人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2019/01/09

健康経営・働き方改革の投資対効果を可視化する 「経済効果分析」機能を開発~従業員の健康状態・健康リスクを分析する「FiNCウェルネスサーベイ」 に機能追加提供:FiNC Technologies

予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:溝口勇児、以下「当社」)は、企業が健康経営施策を実施した際の投資対効果が可視化できる「経済効果分析」機能を新たに開発し、従業員の健康状態・健康リスク分析サービス「FiNCウェルネスサーベイ」に本機能を追加いたします。


昨今、「健康経営」「働き方改革」が注目を集め、企業にとって従業員が健康であることの重要度は高まっています。当社はこれまで約230社の企業・自治体に健康経営・ウェルネス経営をトータルサポートする「FiNC for BUSINESS」およびホワイト500取得をサポートする「健康経営度調査」を提供してきました。その中で、企業が健康経営を導入・推進する際の課題として、「何から始めたらよいかわからない、施策をしても参加率が低い、投資対効果がわからない」という大きな3つの課題が浮かび上がりました。特に投資対効果については数値化が難しく、「健康経営施策の実践後、経営に対するインパクトを説明しにくい」などの声を多く頂きました。

そこで当社は新たに、健康経営・働き方改革の投資対効果が可視化できる「経済効果分析」機能を開発いたしました。「経済効果分析」機能では、「健康上の理由による生産性・勤務時間の損失」、「メンタルヘルス不調により休業した場合かかる費用」、「運動不足により将来かかる医療費」の3つの観点から経済的損失金額を算出することが可能です。

これにより、自社の健康経営における課題や目標設定、会社経営に対する影響を数字で説明し、企業の健康経営を円滑に推進することができるようになります。


<経済効果分析 概要>
正式名称:FiNCウェルネスサーベイ 経済効果分析
提供条件:FiNCウェルネスサーベイを導入している企業
費用:FiNC ウェルネスサーベイを導入している企業は追加費用なしでご利用いただけます


【参考】
FiNC for BUSINESS 概要
法人向け健康経営・ウェルネス経営サービス「FiNC for BUSINESS」は、従業員とご家族の心身の健康増進を
サポートするオールインワンパッケージです。


<「FiNC for BUSINESS」ついてのお問い合わせ>
ウェルネス経営事業本部
電話:050-1748-7011 Mail:wm-support@finc.com

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社FiNC Technologies 担当:弓削和美/瀧本裕子
電話:050-1742-0330(代)Mail:pr@finc.com

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社FiNC Technologies https://company.finc.com/ /1月8日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
第二金曜日は3時間早い退社。社員の健康増進を支援~働きやすい環境を整えるための新しい人事制度『Wellness Friday』を導入:日本ヒューレット・パッカード

2019/06/13 関連キーワード:日本ヒューレット・パッカード Wellness Friday 健康経営 退社時間 早期退社

ニュース
産業医に加え会員約60万超のナースコミュニティを活用し看護職がサポート~働き方改革「産業医の機能強化」に対応する企業向け新サービス『リモート産業保健』提供開始:エス・エム・エス

2019/04/10 関連キーワード:エス・エム・エス リモート産業保健 産業医 産業保健 働き方改革関連法

ニュース
オフィスの食充実で 健康とモチベーションアップ

2019/03/29 関連キーワード:健康経営 オフィス環境 食事 キリン ネタもと

ニュース
企業の従業員の心と体の健康を守り、社内活性化を図る~『健康経営実践サポートサービス』の提供をスタート:HAAAP

2019/03/22 関連キーワード:健康経営実践サポートサービス HAAAP オフィスdeスポーツ 福利厚生 運動不足解消 ストレッチ

ニュース
勤務間インターバル制度の導入や就業時間中の禁煙などにより、健康経営をさらに推進:ソフトバンク

2019/03/22 関連キーワード:ソフトバンク 勤務間インターバル制度 禁煙 がん治療 年次有給休暇取得促進

インターンシップを効果的に実施するポイントと 外部ソリューション活用のヒント