人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/06/09

2020年に向けて進む禁煙 企業もサポート

2020年の東京オリンピック開催に向けて、飲食店などでの喫煙を禁止する動きが進んでいる。


衆議院運営委員会は7日の理事会で、健康増進法改正案の審議入りを決定。客席面積が100平方メートル以下の店舗や個人経営の既存店などで、標識を掲げている場合を除き、飲食店などを原則禁煙とする。また、東京都は今月5日、従業員を雇う飲食店を原則屋内禁煙にすることを柱とした受動喫煙防止条例案を発表。国よりもさらに厳しい禁煙施策に取り組む方針を示した(日本経済新聞より)。


従業員に禁煙を求める企業も増えている。TOKAIグループでは、今年1月、就業時間内の全面禁煙化を実施。対象者はグループ全23社の正社員・契約社員併せて約4800人で、全事業所や営業車内を含めて喫煙を禁止する。同社は禁煙治療のための補助金の支給や喫煙者への保健指導を実施し、禁煙に向けたサポートを行う

 

また、オリンパスは2020年3月末までに建物内を、21年3月末までに全社の敷地内を、それぞれ全面禁煙とする。対象は国内のグループ会社や生産拠点の従業員も含めて約1万4000人。同社では禁煙に向けて、健康保険組合と協力して禁煙治療費の補助や禁煙セミナーなどを通じた啓発を実施する。

 

企業内での禁煙を成功させるには、ただ禁止するのではなく、企業がサポートを行うことが鍵となる。禁煙が成功すれば、従業員の健康増進につながり、企業にとってもメリットが大きい。健康経営の「投資」として、禁煙施策を進める動きは、今後も活発化するだろう。

 

(『日本の人事部』編集部)


新着ニュース

ニュース
産業医に加え会員約60万超のナースコミュニティを活用し看護職がサポート~働き方改革「産業医の機能強化」に対応する企業向け新サービス『リモート産業保健』提供開始:エス・エム・エス

2019/04/10 関連キーワード:エス・エム・エス リモート産業保健 産業医 産業保健 働き方改革関連法

ニュース
オフィスの食充実で 健康とモチベーションアップ

2019/03/29 関連キーワード:健康経営 オフィス環境 食事 キリン ネタもと

ニュース
企業の従業員の心と体の健康を守り、社内活性化を図る~『健康経営実践サポートサービス』の提供をスタート:HAAAP

2019/03/22 関連キーワード:健康経営実践サポートサービス HAAAP オフィスdeスポーツ 福利厚生 運動不足解消 ストレッチ

ニュース
勤務間インターバル制度の導入や就業時間中の禁煙などにより、健康経営をさらに推進:ソフトバンク

2019/03/22 関連キーワード:ソフトバンク 勤務間インターバル制度 禁煙 がん治療 年次有給休暇取得促進

ニュース
睡眠負債を抱えがちな業界はITや不動産業界、業種では営業や専門職で睡眠不足が顕著~『日本人の睡眠負債実態調査』:O:

2019/03/20 関連キーワード:O: 睡眠負債 健康経営 睡眠不足

管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集