人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした、日本最大のHRイベント
2020年5月27日(水)・28日(木)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省

プログラム

選択してください
5/27(水)
5/27(水)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-1] 受付終了

テレワークなど多様化する働き方で、エンゲージメントを向上するポイントとは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

近年、テレワークの導入などによって、社員との関係性に変化が起きています。さまざまな働き方の社員のモチベーションを維持・向上し、パフォーマンスを発揮し続けるためには、社員のエンゲージメントを高めることが求められます。本講演では、社員とのエンゲージメント向上のポイントや、テレワークでコミュニケーションや情報が不足しがちな社員との関係構築方法についてご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

さまざまな働き方の社員とのエンゲージメントを高めたい


株式会社アックスコンサルティング HRコンサルティング事業部BPO事業部部長/プロダクトマネージャー

佃 雄太郎氏

【佃 雄太郎氏プロフィール】
(つくだ ゆうたろう)経理や給与のアウトソーシング事業の全体責任者として350社のバックオフィス業務をサポート。バックオフィス業務の一環で人材育成の情報収集のために、ATDをはじめとしたHRテクノロジーの海外視察を行ってきた。現在は人材開発プラットフォーム「MotifyHR」のプロジェクトマネージャーを務める。
ライブ視聴受付終了
5/27(水)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-2] 受付終了

「戦略人事のための人選力」――リーダーを継続的に輩出する人材アセスメントとは?
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

各社の経営環境は複雑性と不透明さを増し、直面する課題も難易度が高まっていく中、求められるリーダー像も大きく変化しています。リーダーを輩出し続けるためには、「どう育成するか」と同時に「誰を選ぶのか」が重要なテーマとなっています。今回は今後の「人選のあり方」について事例をもとに問題提起しながら、リーダー適性を客観的に診断する方法論を弊社のノウハウを交えてご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

自社の人選力を高めたい/ハイポテンシャル人材を発掘・育成したい


株式会社リードクリエイト 取締役

吉田 卓氏

【吉田 卓氏プロフィール】
(よしだ たかし)大学卒業後、大手金融機関に入社。企画部門を経て、人事部門で育成・評価・異動業務に従事。2005年、リードクリエイトに入社。リーダーの選抜・育成を軸に人材開発支援を担当し、これまでソリューションに携わった企業は500社を超える。現在、「実践知」をベースにしたセミナーを多数開催。2015年より現職。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/27(水)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-3] 受付終了

人材の内発的動機付けでビジネス課題を解決する!「アート」のビジネスへの活用とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

企業が持続的に事業を継続するためには、新たなビジネスの創出が必要です。その一方で「新規事業創出がうまくいかない」と耳にします。本講演ではその課題解決の一つとして近年注目されている「アート思考」についてご紹介します。新しいビジネスを創出する際の課題に、人材の内発的動機付けで考えるアート思考がどのような役割を果たすのか、ポイントを学んでいきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

新しいビジネスを創出する人材育成に、問題意識を感じている


株式会社ジョイント 代表取締役社長

村木 玲子氏

【村木 玲子氏プロフィール】
(むらき れいこ)名古屋大学大学院工学研究科修了後、株式会社村田製作所に入社。材料開発に従事する傍ら、グロービス経営大学院にてMBA取得。企画に転向し、新規事業の立ち上げ支援、異業種連携を担当。2016年より一般社団法人未来マトリクスにて、デザイン思考のファシリテーションに従事。2018年、株式会社ジョイントを設立。

研究舎ヨハク 代表 クリエイティヴシステム・ディレクター/アーティスト

小野 さや香氏

【小野 さや香氏プロフィール】
(おの さやか)京都造形芸術大学大学院博士課程満期退学、「アートと心のメカニズム」研究。京都大学大学院医学研究科研究生、国立精神・神経医療研究センター特別研究員を経て「アートとメンタルヘルス」研究。世界の最前線の創造力研究から、ビジネスに「アート思考」を導入し、個人・組織のポテンシャルを最大化するアート活用を提案。

大阪ガスビジネスクリエイト株式会社 イノベーション戦略部 兼 人材開発事業推進部 チーフ

長峯 志甫氏

【長峯 志甫氏プロフィール】
(ながみね しほ)2008年(株)アイさぽーと(現大阪ガスビジネスクリエイト(株))に入社。MOTスクールや企業研修の企画営業を担当。2010年新たなビジネスコースの立ち上げに携わる。研修プロデューサーとして、人材育成プログラムの企画やイノベーション創出の仕組み構築など、業界を超えて多くの企業様をサポートしている。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/27(水)
14:10 -
15:10
パネルセッション[OA] 受付終了

組織変革のリアル
~次世代リーダー育成を中心とした変革へのチャレンジ~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

変革期にある企業・組織において、人材育成・組織づくりの側面から経営にいかに貢献していくかという課題があります。本講演では、その課題へのアプローチとして、主にリーダー育成を通じた組織変革を取り上げます。将来の経営者育成に加えて、現場での推進力や組織間連携、良きカルチャー創り等の効果が期待できます。関西電力の取り組み事例をご紹介しながら、そのアプローチをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人材育成・組織づくりから、経営に直接貢献したい


関西電力株式会社 人財・安全推進室 人事部長

黒川 裕之氏

【黒川 裕之氏プロフィール】
(くろかわ ひろゆき)大学卒業後、関西電力に入社。担当者時代には、本店人事部で、要員計画、採用、評価、異動業務を経験。役職登用後、子会社出向等を経て、再び本店人事部で、評価、異動業務に従事。その後、支店営業計画、本店企画部(組織計画)で経験の幅を広げ、三たび本店人事部へ、現在に至る。モットーは、「己がやらねば誰がやる」。

株式会社グロービス グロービス・コーポレート・エデュケーション マネージャー

大矢 雄亮氏

【大矢 雄亮氏プロフィール】
(おおや ゆうすけ)大学卒業後、トヨタ自動車の人事部で、労務・要員管理等の人事業務を経験後グロービスへ入社。法人向けカスタマイズ研修部門にて様々な業界・企業の人材育成支援に携わりつつ、大阪拠点のリーダーとして組織のマネジメントも行う。講師としては、思考系やリーダーシップ系を担当。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/27(水)
15:20 -
16:10
特別講演[OSB-1] 受付終了

15分学習の集中トレーニング! これなら続けられるAI英語学習法のススメ
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

英語力を上達させるためのコツとして、(1)モチベーションや意志に頼らない学習、(2)インプットした知識をスキルとして活かし、高めるためのトレーニング法をご紹介します。また、上達を感じにくい英語学習において、AIを活用することで、より効果的かつ効率的な学習が可能となります。成長を実感しながら効率的に学習するアナログとAIの融合をご提案します。(協賛/株式会社コーリジャパン)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

英語学習に対する、社員のモチベーションの低さに悩んでいる


株式会社ラーニングコネクションズ 代表取締役

早川 幸治氏

【早川 幸治氏プロフィール】
(はやかわ こうじ)IT企業から英語講師に転身し、英語公用語化企業ほか全国約160社での英語セミナーを担当。著書は約50冊。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/28(木)
5/28(木)
10:00 -
11:00
特別講演[OSC-3] 受付終了

7割が行動変容した他社交流型人材育成~大阪ガス、NTT西日本他全4社の取組み~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

変化の激しい時代。社員の新たな発想力、思考力を高めるため「他社交流」での人材育成の必要性が高まっています。しかし、どのようなやり方が良いのかわからないという声も多く聞きます。本講演では、その方法の1つとして実施した「他社交流型研修」について、実際に参加した企業の人事担当も登壇し、企画時の裏話、受講生の変化など具体例も交えながら、取組み内容とポイントをご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

社員の視野を広げ、従来の考えを転換させる思考力を実装させたい


NTTラーニングシステムズ株式会社 営業本部 営業推進部 営業推進担当 マネージャー/人材開発コンサルタント

森田 祐司氏

【森田 祐司氏プロフィール】
(もりた ゆうじ)メーカーにて海外現地法人、経営企画部で経営管理に携わる中、中小企業診断士を取得しコンサルティング会社に転職。営業力、営業マネジメント強化分野を中心に活動し、幅広い世代の人材育成や組織開発・組織活性化に注力。現在はキャリアコンサルタントとして、NTTグループをはじめ様々な企業の人材育成支援をしている。

株式会社ジェイコムウェスト 人事・管理統括部 人事グループ 社内講師

髙島 亮氏

【髙島 亮氏プロフィール】
(たかしま まこと)営業部営業チームリーダーを経験後、人財育成に関わる様々な研修の開発・運営を担当し社内講師として活動中。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/28(木)
11:10 -
12:10
基調講演[OC] 受付終了

先が見通せない時代だからこそ求められる“未来への指針”
「ビジョン」を語れるリーダーを育成する方法とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

不確実性の高い時代、企業経営と組織をけん引するリーダーには、「ビジョン」を示す力が求められます。そもそもビジョンとは何なのでしょうか。「企業理念」とはどう違うのでしょうか。ビジョンを形作り、語ることができるリーダーは、どのようにすれば育成できるのでしょうか。「マネジメント」と「リーダーシップ」との違いについても触れながら、リーダーシップ研究の大家、髙橋氏が解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

経営幹部、マネジャー、プロジェクトリーダーのリーダーシップを育成したい


立命館大学 総合心理学部 教授 / 神戸大学大学院 経営学研究科 名誉教授

髙橋 潔氏

【髙橋 潔氏プロフィール】
(たかはし きよし)ミネソタ大学経営大学院(University of Minnesota, Carlson School of Management)博士課程修了(Ph. D.)。専攻は産業・組織心理学と組織行動論。人事評価やリーダーシップや創造性など、企業と人のマネジメントについて、心理学をベースに研究している。経営行動科学学会会長、日本労務学会常任理事、人材育成学会常任理事、産業・組織心理学会理事、日米教育委員会フルブライト奨学金審査員、「人事評価に関する検討会」委員(総務省)、「管理職のマネジメント能力に関する懇談会」委員(内閣府)、国家公務員採用試験専門委員(人事院)などを兼任。主な著書に『評価の急所』(生産性労働情報センター)、『人事評価の総合科学』(白桃書房)、『経営とワークライフに生かそう!産業・組織心理学(改定版)』(有斐閣)などがある。
ライブ視聴受付終了
5/28(木)
13:10 -
14:00
特別講演[OSD-1] 受付終了

メンター制度の幻想と可能性~定量調査結果に基づく新入・若手社員への関わり方~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

新入・若手社員への関わりを深める糸口としてメンター制度が注目されています。新しい感性をもった人材を活かし、育てる企業へと変貌するためには、新入社員と先輩社員、上司や人事部門の間にあるメカニズムを知り、根拠と仮説をもつことが決定的に重要です。本講演では、独自調査結果をもとに、新入・若手社員への関わり方やメンター制度の本質、制度の構築・運用におけるポイントを解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

効果的なメンター制度の運用、新入・若手社員への関わり方の再考を検討したい


株式会社Consulente HYAKUNEN 代表取締役社長

前山 匡右氏

【前山 匡右氏プロフィール】
(まえやま きょうすけ)電機メーカー、シンクタンクを経て創業。様々な分野の知見とコンサルタント、経営者として培った実践知を統合し、大企業の戦略立案、全社変革、新規事業創造、経営トップや幹部の育成など、難度の高い分野のコンサルティングを数多く実施。数々の経営トップから圧倒的な評価を得ている。

株式会社Consulente HYAKUNEN リサーチ・フェロー 博士(商学)

宍戸 拓人氏

【宍戸 拓人氏プロフィール】
(ししど たくと)組織の中で起こるコンフリクトの研究を専門分野とし、心理学的知見をもとに、組織のパフォーマンス向上に向けた研究を行う。多数の国際学会発表を行うと同時に、国内外の研究成果に詳しい。Consulente HYAKUNENメンバーとして多数の企業の変革を推進している。武蔵野大学経営学部経営学科准教授。

株式会社Consulente HYAKUNEN コンサルタント

上野 佐保氏

【上野 佐保氏プロフィール】
(うえの さほ)シンクタンクを経て現職。民間企業・医療法人など、幅広い業界・規模の組織に対する給与・評価・退職金制度の構築、大規模合併人事等のコンサルティングを実施。人事制度を中心とする人材マネジメント領域のコンサルティングを特に専門とし、これまで延べ200社以上の案件に携わる。武蔵野大学しあわせ研究所客員研究員。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/28(木)
13:10 -
14:00
特別講演[OSD-3] 受付終了

育成×採用の掛け合わせで未来のリーダーを見いだす
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

売り手市場がもたらす採用難、さらに「飛び抜けた優秀層」が大手志向からベンチャー志向や学生起業へ移行する中、如何にして彼らを採用するのか。その上で、離職を避けた早期の戦力化、次世代リーダー(幹部)候補として育成していくための、人事制度の変更に頼らない『全く新しい早期育成の仕組み』「ヤングタレントマネジメント」および「相互学習理論(コラーニング)」をご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

一人前から管理職まで、優秀層を離職させず育成を早期実現したい


株式会社ファーストキャリア 代表取締役社長

瀬戸口 航氏

【瀬戸口 航氏プロフィール】
(せとぐち わたる)大手コンサルティング会社にて自動車業界を中心に新規事業開発支援・ビジネスプロセス構築業務に従事し、研修・セミナーの講師としても多数登壇。その後、事業会社を経て2010年、株式会社ファーストキャリア参画。営業マネージャー、企画開発本部長を歴任し、2016年4月より現職。同年、株式会社セルム執行役員就任。

株式会社Co-learning 代表取締役

竹枝 正樹氏

【竹枝 正樹氏プロフィール】
(たけえだ まさき)マツダ株式会社(知的財産部)にて、ブランドプロテクション・ナレッジマネジメント業務に従事。2010年株式会社ファーストキャリアに参画、関西営業マネージャーとして大手企業の人事育成を経験した後、独立。複数社の人材企業(厚労省系事業、職業紹介、専門家派遣)等の取締役を歴任し、2018年より現職。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/28(木)
14:10 -
15:10
パネルセッション[OD] 受付終了

人事パーソンに必要な視点・心構えとは
何を学び、どんなキャリアを描いていけばいいのか
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

「働き方改革」「グローバル化」「HRテクノロジー」などの進展は、人事パーソンにさまざまな影響を与えています。変化のスピードが速い時代に、人事はどういう視点をもち、どのような心構えで仕事に向き合うべきなのでしょうか。どんなスキルが必要で、自身のキャリアをどう考えればいいのでしょうか。長年にわたり人事の要職を務めてきた江崎グリコ・東野氏、参天製薬・藤間氏をお迎えし、神戸大学・服部氏の司会で、いま人事パーソンに求められるものは何かを明らかにしていきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人事のベテランの経験談や考え方から、人事としてのあり方を学びたい


江崎グリコ株式会社 グループ人事部 グループ長(人事戦略・人財組織開発・グローバル人事担当)

東野 敦氏

【東野 敦氏プロフィール】
(ひがしの あつし)大手自動車完成車メーカーで、一貫してグローバルHR部門に在籍、海外の研究開発法人や海外拠点の立ち上げ、生産性向上など、数多くの現地法人の支援に携わる。フィリピンへの駐在等を経験した後、2015年に江崎グリコ株式会社入社、海外人事の責任者としてGlicoのグローバル展開を推進中。

参天製薬株式会社 理事 人事本部

藤間 美樹氏

【藤間 美樹氏プロフィール】
(ふじま みき)1985年神戸大学卒業。同年藤沢薬品工業(現アステラス製薬)に入社、営業、労働組合、人事、事業企画を経験。人事部では米国駐在を含め主に海外人事を担当。2005年にバイエルメディカルに人事総務部長として入社。2007年に武田薬品工業に入社し、本社部門の戦略的人事ビジネスパートナーをグローバルに統括するグローバルHRBPコーポレートヘッドなどを歴任。2018年7月に参天製薬に人材組織開発本部副本部長として入社し、2019年4月に執行役員人事本部長、2020年4月より現職。参天製薬のグローバル化を推進。M&Aは米国と欧州の海外案件を中心に10件以上経験し、米国駐在は3回、計6年となる。グローバル化の流れを日米欧の3大拠点で経験し、グローバルに通用する経営に資する戦略人事を探究。人と組織の活性化研究会「APO研」メンバー。

神戸大学大学院 経営学研究科 准教授

服部 泰宏氏

【服部 泰宏氏プロフィール】
(はっとり やすひろ)1980年神奈川県生まれ。2009年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了、博士(経営学)取得。滋賀大学経済学部情報管理学科専任講師、同准教授、横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授を経て、現職。日本企業における組織と個人の関わりあい(組織コミットメントや心理的契約)、経営学的な知識の普及の研究、シニア人材のマネジメント等、多数の研究活動に従事。著書『日本企業の心理的契約: 組織と従業員の見えざる約束』(白桃書房)は、第26回組織学会高宮賞を受賞した。2013年以降は人材の「採用」に関する科学的アプローチである「採用学」の確立に向けた「採用学プロジェクト」に従事、同プロジェクトのリーダーを務める。著書『採用学』(新潮社)は、「HRアワード2016」書籍部門最優秀賞を受賞。近著に『日本企業の採用革新』(中央経済社)がある。
ライブ視聴受付終了

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。