人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/06/25

社会から愛される永続的に存在する「持続可能な企業」を目指す『サステナブル宣言』を策定:ファンケル

株式会社ファンケルは、このたびファンケルグループ「サステナブル宣言」を策定しましたのでお知らせいたします。当社の創業理念である「正義感を持って世の中の『不』を解消しよう」に基づき、当社がこれまでに取り組んできた活動を継続しながら、さらに新たなことにもチャレンジして「持続可能な社会」の実現に貢献していきます。
また宣言に合わせて重点テーマを設定し、今年度から始まった中期経営計画「実行2020」に基づいて、そのテーマに沿った方針と具体策を策定しました。
当社の取り組みを継続していきながら地球環境や社会の「不」の解消に貢献して、社会から愛される永続的に存在する「持続可能な企業」を目指してまいります。そのうえで、宣言や方針、具体策を世の中に発信し続け、企業としての価値向上を図ります。


ファンケルグループ「サステナブル宣言」
「未来を希望に」
ファンケルは「正義感を持って世の中の『不』を解消しよう」という創業理念に基づき、地球環境、社会課題など「未来への不安」に立ち向かい、ステークホルダーとともに「希望」をつくります。現在と未来に生きる人々の笑顔のために、持続可能な社会を目指します。

【重点テーマ】
「環境を守る(E)」、「健康に生きる(S)」、「多様性を認め合う(S)」、「ガバナンス強化(G)」の4つを重点テーマとしました。ESG(Environment Social Governance)にも準じて設定しています。

【重点テーマの各方針と具体策】
「環境を守る(E)」
<方針>
●パリ協定に基づき、2030年度までに2013年度比でCO2排出量26%削減に取り組む
●環境の「製品対策」と「啓発活動」を強化し、ブランドの価値向上を目指す

「健康に生きる(S)」
<方針>
●ファンケルグループの「健康経営宣言」に基づき、健康経営を推進する
●健康事業を広く展開し、未病や健康寿命の延伸に貢献する

「多様性を認め合う(S)」
<方針>
●スローガン「みんな違ってあたりまえ」に基づき、ダイバーシティ(多様性)を推進する
●障がい者の雇用促進と自立支援を推進する
●社会貢献活動を通じて、視覚障がい者、高齢者の生活の質の向上を目指す

「ガバナンス強化(G)」
<方針>
●経営の透明性、客観性の向上を目指す
●株主、投資家との対話を強化し、株主還元の強化を図る
 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ファンケル http://www.fancl.jp/index.html /6月22日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
社員が休みやすい環境づくりへ~毎月1回全社一斉休暇を取得する取り組み:TBWA HAKUHODO

2018/11/08 関連キーワード:TBWA HAKUHODO 全社一斉の休暇 健康経営 長時間労働

ニュース
がん患者の診断1年目の平均休暇日数は65.8日。会社の支援はなかったと感じる患者が6割~がんと就労に関する調査報告:アフラック生命保険

2018/11/05 関連キーワード:アフラック生命保険 がんと就労に関する調査 がん 体調不良 産業医 キャンサー・ソリューションズ

ニュース
「座り過ぎは問題だと思う」は従業員8割に対し、経営者は5割にとどまる~日本人の座り過ぎ問題に関する意識調査:コクヨ

2018/11/02 関連キーワード:コクヨ 日本人の「座り過ぎ問題」に関する調査 オフィスチェアー いす

ニュース
風疹流行さらに拡大 ワクチン接種が必要な世代は?

2018/10/31 関連キーワード:風疹 ワクチン接種 ロート製薬 国立感染症研究所

ニュース
社員のがん治療と仕事の両立を支援~がん総合検診を導入し、早期発見から医療支援まで社員をサポート:伊藤忠テクノソリューションズ

2018/10/25 関連キーワード:伊藤忠テクノソリューションズ がん治療と仕事の両立支援 検診費用補助 健康経営

次世代リーダー育成に役立つソリューション特集