人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/10/02

HRテクノロジーを活用し、企業の働き方改革と健康経営をサポート~新サービス『ベネフィット・ステーションNEXT』11月1日より開始。「約140万件の福利厚生優待サービス」&「健康ポイント」を提供:ベネフィット・ワン

株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白石徳生)は、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を一新し、「約140万件の福利厚生優待サービス」と、従業員の健康促進を図る「健康ポイント」をワンパッケージで提供することで、企業の働き方改革・健康経営をサポートするHR Techサービス『ベネフィット・ステーションNEXT』の提供を、11月1日(木)より開始いたします。

近年、従業員の健康管理を経営課題として捉え、従業員の健康維持や増進によって、会社の生産性向上を目指す「健康経営」が浸透してきました。また、従業員一人ひとりの人事データを可視化・分析し、「人材の最適配置」などに活用するHR Techサービスが注目を集めています。

ベネフィット・ワンは、国内8,572の企業・団体、会員約743万人に対して、宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児サービス等、約140万件のサービスを優待価格で利用することができる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を提供しており、福利厚生の観点から企業の働き方改革のサポートをして参りました。

そしてこの度、ベネフィット・ワンは、これまで基幹サービスとして提供してきた福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を一新し、HR Techサービス『ベネフィット・ステーションNEXT』の提供を11月1日より開始いたします。
新サービスでは、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」で提供してきた約140万件の優待サービスに加え、健康診断結果の経年管理や、最新の健康情報コラムなどを提供する「健康ポータルサイト」機能を追加いたします。
また、経済産業省と日本健康会議が選出する「健康経営優良法人2018(ホワイト500)」の選出基準に合わせた健康ポイントプログラムを独自開発し、同プログラムに沿って従業員が健康促進に関わる行動を実践した時にポイントを付与し、貯まったポイントを健康関連商品等と交換ができる「健康ポイント」を提供いたします。

ベネフィット・ワンは、本サービスを通じて、従業員一人ひとりの福利厚生サービスの利用状況・健康状態を把握し、人事データに基づいて従業員の健康改善や、組織の活性化につなげることで、従業員が健康でイキイキと働ける環境づくり、企業の健康経営支援を推進してまいります。

 

『ベネフィット・ステーションNEXT』概要
提供開始:2018年11月1日(木)
対象:ベネフィット・ステーションの会員企業・団体、働き方改革・健康経営に関心のある企業等
料金:一人あたり550円~(税別)
内容:
 ①「福利厚生サービスの提供」
 ②「健康ポータルサイト機能の提供」
 ③「健康ポイントサービスの提供」
問合わせ:ベネフィット・ワン 東日本営業部
     TEL 03-6870-3900

 

<報道関係の方からのお問い合わせ>
株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社パソナグループ https://www.pasonagroup.co.jp/ /9月27日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
「健康経営銘柄2019」に37社を選定しました~ヤフー、SOMPOホールディングス、オムロンなどが初選定(経済産業省)

2019/02/22 関連キーワード:経済産業省 東京証券取引所 健康経営銘柄

ニュース
「健康経営優良法人2019」認定法人が認定されました~大規模法人部門821法人、中小規模法人部門2503法人を認定(経済産業省)

2019/02/22 関連キーワード:経済産業省 健康経営優良法人認定制度 健康経営優良法人 健康経営 ホワイト500

ニュース
高セキュリティで従業員の健診データを一元管理~『FiNC ウェルネスストレージ』を提供開始:FiNC Technologies

2019/02/14 関連キーワード:FiNC Technologies FiNC ウェルネスストレージ 健康診断 健康データ クラウドサービス

ニュース
独自の社内通貨で従業員の健康づくりをサポート!健康コイン『ARUCO(アルコ)』を導入~歩いて、動いて、どんどん貯まる。選んで、使って、ますます健康に:ロート製薬

2019/02/14 関連キーワード:ロート製薬 ARUCO 社内通貨 健康経営

ニュース
従業員のストレスチェックの結果から、自社の「活性度(生産性)」やパフォーマンス低下による「プレゼンティーズム損失額」がわかる~ストレスチェックシステム『Co-Labo』の新機能、『プレゼンティーズム分析レポート』をリリース:ヒューマネージ、保健同人社

2019/02/08 関連キーワード:保健同人社 ヒューマネージ TEAMS プレゼンティーズム分析レポート Co-Labo プレゼンティーズム ストレスチェック

ウェルビーイング経営を実現するソリューション特集