人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2019/02/05

場所や時間を問わず学習が可能なe-ラーニングサービスにて、従業員のヘルスリテラシー向上を支援~e-ラーニングによるヘルスケア研修サービスを提供開始:SOMPOヘルスサポート

SOMPOヘルスサポート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:角秀洋、以下「SOMPOヘルスサポート」)は、1月よりWebプラットフォームを利用したヘルスケア研修サービスの提供を開始します。


1.背景
昨今、労働力人口の減少などを背景に、働き方改革や健康経営(R)に注目が集まっています。
健康経営については、経済産業省が「健康経営銘柄」や「健康優良法人」の認定を通じて推進しており、申請企業も年々増加する傾向にあります。
上記認定制度では、認定要件の一つとして「管理職又は一般社員に対する教育機会を設定すること」を設けており、同制度の認定を目指す企業の多くで、従業員を対象とした心身の健康をテーマとした研修を企画しています。しかし、対象者の人数が多く勤務エリアが広域である等、対象者を特定の場所に集めて研修を開催することが難しいという課題があります。また、健康情報をイントラネットで配信する等の方法も考えられますが、情報を必ず確認してもらうことや学習効果の把握が難しいという課題が残ります。
このような背景をふまえ、SOMPOヘルスサポートではWebプラットフォームを介して、場所や時間を問わず学習が可能なe-ラーニングサービスを企業に提供することとしました。従業員のヘルスリテラシー向上を支援することで、企業の健康経営推進に貢献していきます。


2.サービスの概要
企業の従業員に対し、eラーニング形式の研修を提供します。SOMPOヘルスサポート専門職が監修した学習コンテンツを利用し、従業員の健康関連の知識・意識醸成を図ることができます。
管理者画面を利用した受講状況確認や学習効果を図るための確認テストやアンケートを設定することも可能です。

(1)掲載コンテンツ
第一弾として、以下を搭載する予定です。
【メンタルへルス】
 ・セルフケア基礎編
 ・セルフケア応用編_その①、その②
 ・ラインケア基礎編
 ・ラインケア応用編_その①、その②
【フィジカルヘルス】
 ・ヘルスリテラシー

(2)費用・期間(※)
【1】費用
 11万円~(税抜)
【2】期間
 1ヵ月~
(※)利用人数や期間などにより異なります。


3.受注目標
年間1,000万円の受注を目指します。


4.今後の展開
健康経営や従業員の健康保持増進に関心を持つ企業・団体への提案を進め、多くの人が自身の健康について省みる機会をつくることで、活き活きと働き続けるための支援をしてまいります。

 

◆本リリースの詳細は、こちら(PDF)をご覧ください。

(SOMPOヘルスサポート株式会社 https://sompo-hs.co.jp/ /1月30日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
社員の健康増進と人財戦略強化をサポート~健康経営支援ソリューション「Health Ledger」の提供を開始:EPテクノ

2019/08/19 関連キーワード:EPテクノ Health Ledger 健康管理 ストレスチェック 定期健康診断

ニュース
がん治療と仕事 企業にできる両立支援とは

2019/08/15 関連キーワード:がん就労支援 大和証券 田辺三菱製薬

ニュース
社員一人ひとりのヘルスリテラシーの向上に向けた取組みを組織的に推進~『東京メトログループ健康宣言』を制定:東京地下鉄

2019/07/31 関連キーワード:東京地下鉄 健康経営 ストレスチェック 運動不足解消 睡眠ケア 喫煙対策 女性活躍推進

ニュース
メンタルヘルス休職 スムーズな復職のカギは?

2019/07/23 関連キーワード:メンタルヘルス 職場復帰支援 ヤフー

ニュース
オフィスの受動喫煙防止 企業の対応が本格化

2019/07/10 関連キーワード:改正健康増進法 禁煙 喫煙 受動喫煙