会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

「社内報クラウドサービス TSUTAERU」1月14日(火)から提供開始

 株式会社デジタルフォルン(本社:東京都千代田区、代表取締役:䔥 敬如、以下デジタルフォルン)のグループ会社、株式会社サイト・パブリス(本社:東京都千代田区 代表取締役:䔥 敬如 以下サイト・パブリス)は、各ステークホルダーへの適切な情報開示を支援する、ステークホルダーコミュニケーション・クラウドサービスの第2弾として、社内への情報発信力を高めインナーブランディングを実現する社内報クラウドサービス TSUTAERUを2020年1月14日(火)より提供開始いたします。

■ステークホルダーコミュニケーション・クラウドサービスについて
企業を取り巻くすべてのステークホルダーに対する、最適なコミュニケーションの実現を目指したサービスです。適切なタイミングでの適切な情報発信を可能にすることで、企業とステークホルダーとのコミュニケーションをサポートし、信頼される企業づくりを実現します。

■社内報クラウドサービス TSUTAERUの背景と概要
近年、終身雇用制度や年功序列制度といった従来の雇用慣行が変わりつつあり、約3割が新卒で入社した会社を3年以内に退職しています※。企業は、自社のブランド価値や理念について社内への情報発信力・開示力を高め、社員を企業の“ファン”にするインナーブランディングを行うことで、社員定着率を向上することができます。また、学生時代から当たり前にインターネットのある生活環境の中で育った、いわゆるデジタルネイティブ世代の社員に向けて最適な情報発信のツールとして、動画コンテンツの影響力が強くなっています。

社内報クラウドサービス TSUTAERUは、社内への情報発信力を高めインナーブランディングを実現するサービスです。リアルタイムでコンテンツの更新や管理ができるCMSと、簡単に動画制作ができる機能、社員の興味・関心を把握できるアンケート機能によって、企業のインナーブランディングを実現します。
本サービスの導入により、これまで社内広報のツールとして一般的だった冊子の社内報とは異なり、スマートフォンやパソコンでいつでもコンテンツを更新することができ、動画等の訴求力のあるコンテンツを発信することができます。さらに、「いいね」機能やアンケート機能により、社員の興味・関心を把握することができるほか、オリジナルのメッセージツールを活用することで、双方向のコミュニケーションが可能となります。

※ 厚生労働省「新規学卒就職者の学歴別就職後3年以内離職率の推移」

 

<お問い合わせ先>
株式会社サイト・パブリス 広報担当:室賀(ムロガ)
メール:info@sitepublis.co.jp
直通:080-7678-6215
TEL:03-6812-7151
FAX:03-6812-7152

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。
(株式会社サイト・パブリス/1月14日発表・同社プレスリリースより転載

新着ニュース