会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

リモートワーク新時代の従業員のメンタルヘルスケアのための新サービス「Weekare(ウィーケア)」をリリース

人事コンサルティング、HRテックプロダクト関連事業を行うP&L Asscociate(ピーアンドエル アソシエイツ合同会社、本社:東京恵比寿)は、2021年1月にリモートワーク新時代の従業員のメンタルヘルスケアのための新サービス「Weekare(ウィーケア)」をリリースいたします。

■Weekare開発の背景

世界的なコロナウィルス感染症の対策に伴い、労働環境は大きな変化を迎えています。リモートワークが急速に普及したことに伴い、企業のメンタルヘルスケア、従業員のセルフマネジメントは格段に難易度を増してきました。

こうした状況を踏まえ、従業員のメンタルヘルスケアを課題と感じている企業様をサポートするべく、オンライン上で従業員のコンディションに耳を傾けるSaasツール、Weekare(ウィーケア)のサービスを提供する運びとなりました。

※“Weekare”という名前は、私たちの独自調査ににより、働き方のサイクルなどを鑑みてメンタルヘルスは “Week” 単位で “Care” をするのが最適というコンセプトに由来します。

■導入のメリット

ウィークリーで従業員に送るアンケートで、心の不調をきめ細やかに把握し、アラートの早期発見と対処をすることが可能になります。

従業員は毎週送られてくるメールにワンプッシュで回答するだけ。簡単で手間いらず、ログインも不要なので高回答率。本音をしっかりと引き出すことができます。

個人の心の調子を把握するのはもちろん、ダッシュボードでは、全体の回答率やアラートなど、気になる数字を的確につかむことができます。

■DEMOの申し込み受付

2021年1月からのサービス開始にあたり、12月10日(木)よりDEMOおよび申し込み受付を開始いたします。リモートワーク環境下で、従業員のメンタルヘルスケアに課題を感じている人事の方はお問い合わせください。

■今後の展望

今後ともWeekareでは、人材マネジメントを支援する総合プラットフォームとして、リモートワーク新時代において、あらゆる事業ドメインの企業様の人材マネジメントの効率化を目指し、引き続き新しい機能実装と新規サービスの開発・運営に取り組んでまいります。

顧客志向を第一として、お客様のニーズに耳を傾け、企業、社員にとって価値のあるサービスになれるよう進化を続けてまいります。
 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(ピーアンドエル アソシエイツ合同会社 / 12月10日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース