日本の人事部「HRカンファレンス2016-春-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

参加お申込み(受付終了)
2016年5月16日(月)・17日(火)・18日(水)・19日(木)開催 会場 大手町サンケイプラザ 後援 厚生労働省

プログラム

受付状況で表示する選択してください
  • 全講演
  • 受付中のみ
  • 日別で表示する選択してください
    ジャンル別で表示する選択してください
    <5/18(水)>
    5/18(水)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-9] 受付終了

    世界のエリートがやっている 会計の新しい教科書 体感!BSアプローチ会計入門研修
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    優秀な日本のビジネスマンが、なぜ会計だけはいつまでも苦手なのか? 日本の会計教育は世界的にみて遅れています。会計が分からないのは、あなたのせいではありません。いつまで経っても、何度研修を受けても何となくしか会計が分からない現状には明確な理由があります。新会計学習法「BSアプローチ」による、会計の基本を「なんとなく」ではなく「完全に」理解出来る学習法を体感いただきます。


    株式会社インプレッション・ラーニング 講師

    吉成 英紀氏

    【吉成 英紀氏プロフィール】
    (よしなり ひでき)慶応義塾大学商学部卒業。1987年、英和監査法人(現在、あずさ監査法人)に入所。監査業務、外資系金融機関向けコンサルティング業務等に従事。監査法人退職後、有限会社吉成コンサルティング代表取締役就任。国内大手企業向けコンサルティング、各種会計アドバイザリー業務等に従事。 会計分野の企業研修講師。
    5/18(水)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-10] 受付終了

    実践!“ミドル層”の ローパフォーマー戦力化のコツ
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    いわゆる“ローパフォーマー”と呼ばれる社員の多くは、自分の強みを発揮できないまま、職場で放置されています。貴重な人的資源として、彼らの能力を発揮させることが、組織の業績向上に直結します。そこで今回は、ボリュームゾーンと言われる“ミドル層”のローパフォーマーを対象に、彼らを戦力化するための“やる気のスイッチ”の入れ方等を実践体験を交えてご紹介します。


    株式会社ファイブスターズ アカデミー 代表取締役

    足立 好穂氏

    【足立 好穂氏プロフィール】
    (あだち よしほ)外資系企業等での勤務を経て研修講師の道に進む。30年以上に亘る講師経験から、知識やスキルを教授するだけの研修ではなく、受講者の"意識"を根底から変える指導法を開発し、新入社員から経営層に至るまで、延べ5万人以上の受講生に対し指導を行う。2003年現会社を設立。
    5/18(水)
    10:40 -
    11:55
    特大会場[G] 受付終了

    次世代に残すべき素晴らしい会社とは~「ホワイト企業」という概念で日本に活力を生み出す
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    長時間労働などが問題化し、ブラック企業への批判が高まっていますが、一方で未来を視野に入れ、労働環境を整え、多様な人材が働ける「ホワイト企業」が注目を集めています。組織作りに取り組む企業も数多くあります。
    本セッションでは、4月下旬に発表される「ホワイト企業アワード」受賞企業を交えて、受賞企業が日々実践している取組みをご紹介いただくほか、次世代に残すべき企業の条件について議論します。


    JWS 評議員/株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長

    小室 淑恵氏

    【小室 淑恵氏プロフィール】
    (こむろ よしえ)2006年ワーク・ライフバランスを設立。900社以上の企業へのコンサルティング実績を持ち、残業を減らして売上を上げる「働き方見直しコンサルティング」の手法に定評がある。 内閣府「子ども・子育て会議」委員など複数の公務を兼任。2009年には金沢工業大学客員教授に就任している。

    JWS 監事/ソビア社会保険労務士事務所 所長 社会保険労務士/中小企業診断士

    五味田 匡功氏

    【五味田 匡功氏プロフィール】
    (ごみた まさよし)2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士・中小企業診断士に同年度合格。会計事務所内での社内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、その後独立。Wライセンスを活かして人事・労務設計を行う際に、多数の企業のサポート経験を活かしてビジネスモデルの改善もサポートも実施している。

    JWS 理事兼事務局長/株式会社プロシーズ 取締役副社長

    江本 亮氏

    【江本 亮氏プロフィール】
    (えもと りょう)株式会社学生援護会(現インテリジェンス)出身。2010年より株式会社プロシーズの取締役就任、2014年「ホワイト企業だけの転職支援サービス、ホワイト求人」をスタート。多くの方が「安心して働ける成長企業」を求めるなか「安心して働ける成長企業なのに無名」という企業の人手不足を痛感し、当財団の設立を決意。
    5/18(水)
    12:10 -
    14:10
    ランチミーティング[LM-3] 受付終了

    株式会社ワーク・ライフバランス 大塚 万紀子氏によるランチ・ミーティング
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    株式会社ワーク・ライフバランス 創業メンバーでもある大塚氏を迎え、人数限定のランチ・ミーティングを開催します。女性活躍推進や働き方改善の事例を通じて、経営戦略としてのワーク・ライフバランスの必要性について理解を深めていただきます。
    意見交換・質疑応答タイムも設けています。またご希望の方には個別にコンサルタントがご相談に乗ります!


    株式会社ワーク・ライフバランス コンサルタント

    大塚 万紀子氏

    【大塚 万紀子氏プロフィール】
    (おおつか まきこ)創業メンバー・パートナーコンサルタント。金沢工業大学大学院客員教授。豊富な知識をもとに現場の働き方にそったコンサルティングを提供、労働時間を削減しながら売上・利益を上げるなどの成果を出している。自らのコーチングスキルを活かしながら、多くの経営者と“経営戦略としてのワーク・ライフバランス”について対話を続け、ダイナミックな働き方改革を仕掛けることを得意とする。行政組織における働き方の見直しや、地域創生の鍵としての働き方改革促進についても経験が深い。主な顧客は経済産業省、(株)リクルートスタッフィング等。二児の母。2012年6月に第2子を出産し、管理職ながら自らも短時間勤務中。
    5/18(水)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[H-3] 受付終了

    【中小・ベンチャー企業必聴!】「企業の業績を上げる人事評価制度」のポイント
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    人材育成、生産性向上、離職率低下…有効求人倍率1.25倍の今、これらの課題解決は企業の業績向上のために欠かせません。本講演では、600社以上に人事評価制度を導入し、業績向上に貢献してきたあしたのチーム社長自ら、課題解決への新たなヒントをお伝えします。 ・優秀な社員が退職する理由とは? ・業績30%アップをもたらす人事評価制度の全貌を大公開!


    株式会社あしたのチーム 代表取締役社長

    高橋 恭介氏

    【高橋 恭介氏プロフィール】
    (たかはし きょうすけ)(たかはし・きょうすけ)1974年生まれ。新卒で興銀リース株式会社に入社後、プリモ・ジャパン株式会社にて副社長に就任、人事にも深く携わる。2008年、株式会社あしたのチームを設立。2015年には全国に計10拠点を構えた。全国での講演活動に加え、「あしたの人事コンサルタント」の育成にも尽力している。
    5/18(水)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[H-4] 受付終了

    『目標管理』で成果を出すには、こうしなさい! ~成果を上げた実例を公開~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    前回より更にパワーアップした内容です。「目標レベルにバラつきがある」「納得できる目標を立てられない」「低い目標しか立てない」「目標がマンネリしている」「管理職が熱心でない」などの悩みを解決して、成果を上げた実例をもとに、当社独自ノウハウのエッセンスを解説します。「web労政時報」「人事マネジメント誌」などへの連載で注目されているノウハウを凝縮してお伝えします。


    株式会社日本経営システム研究所 代表取締役社長

    中村 壽伸氏

    【中村 壽伸氏プロフィール】
    (なかむら ひさのぶ)学習院大学法学部卒業、銀行勤務を経て現職。20名クラスの小規模企業を上場企業に育て上げた実績多数。高業績、高労働生産性を実現させる、組織・人事の専門家。近著『経営者は昇進・昇格人材をどのように見分けているのか』(日本生産性本部・平成26年6月出版)など、著書・専門誌への論文多数。
    5/18(水)
    14:20 -
    15:30
    特大会場[H] 受付終了

    経営課題として取り組むワークスタイル変革
    ~変化への対応力を高め、新しいビジネスを創造するために~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    <市場の変化にスピーディーに対応してビジネスを創造する>ことが求められている今、企業にとってその担い手である従業員一人ひとりのワークスタイル変革は、人材活用の課題(ダイバーシティ、介護と仕事の両立など)の枠を超え、最も重要な経営課題の一つとなっています。本講演では、ビジネス現場の構造変化、ワークスタイル変革により事業生産性26%向上を実現した日本マイクロソフトの具体的な取組みを軸に、いま求められる働き方を考えます。


    明治大学専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授/一般社団法人社会人材学舎 代表理事

    野田 稔氏

    【野田 稔氏プロフィール】
    (のだ みのる)一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。野村総合研究所、リクルート新規事業担当フェロー、多摩大学教授を経て現職に至る。大学院教授として学生の指導に当る一方、大手企業の経営コンサルティング実務にも注力。2013年に社会人材学舎を設立、ミドルの能力発揮支援に取り組む。専門は組織論、経営戦略論、ミーティングマネジメント。

    日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員

    越川 慎司氏

    【越川 慎司氏プロフィール】
    (こしかわ しんじ)国内通信会社、米系通信会社を経て、ITベンチャーを起業、CEOとして活躍した後、米・マイクロソフトに入社。年間に地球を5,6周回るほどの海外渡航をこなしながら、時間と場所に制約されない働き方を実践し、ビジネスの成果を挙げながら仕事とプライベートとの両立を実現。
    5/18(水)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[I-4] 受付終了

    女性活躍推進法を業績向上の機会にする仕事のマネジメント――人事基盤としての役割定義
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    人事制度の基盤が社員の属性に焦点を当てている限り、女性を含む多様な人材は活用できない。社員が何をしたら会社に貢献したと言えるのか、それをどう評価するのかを明示する責任は会社側にある。多様な人材の様々な力を会社へ貢献する力に変えるのは、社員の役割を明確に定義することが出発点である。女性活躍推進法で求められる状況把握・行動計画を実質的な業績改善につなげる手法を解説する。


    株式会社みのり経営研究所 代表取締役

    秋山 健一郎氏

    【秋山 健一郎氏プロフィール】
    (あきやま けんいちろう)一橋大学商学部卒。三井物産株式会社、いすゞ自動車株式会社等での実務経験を経て、ヘイコンサルティンググループにてパートナー、プライスウォーターハウスクーパースコンサルティングにて戦略・人事コンサルティングサービスのパートナーを歴任。組織/人事/戦略分野を中心に20年以上のコンサルティングを経験。
    5/18(水)
    15:40 -
    16:40
    大会場[I-5] 受付終了

    ヒトを腐らせない企業を作るために組織のなにを「可視化」しなければならないのか?
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    組織に必要な人が採用できない、採用した人が活躍できる場所に配置できない、期待した人材が意図通りに成長してくれない。いずれも企業の組織を考える上でごくありふれた悩み、かつ、未だにこれといった解決策が見つけられない問題でもあります。日本では案外重要視されていない「リソースマネジメント」の重要性と、それを支えるために必要な「人材の持つスキルの可視化」の方法論に迫ります。(協賛/株式会社リクルートキャリア)


    CODE.SCORE クリエイティブディレクター

    サカタ カツミ氏

    【サカタ カツミ氏プロフィール】
    (さかた かつみ)就職や転職、キャリア開発などのサービスのプロデュースやディレクションを数多く手がける。リクルートワークス研究所『「2025年の働く」予測』プロジェクトメンバー。著書に『就職のオキテ』『会社のオキテ』(以上、翔泳社)。連載『なぜ、エンジニアの採用は難しいのか?』をはじめ、寄稿記事や登壇も多数。

    ヤフー株式会社 コーポレート統括本部人財開発本部 本部長

    斎藤 由希子氏

    【斎藤 由希子氏プロフィール】
    (サイトウ ユキコ)インターネット黎明期から約17年間、IT業界の人事業務に従事。
    1999年にヤフー(株)に入社し 100人から5500人規模の企業に急成長する中で採用、 人財育成、組織開発、人事制度企画と幅広く担当。
    5/18(水)
    15:40 -
    18:00
    特別セッション[SS-3] 受付終了

    テクノロジー活用で人事が変わる
    ~AI・データ分析・ソーシャルメディア活用の基本を知る~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    グローバル化が進展し、経営環境が激しく変化する中で、人事部門には課題が山積しています。複雑に絡み合うさまざまな課題を効率的・効果的に解決するには、これまでの日本企業の人事部門が頼ってきた「KKD(勘・経験・度胸)」だけではもはや通用しない時代になりました。

    そこで、昨今、注目されているのが「人工知能(AI)」「データ分析」「ソーシャルメディア活用」などの「テクノロジー」です。テクノロジーを活用することで、人材の情報が可視化され、問題発生が予測しやすくなり、科学的・客観的な人事業務が可能になると言われています。本セッションでは、テクノロジー活用の専門家によるパネルセッションと参加者同士のディスカッションを実施。まず、AIやデータ分析、ソーシャルメディア活用の基本を知ることから始め、テクノロジーをどのように人事業務に生かせばいいのかを考えます。


    株式会社リクルートホールディングス Recruit Institute of Technology 推進室室長

    石山 洸氏

    【石山 洸氏プロフィール】
    (いしやま こう)リクルートのAI研究所 Recruit Institute of Technology 推進室室長。大学院在学中に修士2年間で18本の論文を書き、アラン・ケイの前でプレゼン。博士課程を飛び越して大学から助教のポジションをオファーされるも、リクルートに入社。雑誌・フリーペーパーから、デジタルメディアへのパラダイムシフトを牽引。リクルートとエンジェル投資家から支援を受け、資本金500万円で会社設立。同社を成長させ、3年間でバイアウト。その後、メディアテクノロジーラボの責任者を経て現職。

    アクセンチュア株式会社 人事部 新卒採用チームリード

    佐藤 優介氏

    【佐藤 優介氏プロフィール】
    (さとう ゆうすけ)早稲田大学政治経済学部卒業。大学時代にベンチャー企業での新規事業立ち上げ、起業を経て、アクセンチュアに戦略コンサルタントとして入社。主に金融機関向けのコンサルティングプロジェクトに従事する。その後コンサルタントの仕事の傍ら、高校生・大学生向けのキャリア教育支援団体である「NPO法人JUKE」を創業し、ジョブシャドウイングの普及に努める。2012年の娘の誕生にともなってNPOの代表を後進に譲り、その後1年間の育児休暇を取得。子育てをしている中で「人材育成に関わりたい」という思いが強くなり、職場復帰の際に人事部に異動。人事部では中途採用・第二新卒採用の担当を経て、現在は新卒採用チームリード(新卒採用責任者)として、仕事に邁進している。

    SAPジャパン株式会社 人事・人財ソリューション部 部長

    南 和気氏

    【南 和気氏プロフィール】
    (みなみ かずき)大阪大学法学部卒業後、米国企業を経て2004年、SAPジャパンに入社。人事・人材戦略コンサルティングのスペシャリスト。欧米企業で広く導入されているグローバル人事の手法を、日本に適応させた「日本型タレントマネジメント」を2006年より「人材教育」誌に連載発表。2015年、先進企業の人事責任者や、オピニオンリーダーと共に、日本企業によるグローバル人事推進のノウハウを記した日本初の書籍「世界最強人事」(幻冬舎)を出版。大きな反響を呼んだ。現在SAP アジアパシフィックに所属し、日本を含めた北アジアを担当している。
    5/18(水)
    16:00 -
    18:00
    ワークショップ[WS-12] 受付終了

    成長戦略から考えるダイバーシティとは? ―女性活躍推進室を作って終わりじゃない―
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    ダイバーシティは本来企業の成長戦略ですが、多くの企業では女性のキャリア開発などの各論の取組みになっていないでしょうか? ダイバーシティは考え方や働き方が違う人材が企業目標に向かって共に歩むことであり、それ自体が大変なプロセスです。だからこそ、全員がその必要性を理解し実践することが不可欠です。本講演ではワークや事例を交えながら、全社員に浸透すべき内容をお話しします。(協賛/株式会社アクシア)


    プロビティコンサルティング株式会社 代表取締役/公認会計士

    野田 弘子氏

    【野田 弘子氏プロフィール】
    (のだ ひろこ)約20年にわたり複数の外資系金融機関で経理部長を歴任。広く財務経理業務に携わる。2006年に独立し、会計コンサルタントの他、研修講師として経理部門の活性化、ダイバーシティ領域で幅広く企業研修、公開セミナー等を実施している。亜細亜大学大学院 非常勤講師。東京大学法学部卒。

    ※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

    「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
    当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。