会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

92%がRPA活用の拡大を望む一方で、76%が「RPA人材の育成が難しい」と回答

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢、以下「当社」)はこのたび、RPA(※1)利用企業へのアンケート調査を実施いたしました。


調査結果では、RPAを利用している、もしくはこれから利用する予定である企業担当者のうち、92%が活用を広げたいと回答し、RPAの有効性が高く評価されていることがわかりました。一方、「RPAスキルをもった人材の育成」を課題にあげた人が76%に上る結果となり、「RPA人材の育成」が急務であることが明らかとなりました。

※1: RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、ソフトウエア型ロボットによる業務自動化の取り組みのこと。
「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われ、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担います。


【調査結果のポイント】
・76%がRPAスキルを持った人材育成が課題と回答
・RPA活用を拡大する意向は92%と、大きな期待が寄せられる
・シナリオ開発担当部署は、56%が利用部門と回答、情報システム等の推進・支援部門は約3割


≪調査概要≫
調査期間: 2019年8月6日~12月17日
調査対象者: 当社RPAシナリオ作成技術者養成研修に参加した法人担当者
回答数: 総計1,588件(トライアル中:567件、導入初期:499件、拡大期:458件、その他:64件)
調査方法: インターネット調査
※調査結果の構成比は、小数点以下を四捨五入して算出しているため、合計値は必ずしも100%とはなりません。


<本件に関するお問い合わせ>
ヒューマンリソシア株式会社 広報担当:吉田 まで
TEL:03-6894-3317
FAX:03-6846-1135


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。


(ヒューマンホールディングス株式会社/1月9日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース