会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

シフト管理システム「JobSuite PARTTIME」のサービス提供を開始

株式会社ステラス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:戸村 敦雄)は、パート・アルバイト社員の勤務シフトを効率的に収集・作成・調整・展開ができるクラウドサービス「JobSuite PARTTIME(ジョブスイートパートタイム)」のサービス提供を開始しましたので、お知らせいたします。


■サービスリリースの背景
総務省統計局「労働力調査」によると、2019年のパート・アルバイトの職員・従業員は1,519万人で、2014年と比較し172万人増加し、労働力人口(6,886万人)の約22.1%を占めています。一方、企業に対しては、業種・業態を問わず、働き方改革実現に向けた業務の効率化、生産性の向上が強く求められるようになっています。

こうした中、多数のパート・アルバイト従業員が活躍する工場・店舗等の事業所において、管理者は事業所運営における適切な従業員配置、労務管理を実現するために、勤務シフトの作成業務に多くの時間を取られており、丁寧な顧客応対や日常業務プロセスの改善等、付加価値や生産性の向上につながる業務への対応が圧迫されています。

これらの課題に対し、当社は人事関連の課題をトータルに解決する「JobSuite(ジョブスイート)」シリーズとして、クラウド上で勤務シフトの作成業務が効率的に行えるシフト管理システム「JobSuite PARTTIME(ジョブスイートパートタイム)」を新しくリリースいたしました。


■「JobSuite PARTTIME」の主な機能
「JobSuite PARTTIME」は、パート・アルバイト従業員の勤務シフトを作成する際の、

①従業員の希望シフトの収集
②シフトの作成
③調整と確定
④従業員への共有

という基本的な業務プロセスを、クラウド上でワンストップに行うことが出来ます。

管理者は業務範囲に応じた細かな操作権限の設定が行えるので、事業所の規模や従業員の数、業種業態等による作成業務プロセスの違いにも柔軟に対応できます。従業員には操作性に優れたマイページを提供し、迷うことなく希望する勤務時間の提出、確定したシフトの確認などが行えます。

また、これまで培ってきた採用管理のノウハウを生かし、パート・アルバイト従業員の募集から採用に至る選考プロセスもトータルに管理できる追加機能の実装も予定しています。

◆◆◆本プレスリリースに関するお問合せ先◆◆◆
株式会社ステラス JPOSTING事業部
045-317-2835 
<お問合せ

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ステラス / 4月20日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース