会員限定記事が読める『日本の人事部』のご登録(無料)はこちら。
イベント情報もお知らせ。

会員登録はこちら

人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2019/02/06

実践事例から学ぶ自律した人材を教育・育成する組織づくり~『ウェルビーイング経営の考え方と進め方――健康経営の新展開』(森永雄太:著)労働新聞社より刊行

株式会社労働新聞社、森永雄太:著『ウェルビーイング経営の考え方と進め方――健康経営の新展開』を刊行しました。


従業員のモチベーション向上が生産性を上げる!
「攻め」の健康経営理論とは

従来の「健康経営」は不調に陥った従業員を早期発見・治療し、復帰までを支援するといった身体の健康面に重点をおいてきました。これに対して「ウェルビーイング経営」は従業員のモチベーションといった精神の健康面を重視し、その結果が業績向上につながるという経営学的視点での取組みです。実践するうえで参考になる先進事例を掲載していますので、企業の経営者や人事部の方が自社の組織改善に活用するのは勿論、キャリアコンサルタントや産業カウンセラーの方などにも従業員の健康問題マネジメントを扱っていくうえでお読みいただきたい1冊です。


■本書の概要
ウェルビーイング経営の考え方と進め方――健康経営の新展開
著者:森永 雄太
定価:2,484円(税込)
発行日:2019年2月4日
ISBN:978-4-89761-733-6
ページ数:198ページ
判型:A5判
出版社:労働新聞社


■目次
第1部【理論編】なぜ今、ウェルビーイング経営か
・第1章 健康経営への注目と課題
・第2章 経営学における従業員の健康問題
・第3章 ウェルビーイング経営の特徴
第2部【事例編】先進事例から何を学ぶべきなのか
・第4章 先進事例に学ぶ
・第5章 先進企業の施策・プロセス・論理
・第6章 実践に移る前に
第3部【実践編】ウェルビーイング経営をどのように始めればよいのか
・第7章 ウェルビーイング経営を始める
・第8章 施策の成果をとらえるには
・第9章 従業員の参加を促し継続させるには
第4部【展望編】ウェルビーイング経営をいかに浸透させるか
・第10章 ウェルビーイング経営の展開
・第11章 ウェルビーイング経営を推進するには


◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社労働新聞社 https://www.rodo.co.jp/ / 2月発表)


新着ニュース

ニュース
健康ビッグデータから健康経営を可視化する新サービス、「Carely Place」の提供を開始

2020/09/11 関連キーワード:労働時間管理 健康経営 ビッグデータ 健康診断 ストレスチェック

ニュース
『オフィスおかん仕送り便』正式サービスリリース

2020/09/11 関連キーワード:福利厚生 社食 食事補助 在宅勤務

ニュース
"withコロナ時代" の健康経営活動 日清食品グループ「テレワークうつ 予防チーム」を発足

2020/08/28 関連キーワード:日清食品 健康経営 テレワーク メンタルヘルス ウェルビーイング

ニュース
『非接触検温・AI顔認証打刻』による勤怠管理ソリューションを9月より提供開始

2020/08/26 関連キーワード:顔認証 勤怠管理 健康管理・メンタルヘルス 新型コロナウイルス 検温

ニュース
「健康経営銘柄2021」選定及び「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」認定に向けた令和2年度健康経営度調査を実施します

2020/08/24 関連キーワード:ホワイト500 健康経営 健康経営銘柄 健康経営優良法人