人と組織を伸ばすHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2022-秋-」 
	2022年11月8日(火)・9日(水)・10日(木)・11日(金)・15日(火)・16日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会[後援]厚生労働省

プログラム

閉じる
受付状況
開催日

ジャンル

フリーワード
人的資本エンゲージメント新卒心理的安全性自律
受付状況:全講演
開催日:全選択
ジャンル:全選択
フリーワード:ダイバーシティ
11/8(火)
11/8(火)
16:00 -
16:50
特別講演[D-1] 受付終了

競争戦略としてのダイバーシティ&インクルージョンとは
〜必要なマインド・スキルと組織への浸透方法〜
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

経産省が推進している通り、D&Iは形式的な数合わせから「競争戦略としてのD&I(=D&I2.0)」へ転換が求められています。D&Iを競争力につなげるには、心理的安全性の確保や無意識バイアスの排除といったマインドと、発信力・傾聴力・ファシリテーション力などのスキルを磨くことが重要です。本講演では、成果につながるD&I推進のために必要なマインドとスキル、そしてどのように組織に浸透させるかをご説明します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

D&Iを競争力につなげたい/職場の心理的安全性を高めたい


株式会社デルタスタジオ

渡慶次 道俊氏

【渡慶次 道俊氏プロフィール】
(とけいじ みちとし)東京大学工学部、東京大学大学院工学系研究科卒業後、ゴールドマン・サックス証券投資銀行部門に入社。主に製薬・半導体業界のM&Aアドバイザリー業務に従事。同社を退職後、デルタスタジオに参画。経営・人材育成コンサルティング、新入社員から経営陣まで幅広い層の研修プログラムの設計・開発に従事。
受付終了 インタビュー
11/9(水)
11/9(水)
16:00 -
16:50
特別講演[H-4] 受付終了

ワーク・エンゲイジメントの第一人者が語る、職場のポジティブメンタルヘルス対策のポイント
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

健康経営優良法人2023では、ワーク・エンゲージメントに関する設問が新たに追加されました。最も広く活用されている尺度「ユトレヒト・ワーク・エンゲイジメントスケール(UWES)」研究の第一人者である慶應義塾大学の島津先生より、従業員の職場のポジティブメンタルヘルスについてのポイントについて解説いただきます。また、実際の企業の取り組みに関するディスカッションも予定しております。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

職場モチベーションを高め、従業員のメンタルヘルスを充実したい


慶應義塾大学総合政策学部 教授

島津 明人氏

【島津 明人氏プロフィール】
(しまず あきひと)慶應義塾大学総合政策学部教授。公認心理師、臨床心理士。ユトレヒト大学(オランダ)客員研究員、東京大学大学院医学系研究科准教授、などを経て現職。ワーク・エンゲイジメントを核に、ワーク・ライフ・バランスと健康に関する調査、労働生産性向上に寄与する健康増進手法の開発などに従事。

積水ハウス株式会社 ESG経営推進本部ダイバーシティ推進部

沖村 将史氏

【沖村 将史氏プロフィール】
(おきむら まさふみ)2002年に積水ハウスへ入社。人事部配属となり給与関係実務や人事制度施策の企画・立案・運用に従事。その後、新卒採用、キャリア採用業務などを経て、2020年10月にダイバーシティ推進部へ異動。女性管理職候補者の早期育成の他、全グループ従業員を対象とした幸せ度調査の実施、企画・運営に従事。

株式会社empheal(エンフィール) 取締役副社長

根橋 拓也氏

【根橋 拓也氏プロフィール】
(ねばし たくや)外資系メディアを経て、2015年エムスリー入社。2019年4月よりNTTドコモとエムスリーの合弁会社empheal(エンフィール)の副社長に就任。「データドリブンでROIが高い健康経営」を軸に据え、企業の健康経営支援に従事している。

エムスリーキャリア(株) エコシステム推進G マネジャー 第一種衛生管理者/健康経営EXアドバイザ-

角尾 恵氏

【角尾 恵氏プロフィール】
(すみお めぐみ)大手人材派遣会社にて20年超に渡り、事務職派遣、若年者雇用促進事業の責任者として企業の人材活用の提案を行う。2018年エムスリーキャリア株式会社に入社。健康経営グループのマネージャーとして産業医紹介事業に従事し現在に至る。
11/10(木)
11/10(木)
16:00 -
16:50
特別講演[L-3] 受付終了

エンゲージメント×キャリア自律から考える、これからの管理職育成のあり方
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

1on1、ダイバーシティ、心理的安全性など、企業の管理職に求められることは、ここ数年でさらに高度化しています。このような難しい環境におかれている管理職が本来あるべき行動を起こせるように、企業はどう支援していけばよいのでしょうか? 本講演では、管理職育成に取り組んでいる企業の実情を踏まえ、「エンゲージメント×キャリア自律」の観点からこれからの管理職育成についてお話しします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

時代に合った管理職の認知転換と行動を促すポイントを知りたい


株式会社NEWONE 取締役

葛西 健一郎氏

【葛西 健一郎氏プロフィール】
(かさい けんいちろう)大学卒業後、大手広告会社へ入社。2008年株式会社シェイクに転職。営業部長に就任。2017年株式会社NEWONE取締役に就任。営業統括として各企業様へのご支援や、自身もファシリテーターとして主に大手企業様に新入社員から経営層まで研修登壇に従事。2022春HRカンファレンス満足度上位講演獲得。
受付終了 インタビュー
11/11(金)
11/11(金)
16:00 -
16:50
特別講演[P-7] 受付終了

D&I推進を阻む“アンコンシャスバイアス”を突破し、
“自分事化”につなげるVRによる当事者体験とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

D&Iを推進したいと思っても、各階層、社員ごとの意識差に悩む企業も少なくありません。解決のカギは、D&I推進がどう自身の仕事につながってくるのか“自分事化”するための意識改革です。アンコンシャスバイアスやマイクロアグレッションへの対処も、心理的安全性が高い組織への転換も、すべては“自分事化”から始まります。本講演では、VR体験がもたらす“自分事化”に至るプロセスを皆様にも体験いただきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

ダイバーシティ&インクルージョンの推進に課題を感じている


株式会社シルバーウッド VR事業部

黒田 麻衣子氏

【黒田 麻衣子氏プロフィール】
(くろだ まいこ)2017年にシルバーウッドのVR事業立ち上げメンバーとして入社し、以降、ダイバーシティ&インクルージョンを“自分事化”するための数多くのVR体験コンテンツの企画開発に携わる。VR研修の講師担当実績は全国1,000回以上。
受付終了 インタビュー
11/15(火)
11/15(火)
11:40 -
12:30
特別講演[R-2] 受付終了

「意見の多様性」がつくる成果が出る組織~データから見る職場の心理的安全性とその向上のポイント~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

「イノベーションが生まれない」と悩む多くの企業において、その現場には「心理的安全性の低さ」が存在します。従業員の自由な発想や試行錯誤を阻む心理的状態はどのように生まれるのでしょうか。本講演では、ストレスチェックで測定した約17万人のデータから、職場の心理的安全性における傾向を明らかにし、オピニオン・ダイバーシティの観点から、組織の心理的安全性を向上するメリットと方法をお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

組織の心理的安全性を向上し、成果を生み出す組織作りを行いたい


株式会社保健同人フロンティア 事業開発部 第二室 チームリーダー/CWOオフィス

宮尾 亮子氏

【宮尾 亮子氏プロフィール】
(みやお りょうこ)臨床心理士として都立病院にて勤務し、メンタルヘルス不調のクライアントに対する治療に従事。予防分野へのアプローチを志し2017年に保健同人社(現 保健同人フロンティア)に入社後は、多数の企業へのコンサルティングに携わる。現在は企画開発部門にて、企業人事向けの健康経営やメンタルヘルスに関するサービス企画を担う他、データ分析を担当。

サイコム・ブレインズ株式会社 取締役専務執行役員

太田 由紀氏

【太田 由紀氏プロフィール】
(おおた ゆき)一橋大学社会学部卒業。株式会社リクルートを経て、1986年ブレインズ株式会社を設立。2008年にサイコム・インターナショナルと合併し、専務取締役に就任。人事統括と共に、ダイバーシティ&インクルージョン推進及びヒューマンスキル系研修プログラムの開発を統括する。講師として年間百数十日の研修に登壇。
受付終了 インタビュー
11/16(水)
11/16(水)
13:50 -
14:40
特別講演[W-8] 受付終了

ミドル層を納得させる!
ダイバーシティが「経営」に必要な3つの理由
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ダイバーシティや多様性は「正しい」ことであり取り組むべきだが、業績アップには繋がらない…と考えているミドル層が社内で多いのではないでしょうか。本講演では、そんなミドル層を説得するためにも知っておきたいダイバーシティが「経営」に必要な3つの理由について、お伝えいたします。単なる建前やイメージの問題ではない“人事戦略としてのダイバーシティ施策”がいかに組織の活性化に繋がるのかについてもご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

ダイバーシティや多様性が業績アップにつながる道筋が見えない


一般社団法人日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構 理事

黒田 浩介氏

【黒田 浩介氏プロフィール】
(くろだ こうすけ)大手商社で体育会系の企業戦士として15年間勤務。40歳でコンサルタントに転じ、働き方や組織に対する概念が180度転換。多様性のある組織の強さを実感する。両方の組織を知る講師だから語れる、多様性と収益性を結びつけたダイバーシティ経営論に中高年の経営幹部が肚落ちする。
受付終了 インタビュー

※講演は予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

選択中の講演数

  • 11/8:0
  • 11/9:0
  • 11/10:0
  • 11/11:0
  • 11/15:0
  • 11/16:0
クリップから申込む

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop