人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2019/02/14

高セキュリティで従業員の健診データを一元管理~『FiNC ウェルネスストレージ』を提供開始:FiNC Technologies

予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:溝口勇児、以下「当社」)は、セキュリティの高い環境で、 従業員の健康診断結果データ(以下、健診データ)が一元管理できる「FiNC ウェルネスストレージ」を新たに機能開発し、2月14日より提供開始いたします。

従業員の健康を維持・向上させることが「パフォーマンス向上」や「企業価値向上」につながるという考えのもと、健康経営を実践する企業は増えています。一方で、実践したいものの人員不足や現在抱えている業務負荷が高いため、健康経営の推進が中々進められないという課題をお持ちの企業も数多く存在します。特に従業員の健診データは5年間の保管義務が労働安全衛生法で定められていますが、健康診断は、事業所ごとに従業員が受診するクリニックが異なるため、健診結果のフォーマットが統一されておらず、また紙やデータなど多種多様な形式で管理されており、統一的に管理するための業務が増える原因となっています。

これらの課題を解決するため、当社はこれまで約250社の企業・自治体に、健康経営・ウェルネス経営をトータルサポートする「FiNC for BUSINESS」及びホワイト500取得をサポートする「健康経営優良法人認定支援コンサルティング」を提供した実績をもとに、今回「FiNCウェルネスストレージ」を開発しました。
ISMS認証取得した高いセキュリティ環境で健診データ管理を一元化することにより、業務負荷を軽減しデータのぶれを解消して統合することにより、各種健診データを一覧化することが可能です。


【FiNCウェルネスストレージの特徴】
・個人データの経年比較や、健康診断で異常の所見があった従業員データの一覧化が可能となります。
・ISMS認証やプライバシーマークを取得した高度な情報セキュリティ環境を整えたクラウドで対応します。
・自社開発システムにより、シンプルな仕組みを実現しました。


【FiNCウェルネスストレージ概要】
名称:FiNCウェルネスストレージ
提供開始日:2019年2月14日
サービス内容:
1.閲覧権限範囲の設定
2.健診データの管理
・健診データインポート機能
・各種健診データの変換機能
・健診データの経年管理
・有所見者自動抽出
・有所見基準の設定


<「FiNC for BUSINESS」ついてのお問い合わせ>
ウェルネス経営事業本部
電話:050-1748-7011 Mail:wm-support@finc.com

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社FiNC Technologies 担当:弓削和美/瀧本裕子
電話:050-1742-0330(代) Mail:pr@finc.com

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社FiNC Technologies https://company.finc.com/ /2月14日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
『心理職のための産業保健入門』(小山文彦:編著)金剛出版より刊行

2021/11/30 関連キーワード:健康経営 産業医 メンタルヘルス 労働衛生 健康支援 産業保健

ニュース
単独の健保組合でサービス拡充 アダストリア

2021/11/22 関連キーワード:健康診断 健康保険組合 健康経営

ニュース
企業の福利厚生向けオンラインカウンセリングサービスの提供を開始

2021/10/28 関連キーワード:心理カウンセラー 健康経営 福利厚生 メンタルヘルス

ニュース
従業員の健康維持・増進を支援するコーポレートウェルネスサービス「karado!(カラドゥ)」の提供を開始

2021/10/26 関連キーワード:健康管理 健康経営

ニュース
働く人のメンタルヘルスとサービス・ギャップの実態調査

2021/09/23 関連キーワード:新型コロナウイルス ストレスチェック メンタルヘルス