人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした、日本最大のHRイベント
2020年5月27日(水)・28日(木)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省

プログラム

選択してください
5/27(水)
5/27(水)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-1] 受付終了

テレワークなど多様化する働き方で、エンゲージメントを向上するポイントとは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

近年、テレワークの導入などによって、社員との関係性に変化が起きています。さまざまな働き方の社員のモチベーションを維持・向上し、パフォーマンスを発揮し続けるためには、社員のエンゲージメントを高めることが求められます。本講演では、社員とのエンゲージメント向上のポイントや、テレワークでコミュニケーションや情報が不足しがちな社員との関係構築方法についてご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

さまざまな働き方の社員とのエンゲージメントを高めたい


株式会社アックスコンサルティング HRコンサルティング事業部BPO事業部部長/プロダクトマネージャー

佃 雄太郎氏

【佃 雄太郎氏プロフィール】
(つくだ ゆうたろう)経理や給与のアウトソーシング事業の全体責任者として350社のバックオフィス業務をサポート。バックオフィス業務の一環で人材育成の情報収集のために、ATDをはじめとしたHRテクノロジーの海外視察を行ってきた。現在は人材開発プラットフォーム「MotifyHR」のプロジェクトマネージャーを務める。
ライブ視聴受付終了
5/27(水)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-2] 受付終了

「戦略人事のための人選力」――リーダーを継続的に輩出する人材アセスメントとは?
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

各社の経営環境は複雑性と不透明さを増し、直面する課題も難易度が高まっていく中、求められるリーダー像も大きく変化しています。リーダーを輩出し続けるためには、「どう育成するか」と同時に「誰を選ぶのか」が重要なテーマとなっています。今回は今後の「人選のあり方」について事例をもとに問題提起しながら、リーダー適性を客観的に診断する方法論を弊社のノウハウを交えてご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

自社の人選力を高めたい/ハイポテンシャル人材を発掘・育成したい


株式会社リードクリエイト 取締役

吉田 卓氏

【吉田 卓氏プロフィール】
(よしだ たかし)大学卒業後、大手金融機関に入社。企画部門を経て、人事部門で育成・評価・異動業務に従事。2005年、リードクリエイトに入社。リーダーの選抜・育成を軸に人材開発支援を担当し、これまでソリューションに携わった企業は500社を超える。現在、「実践知」をベースにしたセミナーを多数開催。2015年より現職。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/27(水)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-3] 受付終了

人材の内発的動機付けでビジネス課題を解決する!「アート」のビジネスへの活用とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

企業が持続的に事業を継続するためには、新たなビジネスの創出が必要です。その一方で「新規事業創出がうまくいかない」と耳にします。本講演ではその課題解決の一つとして近年注目されている「アート思考」についてご紹介します。新しいビジネスを創出する際の課題に、人材の内発的動機付けで考えるアート思考がどのような役割を果たすのか、ポイントを学んでいきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

新しいビジネスを創出する人材育成に、問題意識を感じている


株式会社ジョイント 代表取締役社長

村木 玲子氏

【村木 玲子氏プロフィール】
(むらき れいこ)名古屋大学大学院工学研究科修了後、株式会社村田製作所に入社。材料開発に従事する傍ら、グロービス経営大学院にてMBA取得。企画に転向し、新規事業の立ち上げ支援、異業種連携を担当。2016年より一般社団法人未来マトリクスにて、デザイン思考のファシリテーションに従事。2018年、株式会社ジョイントを設立。

研究舎ヨハク 代表 クリエイティヴシステム・ディレクター/アーティスト

小野 さや香氏

【小野 さや香氏プロフィール】
(おの さやか)京都造形芸術大学大学院博士課程満期退学、「アートと心のメカニズム」研究。京都大学大学院医学研究科研究生、国立精神・神経医療研究センター特別研究員を経て「アートとメンタルヘルス」研究。世界の最前線の創造力研究から、ビジネスに「アート思考」を導入し、個人・組織のポテンシャルを最大化するアート活用を提案。

大阪ガスビジネスクリエイト株式会社 イノベーション戦略部 兼 人材開発事業推進部 チーフ

長峯 志甫氏

【長峯 志甫氏プロフィール】
(ながみね しほ)2008年(株)アイさぽーと(現大阪ガスビジネスクリエイト(株))に入社。MOTスクールや企業研修の企画営業を担当。2010年新たなビジネスコースの立ち上げに携わる。研修プロデューサーとして、人材育成プログラムの企画やイノベーション創出の仕組み構築など、業界を超えて多くの企業様をサポートしている。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/27(水)
14:10 -
15:10
パネルセッション[OA] 受付終了

組織変革のリアル
~次世代リーダー育成を中心とした変革へのチャレンジ~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

変革期にある企業・組織において、人材育成・組織づくりの側面から経営にいかに貢献していくかという課題があります。本講演では、その課題へのアプローチとして、主にリーダー育成を通じた組織変革を取り上げます。将来の経営者育成に加えて、現場での推進力や組織間連携、良きカルチャー創り等の効果が期待できます。関西電力の取り組み事例をご紹介しながら、そのアプローチをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人材育成・組織づくりから、経営に直接貢献したい


関西電力株式会社 人財・安全推進室 人事部長

黒川 裕之氏

【黒川 裕之氏プロフィール】
(くろかわ ひろゆき)大学卒業後、関西電力に入社。担当者時代には、本店人事部で、要員計画、採用、評価、異動業務を経験。役職登用後、子会社出向等を経て、再び本店人事部で、評価、異動業務に従事。その後、支店営業計画、本店企画部(組織計画)で経験の幅を広げ、三たび本店人事部へ、現在に至る。モットーは、「己がやらねば誰がやる」。

株式会社グロービス グロービス・コーポレート・エデュケーション マネージャー

大矢 雄亮氏

【大矢 雄亮氏プロフィール】
(おおや ゆうすけ)大学卒業後、トヨタ自動車の人事部で、労務・要員管理等の人事業務を経験後グロービスへ入社。法人向けカスタマイズ研修部門にて様々な業界・企業の人材育成支援に携わりつつ、大阪拠点のリーダーとして組織のマネジメントも行う。講師としては、思考系やリーダーシップ系を担当。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/27(水)
15:20 -
16:10
特別講演[OSB-1] 受付終了

15分学習の集中トレーニング! これなら続けられるAI英語学習法のススメ
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

英語力を上達させるためのコツとして、(1)モチベーションや意志に頼らない学習、(2)インプットした知識をスキルとして活かし、高めるためのトレーニング法をご紹介します。また、上達を感じにくい英語学習において、AIを活用することで、より効果的かつ効率的な学習が可能となります。成長を実感しながら効率的に学習するアナログとAIの融合をご提案します。(協賛/株式会社コーリジャパン)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

英語学習に対する、社員のモチベーションの低さに悩んでいる


株式会社ラーニングコネクションズ 代表取締役

早川 幸治氏

【早川 幸治氏プロフィール】
(はやかわ こうじ)IT企業から英語講師に転身し、英語公用語化企業ほか全国約160社での英語セミナーを担当。著書は約50冊。
インタビュー ライブ視聴受付終了
5/27(水)
15:20 -
16:10
特別講演[OSB-2] 受付終了

採用のオンライン化がもたらす令和の採用マッチング術/惹きつけ見極める面接の要素
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

採用の難化。抱える採用課題は各企業によって違うものの、「求める人材の獲得」は共通のゴールであり、その実現に向けて各社試行錯誤しています。そんな中、求める人材の獲得への鍵となる「惹きつけ/見極め」を強化するための要素が、オンライン化により明らかになりつつあります。本講演ではそこから見えた影響因子の解説と、その強化策について考えていきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

「求職者との機会損失」や「採用のミスマッチ」に課題感がある


株式会社スタジアム 執行役員

熊本 康孝氏

【熊本 康孝氏プロフィール】
(くまもと やすたか)大学卒業後、株式会社リクルートに入社。主にホットペッパーグルメの法人企画・営業に7年間従事する。その後、経験を生かし2015年5月から現職。現在は事業責任者としてインタビューメーカーの普及に努めており、クライアントの人事・採用の課題解決の提案、WEB・スマホ面接の新たな価値を世の中に創出している。
ライブ視聴受付終了
5/27(水)
15:20 -
16:10
特別講演[OSB-3] 受付終了

新たなビジネスを創造するためのクリエイティブ・シンキング~3ステップで日常を捉え直す
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

新規事業や新しいアイデアは必ずしも0から生まれるわけではありません。普段実施している日常の仕事や活動からも、その工程を作り出すことが可能なのです。本講演では、『無人キャッシュレス書店』というビジネスモデルを創り出した当人が、その事例を紐解きながら、普遍的なプロセスと思考方法をお伝えします。新しい価値を生み出す鍵は“観察”→“着眼”→“発想”の3ステップです。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

新しいビジネスプランを創造したい/目の前の問題点を新しいアイデアで解決したい


株式会社グローネス・コンサルティング プロフェッショナル・パートナー

平田 幸一氏

【平田 幸一氏プロフィール】
(ひらた こういち)描けて、書けて、語れて、創れる ラーニング・クリエーター! 1961年生まれ。小~中学校を奈良県五條市で育つ。大学卒業後、電機メーカーで商品企画に従事。1995年に独立する。2013年より東京から奈良市へ移り住み、ならがよい活動を開始。
ライブ視聴受付終了
5/27(水)
16:20 -
17:20
パネルセッション[OB] 受付終了

多様性の時代、異なる背景を持つ人たちで構成された組織が成果を出す方法とは?
――ビジョンの共有が強い組織をつくる
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

長引く人手不足、グローバル化の拡大などの影響で、育児や介護をしながら働く人、定年後も働き続ける人、障がい者や外国人など、企業で働く人たちの「多様化」が急速に進んでいます。当然、雇用形態や労働時間、働き方なども多様化していますが、組織を構成するメンバーがバラバラでは、その力を十分に発揮できず、経営目標を達成することができません。多様性の時代に、異なる背景を持つ人たちが集まって成果を出すには、何をすればいいのでしょうか。どのようにビジョンを共有し、強い組織をつくっていけばいいのでしょうか。日本生命保険・今井氏、Peach Aviation・松尾氏、大阪大学大学院・中川氏による議論で明らかにしていきます。(協賛/日本生命保険相互会社)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

人材の多様化が進む中で、組織として成果を出すにはどうすればいいのかを知りたい


日本生命保険相互会社 人材開発部部長 ダイバーシティ推進部長 兼 人事部担当部長

今井 孝之氏

【今井 孝之氏プロフィール】
(いまい たかゆき)1997年、日本生命保険相互会社入社。調査部で業界団体や金融庁の窓口を務め、サービス企画部で支払問題に端を発する「お客様サービス革新プロジェクト」「新統合計画」に取り組む。2018年より人材開発部に着任し、採用・人材育成を担当。2019年4月から現職。

Peach Aviation株式会社 人事統括本部 HR Design & Planning部 部長

松尾 孝治氏

【松尾 孝治氏プロフィール】
(まつお たかはる)1989年大阪外国語大学フランス語学科卒業。同年ミノルタカメラ株式会社入社。1992年株式会社堀場製作所入社。自動車計測部門の海外営業、企画開発を経て、経営管理部門へ。その後、ERP導入プロジェクトでは管理会計を担当。2006年から貿易会社と生産会社の管理部門責任者として中国上海駐在。帰国後、2011年に法務部長として法務全般と輸出管理を管轄、2015年から人事部長。2019年3月より現職。中小企業診断士、安全保障貿易管理士、経営管理修士。

大阪大学大学院 経済学研究科 准教授

中川 功一氏

【中川 功一氏プロフィール】
(なかがわ こういち)大阪大学を拠点に、広く志ある方にイノベーションの必要性と技法を伝え広める。YouTubeチャンネル「中川先生のやさしいビジネス研究」毎週火・木・土に配信中。経済学博士(2009年東京大学)。主な業績:Innovation in VUCA world (2017). 著書:変革に挑戦する人に贈る研究書『戦略硬直化のスパイラル』
ライブ視聴受付終了

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。