人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2019/06/13

第二金曜日は3時間早い退社。社員の健康増進を支援~働きやすい環境を整えるための新しい人事制度『Wellness Friday』を導入:日本ヒューレット・パッカード

ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)(日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志)は、社員のWellness(健康)維持・増進を支援し、さらに働きやすい環境を整えるための新しい人事制度、『Wellness Friday』を2019年6月14日より導入します。同制度では、毎月第2金曜日を『Wellness Friday』と定め、社員は14:30以降をWellness(健康)増進のために使うことができるようになります。


HPEは、社員が健康であることこそが、イノベーションの促進、生産性向上、サービス品質の向上につながり、テクノロジー企業としての発展にもつながるという信念のもと、柔軟な人事制度を採用しています。フレックスタイム、オフィス内のフリーアドレス化、フレックスワークプレイス制度を導入するなど、「働き方改革」という言葉ができる以前から、働く時間や場所を柔軟に選択できる制度を整えてきました。このたびはグローバルで2019年4月に発表のあった“Work That Fits Your Life(人生の各段階にあった働き方支援)”プログラムを構成する『Wellness Friday』を追加することになりました。


Wellness(健康)増進についてHPEでは3つの要素「Physical:身体の健康」、「Financial:金銭的に健全であること」、「Stress Management:メンタル、精神的な健康」が満たされることを重視し、プログラムを実施しています。この取り組みは、経済産業省が日本健康会議と共同で認定する、「『健康経営優良法人2019 』 ホワイト500」認定され、HPEは継続して健康経営の強化を進めております。


<Work That Fits Your Lifeおよび新制度:Wellness Friday概要>
HPEではBest Place To Work(最高に働きやすい職場)となるよう、制度の拡充をはかっています。Work That Fits Your Life(人生の各段階にあった働き方支援)プログラムは、5つの制度で構成され、「育児短縮勤務」、「育児休業制度」の拡充や、新たに「リタイア前短縮勤務」、「Career Reboot(復職制度)」の導入を進めています。
5つ目のプログラム『Wellness Friday』では2019年6月から、第2金曜日と定め、14:30以降をWellness(健康)増進のために使うことができます。定時17:30まで就業扱いで3時間早めに退社することが可能です。


<お客様からのお問い合わせ先>
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(日本ヒューレット・パッカード株式会社 https://www.hpe.com/jp/ja/home.html /6月12日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
『治療と就労の両立支援ガイダンス』(遠藤源樹:著)労務行政より刊行

2020/05/21 関連キーワード:遠藤源樹 労務行政 治療と就労の両立支援 がんと就労 メンタルヘルス

ニュース
禁煙と、体重管理、食事、運動もオンラインで支援「特定保健指導対応型ascure卒煙プログラム」提供開始

2020/05/19 関連キーワード:CureApp 禁煙サポート 健康管理・メンタルヘルス 特定保健指導

ニュース
治療と仕事の両立支援策として「先進医療補償制度」を導入します

2020/04/06 関連キーワード:東京地下鉄 先進医療補償制度 仕事と治療の両立支援

ニュース
健康プラットフォーム「MeUP」(ミーアップ)提供開始

2020/03/31 関連キーワード:パーソルワークスデザイン MeUP ストレスチェック 健康診断 特定保健指導

ニュース
企業における喫煙に関する意識調査

2020/03/27 関連キーワード:帝国データバンク 社内禁煙 喫煙対策 改正健康増進法