会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。イベント情報もお知らせします。

会員登録はこちら

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

新卒採用のエントリーシート選考においてAI(人工知能)を活用~より一層のコミュニケーション重視の採用活動を目指します:サッポロビール

サッポロビール(株)は、2019年度新卒採用のエントリーシート選考において、AIを活用することを決定しました。

 

新卒の採用活動では、大勢の応募者から短期間で選考することが求められており、膨大な時間を要しています。これを改善することで、より一層コミュニケーション重視の採用活動を目指します。

昨年、試験的に取り入れたところ、人事担当者がエントリーシート選考にかける時間を、これまでの約40%削減できる効果を得たことから、今年本格的に導入します。削減した時間は、セミナーなどの応募者との直接のコミュニケーションの場を増やすことに充てていきます。またこれにより、エントリーシートの応募期間延長も可能になります。

具体的には、過去のデータを学習させたAIに、応募者のエントリーシートを読み込ませ、合格基準を満たす評価となった応募者を選考通過とし、それ以外のエントリーシートは、これまで通り人事担当者が全て内容を確認し、最終的な合否の判断を行います。これにより、AIの客観的かつ一貫性のある判断基準を活用することで、より適正な選考を行っていきます。

サッポロビールは、「人」こそがなによりの財産であると考え、「人材」を「人財」と表記しています。採用活動においても、先端技術を活用しながら、一人でも多くの、明るく楽しく前向きに挑戦できる素敵な「人財」に出会えることを目指していきます。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(サッポロビール株式会社 http://www.sapporobeer.jp/ /3月1日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース