会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

サブスクリプション型 Let's noteの働き方改革支援サービス
パッケージ提供開始

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(以下パナソニック)は、パナソニックのモバイルPC「Let's note」本体と働き方改革支援ソフトウェアをサブスクリプション(定額制)でまとめてお任せできる、Let's noteの働き方改革支援サービスのパッケージ提供を本日より受注開始します。提供開始は2020年1月を予定しており、5種類のサービスパックとオプションサービスで企業のさらなる働き方改革を支援します。

昨今ますます働き方の多様化が進み、従業員それぞれのライフスタイルに合わせた働く環境の提供が必要になっています。それに伴い、情報システム部門や人事部門など企業の『管理部門』は、働く環境の整備・管理業務が求められています。
本サービスは、パナソニックグループ内で10万台を超えるPCライフサイクルマネジメントのしくみや、パナソニックが自ら導入し様々な改善を繰り返してきた働き方改革支援ソフトウェアを、企業のニーズに合わせて5種類にパッケージ化し、オプションサービスも設けて提供します。多岐にわたる煩雑な労働管理業務を、情報セキュリティリスクの担保も含めて実現できるよう、貢献することを目的としています。今後もパナソニックは、企業のお客様に寄り添いながら、働き方改革を支援してまいります。


【特長】
今回提供開始する5種類のサービスパックとオプションサービスは、企業それぞれの働き方に合わせて導入しやすいサービスメニューになっています。たとえば、「自社のPCを管理する情報システム部門の業務負担を軽減したい」「テレワークを簡単に実現したいが"隠れ残業"をしていないか把握したい」といった、情報システム部門や人事部門それぞれの管理部門のニーズに合わせて選んでいただけます。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ先
パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
Email:slimworksupport@ml.jp.panasonic.com

 

(パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社/11月27日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース