変わろうとしているのか?
大手日本企業が挑む「人事制度の大改革」
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

持続的な成長を目指すため、多くの企業が組織変革に挑んでいます。しかし歴史が長い企業ほど、変化することは容易ではありません。そのような状況下、伝統ある日本企業のマルハニチロと三井住友銀行では、時代の変化に合わせて人事制度を大改革。人材開発の強化や評価制度の改定などにより、組織や社員の活性化につなげています。さまざまな改革を圧倒的なスピードで進めるにはどうすればいいのか。両社の事例を基に議論します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

現状の人事制度に課題を感じており、具体的な事例を知りたい方


マルハニチロ株式会社 人事担当執行役員

若松 功氏

【若松 功氏プロフィール】
(わかまつ いさお)1985年、大洋漁業株式会社に新卒入社し、人事課に配属。1988年に水産部福岡鮮魚課に異動し、鮮魚の買付販売を4年。その後関東支社にて業務用冷凍食品を販売。1994年から労働組合へ出向。2004年から経営企画部へ。2007年株式会社ニチロと経営統合。2010年より人事部で労務に従事し、2016年から人事部長。2023年4月より現職。

株式会社三井住友銀行 人事部上席推進役 兼 人事部研修所 副所長

北山 剛氏

【北山 剛氏プロフィール】
(きたやま たけし)2004年株式会社三井住友銀行に入行。個人・法人営業に従事した後、法人部門と人事(制度運営・人員計画など)にて本部業務を経験。16年より海外駐在したのち、19年に人事に戻り、人材戦略グループ長として異動・評価・育成等の人事運用業務に従事。2023年4月より現職。2023年9月 東京大学Executive Management Program(東大EMP)修了。

神戸大学大学院 経営学研究科 准教授

庭本 佳子氏

【庭本 佳子氏プロフィール】
(にわもと よしこ)京都大学法学部卒、京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了。2015年、神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了。博士(経営学)。摂南大学経営学部講師を経て、2017年より現職。主な論文・著書に「経営戦略論から見る知的熟練の意義」(『日本労務学会誌』第23巻1号、16-23頁、2022年)、『経営組織入門』(編著、文眞堂、2020年)等がある。
受付終了
11/16(木)
11/16(木)
9:30 -
10:20
特別講演[I-1] 受付終了

社労士が解説!
従業員のリスキリングやデジタル人材育成のための助成金と活用手法
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

企業が従業員のスキルアップに活用できる助成金ですが、活用できる条件や支給額などは異なります。本講演では、助成金業務に精通した社労士を講師に招き、厚労省の「人材開発支援助成金」から、社内DXを推進する人材育成に活用可能な「人への投資促進コース(デジタル人材・高度人材の育成)」「事業展開等リスキリング支援コース」の概要や、申請に失敗しないための実務ポイント、対象となる教育などを解説いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

社内のDX推進を担う人材の育成にお悩みがある


社会保険労務士法人岡佳伸事務所 代表

岡 佳伸氏

【岡 佳伸氏プロフィール】
(おか よしのぶ)グッドウイル、カヤバなどで人事労務を担当した後、厚生労働事務官(ハローワーク勤務)雇用保険業務に携わる。現在は開業社会保険労務士として活躍。各種講演会講師及び新聞、週刊誌等に取材記事掲載、NHKあさイチTVスタジオ出演。特定社会保険労務士、キャリアコンサルタント、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。

TAC株式会社 IT講座企画部 部長

小野 直也氏

【小野 直也氏プロフィール】
(おの なおや)IT関連トレーニングの企画・製作・研修講師として10年間活動後、「ITスキルは人々を幸せにする」という想いからより多くの方々のスキルアップをサポートしたいと志し、TAC株式会社に入社。CompTIA認定資格トレーニングを担当する部署に着任。法人様のICT人材育成に、企画・製作・運営面から携わる。
受付終了 インタビュー
11/16(木)
10:30 -
11:30
パネルセッション[I] 受付終了

社員が成長するための「評価」と「フィードバック」
~人事は現場をどう支援すればいいのか~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

社員が成長するために重要な人事評価とフィードバックに、課題を感じている管理職や部下は多いようです。管理職が、経営戦略に基づきながら、部下のキャリアの希望もふまえて目標を設定するにはどうすればいいのか。部下が成長するために行うべき評価やフィードバックとは。部下自身に求められる考え方や行動とは。そして、人事は管理職と部下をどのように支援すればいいのか。企業事例を基に、理論を交えながら議論します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

評価・フィードバックの両面から管理職や部下を支援したい


株式会社メンバーズ 専務執行役員 CHRO

武田 雅子氏

【武田 雅子氏プロフィール】
(たけだ まさこ)1989年株式会社クレディセゾン入社、全国のセゾンカウンターで業務改革を行った後、人材開発課長、戦略人事部長を経て2014年人事担当取締役。2016年から2年間は営業推進事業部のトップとして現場の風土改革を推進。2018年カルビー株式会社へ。コロナ禍での働き方改革やオフィスリニューアルなどを実施。2023年社外取締役を経て現職。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 執行役員 最高人事責任者 兼 人事・総務本部長

東 由紀氏

【東 由紀氏プロフィール】
(ひがし ゆき)金融機関を経て、2013年に人事にキャリアチェンジ。野村證券でタレントマネジメントとD&Iのジャパンヘッドを務めた。2020年よりコカ・コーラ ボトラーズジャパン人財開発部長、社長補佐を経て、2023年9月から現職。Allies Connects代表、特定NPO法人東京レインボープライド理事。

神戸大学 経済経営研究所 准教授

江夏 幾多郎氏

【江夏 幾多郎氏プロフィール】
(えなつ いくたろう)1979年生まれ。一橋大学商学部卒業。同大学にて博士(商学)取得。名古屋大学を経て2019年より現職。専門は人的資源管理論、雇用システム論。日本労務学会会長。主著に『コロナショックと就労』(ミネルヴァ書房)『人事評価における「曖昧」と「納得」』(NHK出版)など。
受付終了
11/17(金)
11/17(金)
11:40 -
12:30
特別講演[N-3] 受付終了

人事制度は、設計3割、運用7割!
確実に運用させる20の施策
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人事制度を導入している企業は多いものの、その制度を正しく運用できている企業は意外と少ないです。制度を正しく運用するのは、主に現場の役割ですが、その現場では制度への知識不足や業務の忙しさなどから、運用が制度通りいかないことはよくあります。本講演では、制度理解・目標設定・評価フィードバックのプロセスに分け、制度通りに運用させるための20の施策を、具体的にお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事制度・評価制度がうまく運用されない


株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース 執行役員・ディレクター

野崎 洸太郎氏

【野崎 洸太郎氏プロフィール】
(のざき こうたろう)リクルートのHR領域でソリューション営業、そして首都圏、九州エリアの責任者として約60名のマネジメントに従事。その後、フィールドマネージメントグループに参画。事業会社での経験を活かし、人事制度改定や次世代幹部育成などの大型プロジェクトを多数支援。シンプルでわかりやすい制度、人事施策構築を強みとする。
受付終了 インタビュー
11/17(金)
13:50 -
14:40
特別講演[O-5] 受付終了

失敗しない中堅・中小企業の人的資本経営
~自社で導入・運用する際の3つのポイント~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

企業価値向上につなげる人的資本経営が盛んに議論されるようになった一方で、「具体的に何から始めればいいかわからない」といったお悩みをよく耳にします。中でも、中堅・中小企業はどうやって実効性のある取り組みをすればいいのでしょうか? 本講演では、人的資本経営をシンプルに整理しながら、組織成長・経営戦略を実現できる組織づくりに必要なポイントに絞って、自社で導入・運用する際の3つのポイントをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

「採れない」「辞める」「成果が出ない」という課題を抱えている


株式会社ヒューマンファースト 代表取締役/社外CHRO/ISO30414リードコンサルタント

山本 陽亮氏

【山本 陽亮氏プロフィール】
(やまもと ようすけ)2002年より戦略人事コンサルティングに関わる。その後、組織作りの入口である採用~定着の必要性を感じ、リクルートに転職。現在は、経営視点での1社目の経験と個人視点での2社目の経験を掛け合わせ、「採れない」「辞める」「成果が出ない」といった組織の3大課題の一貫解決・支援を行っている。
11/17(金)
16:00 -
16:50
特別講演[P-8] 受付終了

【データサイエンティストが解説】
離職率を改善する、原因分析の手法と施策事例
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人的資本経営の重要性が増す昨今、「従業員の定着」は企業の成長において重要なテーマの一つです。退職予防に取り組む企業も多い一方で、厚労省の調査では新卒の早期離職率は30%以上と改善が見られず、十分な成果が上がっていないことが推測できます。本講演では、1000社のデータ分析やコンサルティングで分かった離職防止のポイントと原因分析の手法について、データサイエンティストが実例をもとにお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

離職を防ぎたいが、何をすべきかわからない/施策の成果が出ない


株式会社アッテル 代表取締役 CEO

塚本 鋭氏

【塚本 鋭氏プロフィール】
(つかもと えい)東京大学・大学院において、機械学習(AI)の研究に従事。人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、データ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、子会社副社長等を歴任。2018年に株式会社アッテルを設立。
11/21(火)
11/21(火)
9:30 -
10:20
特別講演[Q-5] 受付終了

「活躍可能性」と「非生産的職務行動」を同時に予測して、選抜に活かす方法
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

採用や配置、選抜を行う際には、「選抜精度」を高めることが重要です。そのためには、従来測定されていた活躍可能性だけではなく、「非生産的職務行動」の可能性に注目することも必要です。「優秀だが上司をけなす」「職場で不平不満を言って回る」といった「非生産的職務行動」も同時に予測することにより、採用や配置、抜擢などの「選抜精度」をより高めることができるというお話しをさせていただきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

採用/配置/選抜といった人事判断に課題がある


株式会社レイル 代表取締役社長

須古 勝志氏

【須古 勝志氏プロフィール】
(すこ かつし)テスト理論、テスト開発、心理統計学に基づく特性アセスメントやスキル系テスト開発に精通。HRの視点からの人事コンサル経験が豊富。人と組織の「適合性」を確かな精度で数値化するアセスメントツール「MARCO POLO」設計者。著書『HRプロファイリング(日本経済新聞出版/2020年)』。
受付終了 インタビュー
11/21(火)
13:50 -
14:40
特別講演[S-6] 受付終了

従業員の能力を可視化する
スキルマップ作成・活用方法と海外の最新オープンスキルフレームワーク
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

多くの企業では事業戦略に必要とされる従業員のスキルや経験、資格などの情報を体系的に整理できず、可視化できていない現状があります。そうした中で、スキルマップは従業員のキャリアパスの設計や教育計画の立案を図ることが可能です。本講演では、海外での最新動向のスキルフレームワークなどを踏まえてスキルマップの作成方法と手順、スキルを可視化する具体的な構築手法をお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

体系的なスキルマップを作成したい、社員のスキルを可視化したい


株式会社ネットラーニング 代表取締役社長

岸田 努氏

【岸田 努氏プロフィール】
(きしだ つとむ)外資系情報サービス企業で情報システムを販売。2003年ネットラーニング入社。eラーニング市場開拓を行い大手企業中心に数々の研修を成功に導いた。2021年代表取締役社長就任。一財)オープンバッジネットワーク、一財)日本オープンオンライン教育推進協議会、特非)デジタルラーニング・コンソーシアム理事。
受付終了 インタビュー
11/21(火)
17:00 -
18:00
基調講演[T] 受付終了

「経済学」が人事のジレンマを解消する
従業員と組織の強みをいかに引き出すのか
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

従業員のキャリアを尊重した配属を実現したいが、組織の人員計画や育成計画も実現する必要がある――人事は、こうしたジレンマにしばしば陥ります。選択を誤ると従業員のエンゲージメント低下や離職などを招き、双方に不利益をもたらします。この問題を解決する手段として注目されるのが、ゲーム理論やマッチング理論などの経済学の知識。近年は実際に導入する企業も増えています。経済学が人事にどう役立つのか、理論と事例の両面から解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

社員と組織双方の利益をかなえたい。経済学の知見を得たい


大阪大学大学院 経済学研究科 教授

安田 洋祐氏

【安田 洋祐氏プロフィール】
(やすだ ようすけ)2002年東京大学経済学部卒業。2007年プリンストン大学よりPh.D.取得(経済学)。専門はゲーム理論およびマーケットデザイン。マスメディアを通した情報発信や、政府での委員活動にも積極的に取り組む。「経済学のビジネス活用」を実践するため、2020年に株式会社エコノミクスデザインを共同創業。
受付終了
11/22(水)
11/22(水)
9:30 -
10:20
特別講演[U-5] 受付終了

組織の背骨となる人材マネジメントポリシーを定め、
一気通貫で再構築すべき人事戦略とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

従来の人事制度や評価制度の見直しを検討する企業が増えてきました。一方、それぞれの改定を個別に進め、行き詰まるケースも目にします。今こそ、人事戦略には、全体の背骨となる人材マネジメントポリシーを定め、その背骨を軸に、採用・評価・育成・再配置を一気通貫で変えることが重要です。本講演では「経営戦略」「ポリシー策定」「人事全体施策」の連動性を具体的に提示し、新たな人事戦略構築のヒントをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事各施策がバラバラに感じる、全体を統合して成果を上げたい


リデザインワーク株式会社 代表取締役社長

林 宏昌氏

【林 宏昌氏プロフィール】
(はやし ひろまさ)早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。経営企画室長を担い株式公開を実現後、働き方変革推進室長にて、全社の働き方を刷新。リデザインワーク株式会社を創業し、大手企業を中心とした経営戦略・人事戦略・働き方改革のコンサルティングを推進。情報イノベーション大学客員教授。3児の父。
受付終了 インタビュー
11/22(水)
16:00 -
16:50
特別講演[X-6] 受付終了

人事制度・施策面から考える、中高年社員への活性化に向けた取り組みのポイントとは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

中高年社員が今後5~10年で60歳を迎え、活性化に向けた取り組みとして、単純に人件費を引き上げればよいというわけではありません。当事者となる社員の思いにも配慮しながら、施策を検討する必要があります。本講演では、定年延長・再雇用制度拡充といった取り組みの選択の仕方について検討プロセスを紹介するとともに、検討のポイントもお話しします。また、制度面だけでなくソフト面の施策を含めて実例を交えてお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

中高年社員を活性化したい、定年延長すべきか迷っている


三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 組織人事ビジネスユニット HR第1部 シニアマネージャー

水江 無逸氏

【水江 無逸氏プロフィール】
(みずえ むいつ)メーカーへ入社後、本社総務人事、経営企画部門にて、人事制度運用、経営企画業務に従事。当社へ入社後、経営戦略実行に向けた人事制度構築・運用支援、人材マネジメント変革支援、定年延長/定年後再雇用制度導入支援等のプロジェクトに携わる。経営者と社員の双方の視点に立脚した企画・提案、実行支援を目指している。
受付終了 インタビュー

※講演は予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

選択中の講演数

  • 11/14:0
  • 11/15:0
  • 11/16:0
  • 11/17:0
  • 11/21:0
  • 11/22:0
クリップから申込む

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop