日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』が運営する、HRテクノロジー(HR Tech、HRテック)総合情報サイト

日本の人事部 HRテクノロジー ロゴ

HRMOS採用管理×転職サイト「ビズリーチ」連携強化~即戦力人材をAIがレコメンド。求人掲載時に条件にあった人材を自動で提案し、新たな出会いを創出:ビズリーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)は、企業向けに求人情報の条件にあった人材をレコメンドする機能の提供を開始します。

※本機能の利用は、「ビズリーチ」と「HRMOS(ハーモス)採用管理」の両方を契約している企業が対象となります。

 

HRテクノロジーを活用し、効率的に条件にあった人材との出会いを創出

本機能は、HRテック(HR × Technology)で採用を強くするHRMOS採用管理と、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチを連携すると利用できるもので、HRMOS採用管理上で求人情報を公開した際に、「ビズリーチ」の人材データベースから求人情報の条件にあった人材を自動的に提案します。本機能により、採用担当者は効率的に候補者を探せるだけでなく、これまで気づかなかった、即戦力人材との新たな出会いも創出します。

 

今後は、自社の「タレントプール」からもレコメンドされる機能を搭載予定。求人情報ごとにレコメンドされた人材を一覧できるように
今後は、本機能を応用し、HRMOS採用管理に蓄積された、過去に接点のあった人材(タレントプール)からもレコメンドされる機能を追加予定です。求人情報掲載時に自社のタレントプールから条件にあった人材が自動的に提案されることで、選考時に適切なポジションがなかった場合でも、継続的なアプローチを行うきっかけをつくることができます。また、求人情報ごとにレコメンドされた人材をHRMOS採用管理上で一覧することができるUI/UXの設計を予定しています。

 

HRMOS採用管理×ビズリーチ連携、人材レコメンドの機能詳細
新たに搭載する本機能は、HRMOS採用管理上で作成した求人情報に書かれた文章を解析することで、その求人情報の条件にあった人材が「ビズリーチ」のデータベースからレコメンドされるものです。HRMOS採用管理に「ビズリーチからのレコメンド」として条件にあった人材の情報が表示されます。

本レコメンド技術は、求人情報に対して自然言語処理を行い、「ビズリーチ」の会員が登録している職務経歴書に含まれる情報との類似性から人材を抽出します。さらに、企業の過去のアプローチ(スカウト)状況等の分析から、人材とマッチングする確率をスコア化し、高い順に表示します。

また、企業からのアプローチログをもとに機械学習を行い、マッチングする確率が継続的に高まる機能を搭載しています。既に「ビズリーチ」では、本機能を1年前から実装し、活用すればするほどレコメンド精度が向上するよう、技術改善に努めています。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ビズリーチ http://www.bizreach.co.jp/ /2月22日発表・同社プレスリリースより転載)

新着ニュース