会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

HRテクノロジー関連サービス・ソリューションのニュースまとめ【2020年9月度】

『日本の人事部』で2020年9月に掲載した、HRテクノロジー関連のサービスやソリューションのニュースをまとめてご紹介します。

 

■タレンタ、Web面接データを解析し社会人基礎力を判定するAIアセスメント

タレンタ株式会社は、Web面接データを解析し、社会人基礎力を自動判定するAIアセスメントサービスの提供を2020年秋に開始する。同サービスは、構造化面接の手法と面接のプロによる評価を再現するAIを活用したもので、選考精度の向上や優秀層の早期選抜が可能。また、応募する学生側に対しても、行動事実に基づく選考で、ポジティブフィードバックを即座に受けることができるとしている。

・Web面接データを解析し、社会人基礎力を自動判定するAIアセスメントサービスをリリース

 

■みずほ情報総研、勤怠管理クラウドサービス「FX-Ware Web勤怠」

みずほ情報総研株式会社は、勤怠管理クラウドサービス「FX-Ware Web勤怠」の提供を9月7日に開始した。打刻管理、勤怠管理、工数管理の3つの機能で構成され、同社の給与計算アウトソーシングサービス「FX-Ware 給与計算」とも連携が可能。また、働き方改革関連法や個別の法改正に対応した、標準機能の修正も予定している。

・勤怠管理クラウドサービス「FX-Ware(R) Web勤怠」の提供を開始

 

■iCARE、効率的な健康経営の実践を支援する「Carely Place」

株式会社iCAREは、ビッグデータから企業の健康課題を見える化し、健康経営アドバイザーが最適なソリューションを提案する「Carely Place」の提供を開始した。「Carely Place」では、運動や睡眠、メンタルヘルスの3領域7社と業務提携し、企業の健康課題の改善と効果検証を通じて健康経営への取り組みを支援するとしている。

・健康ビッグデータから健康経営を可視化する新サービス、「Carely Place」の提供を開始

 

■ネオキャリア、雇用契約業務をWeb上で完結できる「jinjer雇用契約」

株式会社ネオキャリアは、人事向けSaaS型プラットフォームサービス「jinjer」シリーズで、「jinjer雇用契約」の提供を9月15日に開始した。「jinjer雇用契約」では、従業員との雇用契約に関する各種業務をWeb上で完結することができる。同社では、採用から始まる全ての人事業務を「jinjer」上で行えるとしている。

・雇用契約における業務を電子化する「jinjer雇用契約」をリリース

新着ニュース