日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

研修管理システム「GLOPLA LMS」の提供を開始
企業人事のDXを加速

株式会社グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、2021年4月、「GLOPLA LMS(Learning Management System)」の提供を開始しました。サービス提供開始と同時に、約2万人の研修受講者の利用を予定しており、人事担当者の研修オペレーション等人材育成に係る業務の効率化を支援します。

GLOPLA LMSは、直感的に操作できるデザインとこだわりぬかれた機能により、集合研修や動画学習、e-learningなどさまざまな研修の一元管理を簡単に実現できる研修管理システムです。約30年間企業研修に向き合ってきたグロービスならではの知見を活かし、企業の人事担当者の業務フローに合わせた最適な研修運用・導入計画のサポートを提供します。これにより、研修を企画・運営する人事担当者は、従来、研修運営のオペレーション業務に使っていた時間を大幅に削減することができます。

また、研修を受講する一般社員に対しては、研修の受講はもちろん受講状況を簡単に確認できる受講画面を提供しています。さらにスマートフォンやタブレットなどデバイスを問わずアクセスできるので、いつでも快適に学習することが可能です。今回、株式会社リクルート、三菱自動車エンジニアリング株式会社、株式会社アイセロをはじめとする数社への導入が既に決定し、サービス提供開始と同時に、約2万人の受講者がGLOPLA LMSを利用する予定です。


< グロービス代表 堀義人 コメント >
GLOPLAがリクルートさんを初め、数多くの企業のLMSとして採用されてとても嬉しいです。GLOPLA LMSの特長は、「さまざまな研修を一元管理」「直感的に操作できるデザイン」「導入設計から運用まで手厚くサポート」の3つです。エンタープライズ領域では、これらすべてを実現したシステムは存在しません。3つの中で特にこだわりを持っているのが「直感的に操作できるデザイン」です。言い換えると「マニュアル不要で誰でも使いこなせる」再現性の高さです。実際に「研修管理システムのマニュアルが分厚く、操作方法に迷い研修業務の削減につながらない」という声を多数頂戴しています。グロービスは豊富な研修実施経験から、ユーザーの視点で現場で使われる機能を徹底的に研究してきました。その結果、マニュアルを不要とする最適なUI/UXを実現することができました。GLOPLA LMSで目の前の業務効率化を図り、With/Afterコロナ時代の人材育成のアップグレードをグロービスと共に実現していきましょう。


グロービスでは、経営教育にテクノロジーの要素を採り入れた「テクノベート学び方改革」(※)を推進しており、これまでデジタル・プラットフォーム部門では、人材育成業務の効率化と学習効果の向上に寄与するシステムとして、研修を導入する企業様に対し、企業内教育を集約・管理できるプラットフォームの開発・提供を進めてきました。今回新たなサービスとしてリリースする「GLOPLA LMS」を含めたGLOPLAシリーズは、グロービスが蓄積してきた研修管理の知見を活用し、今後複数のアプリケーションサービスへと拡張を予定しております。すべてのサービスがシームレスに連携することで、学習者の新たなラーニング・エクスペリエンスの実現を目指します。

(※)「テクノベート」は、テクノロジーとイノベーションを組み合わせたグロービスの造語です。

 

◆ 本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 担当:田村菜津紀
E-MAIL: pr@globis.co.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社グロービス / 5月27日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース