人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2020/03/10

声だけで簡単にマインドヘルスがわかるサービス「マインドヘルス計測システム」をリリース

リスク計測テクノロジーズ株式会社(以下、「当社」)は、声だけで簡単にマインドヘルスがわかるサービス「マインドヘルス計測システム(以下、「MiHMS」)」を、3/9(月)よりリリースすることをお知らせいたします。


■特長
簡単・シンプル・タイムリー:
必要なのは“声”だけです。操作方法を覚える必要はなく、アンケートのような多くの設問に悩まされることもありません。発話内容は何でもよく、言語コミュニケーションに依拠せず計測が可能です。計測結果(Mind Activity(マインドの活発度))を即時に確認することができます。

いつでも・どこでも:
インターネット環境があれば、お好きな時間、場所で使用することができます。テレワーク時の健康管理にも活用できます。

インストール不要:
Webブラウザで動きます。デバイスにインストールする必要がなく、短期間で導入できます。デバイス等のセキュリティ・ポリシーを遵守しやすい仕様です。

マルチデバイス:
スマートフォン、タブレット、パソコン等のマイクが使用できる機器があれば、すぐにご利用いただけます。

グループユーザーにも対応:
グループユーザーが使いやすいインターフェースを用意しています。また、計測結果のプライバシー確保に配慮しています。

専門家の検証:
音声解析エンジン「MIMOSYS」が発話音声を解析し、マインドヘルスを数値化します。同解析エンジンは、東京大学大学院医学系研究科の徳野慎一 医師により医学的に検証されています。


■仕様
共通
デバイス:Webブラウザが使用できる機器(スマートフォン、タブレット、PC等)
OS:特に制限なし
インターネット環境:必要(低速インターネット環境でも使用可能ですが、計測結果の還元まで多少の時間を要します。)

グループユーザー版
グループユーザー版では、グループ(複数人)で同一端末を使用することを想定した「マルチユーザー仕様」と、グループ所属の個人が自身のスマートフォン、タブレット、PC等で使用する「シングルユーザー仕様」の2つをリリースいたします。
上記いずれの仕様で計測しても、計測結果に関する同一ユーザーの一貫性は担保されます。例えば、勤務中は「マルチユーザー仕様」、プライベートでは「シングルユーザー仕様」を利用することで、シームレスにマインドヘルスを計測することができます。なお、グループユーザー版は、CSVファイルで一元的に管理する機能も有します。

個人ユーザー版
クレジットカード決済後に即時利用することができます。3週間の試用が可能で、試用期間中は無料でいつでも解約することができます。
(クレジットカード決済は、Stripeの決済プラットフォームを使用しています。)


■価格
グループユーザー版: 当社までお問い合わせください。
個人ユーザー版: 330円(税込)/月、各種クレジットカード支払に対応、試用期間あり(3週間、無料)

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(リスク計測テクノロジーズ株式会社 / 3月8日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
『治療と就労の両立支援ガイダンス』(遠藤源樹:著)労務行政より刊行

2020/05/21 関連キーワード:遠藤源樹 労務行政 治療と就労の両立支援 がんと就労 メンタルヘルス

ニュース
禁煙と、体重管理、食事、運動もオンラインで支援「特定保健指導対応型ascure卒煙プログラム」提供開始

2020/05/19 関連キーワード:CureApp 禁煙サポート 健康管理・メンタルヘルス 特定保健指導

ニュース
治療と仕事の両立支援策として「先進医療補償制度」を導入します

2020/04/06 関連キーワード:東京地下鉄 先進医療補償制度 仕事と治療の両立支援

ニュース
健康プラットフォーム「MeUP」(ミーアップ)提供開始

2020/03/31 関連キーワード:パーソルワークスデザイン MeUP ストレスチェック 健康診断 特定保健指導

ニュース
企業における喫煙に関する意識調査

2020/03/27 関連キーワード:帝国データバンク 社内禁煙 喫煙対策 改正健康増進法