人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/06/25

社会から愛される永続的に存在する「持続可能な企業」を目指す『サステナブル宣言』を策定:ファンケル

株式会社ファンケルは、このたびファンケルグループ「サステナブル宣言」を策定しましたのでお知らせいたします。当社の創業理念である「正義感を持って世の中の『不』を解消しよう」に基づき、当社がこれまでに取り組んできた活動を継続しながら、さらに新たなことにもチャレンジして「持続可能な社会」の実現に貢献していきます。
また宣言に合わせて重点テーマを設定し、今年度から始まった中期経営計画「実行2020」に基づいて、そのテーマに沿った方針と具体策を策定しました。
当社の取り組みを継続していきながら地球環境や社会の「不」の解消に貢献して、社会から愛される永続的に存在する「持続可能な企業」を目指してまいります。そのうえで、宣言や方針、具体策を世の中に発信し続け、企業としての価値向上を図ります。


ファンケルグループ「サステナブル宣言」
「未来を希望に」
ファンケルは「正義感を持って世の中の『不』を解消しよう」という創業理念に基づき、地球環境、社会課題など「未来への不安」に立ち向かい、ステークホルダーとともに「希望」をつくります。現在と未来に生きる人々の笑顔のために、持続可能な社会を目指します。

【重点テーマ】
「環境を守る(E)」、「健康に生きる(S)」、「多様性を認め合う(S)」、「ガバナンス強化(G)」の4つを重点テーマとしました。ESG(Environment Social Governance)にも準じて設定しています。

【重点テーマの各方針と具体策】
「環境を守る(E)」
<方針>
●パリ協定に基づき、2030年度までに2013年度比でCO2排出量26%削減に取り組む
●環境の「製品対策」と「啓発活動」を強化し、ブランドの価値向上を目指す

「健康に生きる(S)」
<方針>
●ファンケルグループの「健康経営宣言」に基づき、健康経営を推進する
●健康事業を広く展開し、未病や健康寿命の延伸に貢献する

「多様性を認め合う(S)」
<方針>
●スローガン「みんな違ってあたりまえ」に基づき、ダイバーシティ(多様性)を推進する
●障がい者の雇用促進と自立支援を推進する
●社会貢献活動を通じて、視覚障がい者、高齢者の生活の質の向上を目指す

「ガバナンス強化(G)」
<方針>
●経営の透明性、客観性の向上を目指す
●株主、投資家との対話を強化し、株主還元の強化を図る
 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ファンケル http://www.fancl.jp/index.html /6月22日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
健康経営の成果を客観的に評価~企業の健康診断「HPMスコア診断サービス」を提供開始:ジイズスタッフ

2018/07/19 関連キーワード:ジイズスタッフ HPM診断サービス 健康経営 見える化 プレゼンティーイズム メンタルヘルス

ニュース
「お酒はほどほどに」 従業員に呼び掛ける企業

2018/07/14 関連キーワード:飲酒 アルコール キリンホールディングス カゴメ 健康7ヶ条 国民生活基礎調査 厚生労働省 健康経営 生活習慣病

ニュース
うつ病などで労災認定、過去最多 約3割は残業時間100時間以上

2018/07/11 関連キーワード:うつ病 メンタル メンタルヘルス TOTO コニカミノルタ 労災 残業 産業医

ニュース
「三井ダイレクト損保 健康宣言」を制定~健康宣言を制定し、健康経営を推進:三井ダイレクト損害保険

2018/07/09 関連キーワード:三井ダイレクト損保 三井ダイレクト損保 健康宣言 健康経営 働き方改革 生活習慣病予防

ニュース
ウェルネス・コミュニケーションズと業務提携し「ヘルスサポートシステム」の販売を開始~インターネットを活用した効率的な健康管理を支援: SOMPOリスケアマネジメント

2018/07/02 関連キーワード:ウェルネス・コミュニケーションズ 健康管理システム メンタルヘルス ストレスチェック 健康経営 健康診断 長時間労働対策 ヘルスサポートシステム SOMPOリスケアマネジメント