会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

【ヨミ】ムークス ムーク MOOCs(MOOC)

「MOOCs」(Massive Open Online Courses)または「MOOC」(Massive Open Online Course)は、訳すと「大規模に開かれたオンライン講義」という意味で、インターネット上で誰もが無料で大学などの高等教育機関の講義を受けることができる仕組みのことです。講義ではシラバスや配布資料、ビデオやクイズ、シミュレーション教材などが受講者に提供され、テストや課題の修了条件を満たした学習者には修了証も発行されます。
(2017/11/9掲載)

MOOCs/MOOC日本オープンオンライン教育推進協議会/JMOOCオンライン講義ムークス大学学び直し大学のオープン化に関する調査eラーニング育成・研修

MOOCs(MOOC)のケーススタディ

評価は高いが、認知度はあがらず
学び直しとモバイルが飛躍のきっかけとなるか

「MOOCs」の代表的なプラットフォームとして、海外にはスタンフォード大学などが参加する「Coursera」、マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学などが参加する「edX」などがあります。日本ではJMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会)において、さまざまな大学・企業が累計140講座を配信しており、プラットフォームには「gacco」「OpenLearning, Japan」「OUJ MOOC」「Fisdom」の四つがあります。

2012年に誕生したばかりの「MOOCs」ですが、日本での認知度は低く、『2017年度 大学のオープン化に関する調査』では「知らない」と回答した人が76%を占めています。「MOOCs」の取り組みについては8割以上が良いと評価しているだけに、いかに認知度を上げていくかが、今後の日本においての「MOOCs」普及のカギと言えるでしょう。

また、最近は端末のモバイル化が進み、「MOOCs」学習者もスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器を使用することが増えています。モバイルでの受講環境を充実させることも、認知や受講者の拡大には必須となるでしょう。

“「良質な講義」を「誰も」が「無料」で学べる学習機会を提供することで、さまざまな分野における知識レベルの共通化・標準化を推進し、個人が意欲的に学ぶことを支援するとともに、個人の知識やスキルを社会的な評価へ繋げていくことを目指す”――JMOOCのミッションにもあるように、教育システムの「理想」ともいえる「MOOCs」。今後の発展が期待されます。