会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

採用業務をDX化できるオールインワン型採用管理システム「TalentClip」の提供を開始

株式会社廣済堂(東京都港区、代表取締役社長 根岸 千尋)は、新時代の採用支援ツール「TalentClip(読み:タレントクリップ)」を2020年8月21日に正式リリースいたしました。

「TalentClip」は、採用業務をDX(デジタル・トランスフォーメーション)化できるオールインワン型採用管理システムです。
「自社採用ページの作成」「母集団形成及び応募者管理」、「採用プロセス管理」といった採用業務の効率化から人材データベースの構築まで、ダイレクトリクルーティングを加速させる機能を実装しているため、採用担当者の採用業務に関する各種課題を解決いたします。


<TalentClipの特徴>
1. 自社採用ページを簡単に作成、求職者へ適時かつ的確な情報提供が可能

現在の求職者は、企業のWEBサイトから就職/転職活動をはじめることが一般的になりました。また、求職者は検索エンジンを通じて企業のWEBサイトを訪れるため、インターネットに採用情報の受け皿を設置しておかないと、企業は求職者と出会うチャンスを失ってしまいます。
「TalentClip」では、自社採用ページを簡単に構築・更新できるため、求職者に自社の採用情報をリアルタイムで訴求できます。

2. 採用フローを一括管理して全ての情報を資産化し、採用効率が高まります。
「TalentClip」では求人案件への応募データの管理、書類選考から面接日程の調整、求職者とのやり取りも含め、すべての採用フローを一括で管理できるため、採用プロセスごとに別々のサービスを利用する必要はありません。
応募者データを資産化することで自社専用の人材データベースを構築できるためダイレクトリクルーティングに活用できます。「TalentClip」の継続的な利用、データの価値がより高まります。

3.求人メディア「Workin.jp」との自動連携により、効率的に求職者の集客が可能
廣済堂は、長らく求人広告事業者として、求人メディア「Workin.jp(読み:ワーキン)」を東北・北陸エリア中心に展開しています。40年以上の歴史と実績により、信頼できる求人メディアとして、大手企業から地場の中小企業の採用活動をサポートしてまいりました。
「TalentClip」で作成した求人情報は、「Workin.jp」の全国版に自動連携されるため、企業の人事・採用担当者は、効率的に求職者の集客ができるようになります。


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社廣済堂 / 8月21日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース