採用・育成・組織開発のナレッジコミュニティ『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

採用向け電子契約サービス「TalentSign」をリリース

広済堂グループの株式会社広済堂HRソリューションズ(東京都港区、代表取締役社長:大山洋介)は、10月3日(月)に採用に関する各種書面の電子契約サービス「TalentSign(読み:タレントサイン)」をリリースいたしました。今まで書類でやり取りしていた採用に関する契約を電子化することにより、採用におけるDXを実現。同社採用管理システム「TalentClip」とも連携ができ、契約のスピードアップ、各種コスト削減など採用に関する業務効率改善を行います。また、電子契約サービス「TalentSign」は業務委託契約や秘密保持契約など採用以外の契約締結にも利用が可能です。

■TalentSignの特徴

<特徴①> オールインワン型採用管理システム「TalentClip」と連携可能!採用におけるすべての工程をワンストップでご提供
広済堂HRソリューションズが提供する採用管理システム「TalentClip」と連携することで、求人票の作成→募集→選考→採用→入社手続き(内定通知・雇用契約書など)の送付までの一連の流れを、すべてオンラインで対応が可能。同企業が提供しているサービスのため、連携はもちろんその後のサポートも安心してお任せいただけます。

<特徴②>電子化することにより様々な業務コストを削減
郵送代・紙代・インク代、印紙代などのコストを削減。また、紙での契約で発生していた事務作業も軽減でき契約締結業務に関わる時間と人的コストの削減が可能です。

<特徴③>万全のセキュリティ対策
TalentSignではAWSを採用しております。世界で広く信頼性を獲得しているサーバーを利用し、堅牢で高いサービス稼働率を担保しております。暗号化通信を行っているので万が一不正に取得されたとしても第三者に解読される心配はありません。ログインについては二要素認証にも対応しております。

<特徴④>電子署名・タイムスタンプを付与
TalentSignは、サイバートラスト社が第三者機関による厳格な基準に基づく審査を行い提供する電子署名クラウドサービスの「iTrust電子署名用証明書」と「iTrustリモート署名サービス」との連携により、電子署名・タイムスタンプを付与することで、契約書の高い信頼性と真実性を確保します。

※詳細についてはサイバートラスト株式会社のホームページをご参照ください。

■TalentSignで実現できること

<契約スピードアップ>
契約書類を送付、到着、返送…のように時間のかかっていた工程が、電子契約なら数分で完了。契約締結のスピードを上げ、取引先と円滑にコミュニケーションが行えます。

<コンプライアンス強化>
クラウド上で契約書面を管理することで‘見える化’を実現。作業の抜け、漏れ防止が期待できます。原本が電子データで保管されるため、確実な原本保全を実現します。

<契約相手も使いやすい>
煩わしい操作が不要で直感的な操作で契約書面に記入を頂くことができ、メールアドレス認証だけですぐにご利用可能なので、契約相手に特別な準備をしていただく必要がありません。


広済堂HRソリューションズは、「地域創生HR」を掲げ地方都市における労働人口減少・高齢化・雇用機会減少といった課題に対して、HR Techを軸とするトータル人材ソリューションを提供し、地域の雇用問題に向き合い続けてきました。
2020年8月には採用業務をDX化できるオールインワン型採用管理システム「TalentClip」、2022年1月には特定技能外国人の総合支援システム「TalentAsia」システムをリリースいたしました。
そしてこの度、同じTalentシリーズの1つとして電子契約サービス「TalentSign」をリリースいたします。
今後もTalentClipを軸とし、TalentSignをはじめHR Tech商材の開発とTalentAsiaの外国人人材事業により全国の労働人口減少問題に対して雇用創出機会を増加させる人材ソリューションを提供してまいります。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社広済堂HRソリューションズ / 10月14日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース