人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/08/03

「仕事と両立できずに退職した」人は16% 求められる従業員の「不妊治療」支援 

不妊治療と仕事の両立を支援する企業の動きが進んでいる。

 

認定NPO法人フローレンスは、今年4月に「安心ストック休暇」制度を導入。時効により消滅する有給休暇を「失効有給積立休暇」として積み立てし、不妊治療の検査・通院や、がんなどの治療の際に利用できるようにした。

 

また、株式会社サイバーエージェントでは、不妊治療中の女性社員が治療のための通院などの際、月一回まで取得可能な「妊活休暇」を認めているほか、不妊治療に興味がある社員などが専門家に個別でカウンセリングを受けられる仕組みを整えている。

 

厚生労働省が今年3月に発表した「不妊治療と仕事の両立に係る諸問題についての総合的調査研究事業」の調査によると、不妊治療をしたことがあると答えた人のうち、「不妊治療と仕事の両立ができずに退職した」という人が16パーセントにのぼったという。

 

従業員の不妊治療と仕事の両立を支援することは、離職防止にもつながる。優秀な人材に継続して働いてもらうために、今後はさらに多くの企業が両立支援に取り組むのではないだろうか。

 

(『日本の人事部』編集部)


新着ニュース

ニュース
産業医に加え会員約60万超のナースコミュニティを活用し看護職がサポート~働き方改革「産業医の機能強化」に対応する企業向け新サービス『リモート産業保健』提供開始:エス・エム・エス

2019/04/10 関連キーワード:エス・エム・エス リモート産業保健 産業医 産業保健 働き方改革関連法

ニュース
オフィスの食充実で 健康とモチベーションアップ

2019/03/29 関連キーワード:健康経営 オフィス環境 食事 キリン ネタもと

ニュース
企業の従業員の心と体の健康を守り、社内活性化を図る~『健康経営実践サポートサービス』の提供をスタート:HAAAP

2019/03/22 関連キーワード:健康経営実践サポートサービス HAAAP オフィスdeスポーツ 福利厚生 運動不足解消 ストレッチ

ニュース
勤務間インターバル制度の導入や就業時間中の禁煙などにより、健康経営をさらに推進:ソフトバンク

2019/03/22 関連キーワード:ソフトバンク 勤務間インターバル制度 禁煙 がん治療 年次有給休暇取得促進

ニュース
睡眠負債を抱えがちな業界はITや不動産業界、業種では営業や専門職で睡眠不足が顕著~『日本人の睡眠負債実態調査』:O:

2019/03/20 関連キーワード:O: 睡眠負債 健康経営 睡眠不足

これからの組織・事業を担う若手・中堅を育てる!セミナー特集