会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

AI人材評価~AI組織開発~AI人材育成/採用支援を一体化したサービスの提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オートマティスト(東京都港区北青山3−6−7 代表取締役庄司直久)は3月12日、AI人材の“評価”“育成”“採用”を一体化したAI Capacity Building(キャパシテイ―ビルデイング/能力構築の意/ACB)発表しました。


■IPA(情報処理機構)の2020年度AI白書によると、AIがDXの技術的根幹であるにも関わらず、AIを導入している日本企業は全体のわずか4.2%にと留まっています。

■GAFAを中心とした世界的に展開されているAIの技術開発競争に比して、AIの導入が進まない状況において、オートマティストは“AIユーザー企業の能力”に課題を見出しました。

■オートマティストではすでに日本最高峰のAIの学舎である巣籠塾、AI人材の能力を様々な視点から可視化するAI基礎力診断、巣籠塾検定を展開しており、更にこれら自社開発のAI人材力可視化モジュールを活用したAI人材採用支援”ASA“を展開しております。

■これらを一体化し、加えて組織開発支援を提供することにより、AIユーザー企業のAI能力構築を一元的に一体化して提供するのがACBです。


ACBのサービスフローは以下の通りです。

1.アセスメント
AIユーザー企業の社内人材を弊社AI人材力診断モジュールで可視化し、同時にタスク評価を行い、AI導入目的、目標、タイプ、難易度、データ環境等付帯条件を含めて包括的に現状の評価を行います。

2.チームビルディング
AIユーザー企業の円滑なAI開発・実装・運用を通じた事業推進の実現に沿った組織開発を支援します。AI人材に特化した人事評価制度含むコンピテンシー設定、組織課題抽出などのコンサルテーションを提供します。AIチームに特化したチームワーク研修、モチベーションアップ研修も提供いたします。

3.AI人材育成・採用支援
アセスメント及びチームビルディングで明らかになったAI人材への需要を元に、求められるAI人材の定義をしっかりと行い、巣籠塾を活用した社内人材の育成、ASAを活用した採用支援を提供、最適なAIチーム人材構成を実現します。

 

オートマティストでは、本サービスをAIベンダー各社、コンサルティングファ
-ム、政府系機関、地方産業振興機構等との協業を通じて、大手企業から中小企業に至るまで幅広くご採用いただき、日本のAI社会実装の促進に貢献して参ります。


<お問い合わせ先>
shoji@automatist.ai (担当:庄司)

 

◆本リリースの詳細は、こちら(PDF)をご覧ください。

(株式会社オートマティスト / 3月16日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース