人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/06/05

企業対抗のウォーキング大会で社員の健康増進を『KENKO企業会』の「ウォーキング分科会」に所属する8社が、社員の健康増進に向けて、企業対抗ウォーキング大会を実施:KENKO企業会

経営トップが主導して社員の健康増進に取り組む企業で構成された『KENKO企業会』(テルモ株式会社 など)内の「ウォーキング分科会」では、2018年6月1日(金)~2018年8月31日(金)に、分科会の参加企業である8社で、社員の健康増進に向けて、『KENKO企業会ウォーキング分科会 8社対抗ウォーキング大会』を開催いたします。

 

本ウォーキング大会では、ウォーキングアプリを活用して、協和発酵キリン株式会社、株式会社グリーンハウス、株式会社クレディセゾン、サツドラホールディングス株式会社、サトーホールディングス株式会社、日本テクノロジーソリューション株式会社、株式会社マピオン、株式会社三越伊勢丹ホールディングス(五十音順)の各社社員の歩数平均等を競い合い、上位者や入賞者には賞品がもらえるイベントを実施いたします。

 

近年、生活者の健康意識の高まりとともに運動への関心が広まっていますが、運動を継続的に続けられない、もっと楽しみながら続けたいといった声が多くあります。また、企業でも健康増進施策を実施されていますが、従業員の健康意識が低いことや、施策実施の負荷などから、継続的な施策の実現が難しいのが現状です。 KENKO企業会ウォーキング分科会では参加企業が連携をして、各企業の健康増進施策の課題を解決するべく、ウォーキング活動を通じて従業員の健康増進施策の構築や、そのための指標作りなどを目指していきます。

 

【ウォーキング大会概要】
■イベント名: KENKO企業会ウォーキング分科会 合同イベント 8社対抗ウォーキング大会
■期間:2018年6月1日(金)~2018年8月31日(金)[92日間]
■概要:
ウォーキングアプリを利用してイベント期間中に企業対抗戦を行う。
企業対抗戦の勝敗は、平均歩数が多い企業、または一日8,000歩以上達成率が最も高い企業が勝利。
■表彰:
団体トップ賞(平均歩数、または8,000歩達成率)
歩数ランキング上位入賞者
順位ピタリ賞
各社1位賞
■目的:
イベント期間中の平均歩数やBMI値の変化、アンケートによる意識や行動変化を取得し、ウォーキングの効果を指標化する。

 

【KENKO企業会とは】
経営トップが主導し、社員の健康増進に取組む企業59社(2018年6月1日時点)で運営されている会員組織です。

本会は、会員各企業がボランティアベースで集い、各々の健康管理プログラム、ノウハウを共有、学び合い、新しいアイディアを出し合うなど、相互のベンチマーキングを通じてレベルアップを図ることを目的としています。

 

◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社マピオン https://corporate.mapion.co.jp/ /6月1日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
2021年 育児・介護支援制度に関する調査

2022/04/28 関連キーワード:介護休業制度 働き方 育児休業制度 介護と仕事の両立

ニュース
“働く人”の健康課題を解決する新プログラム「Renaissance Active Move~運動不足解消メソッド~」を提供開始

2022/04/13 関連キーワード:トレーニング ストレッチ 健康経営 運動不足解消

ニュース
『働く女性のヘルスケアガイド』(荒木葉子・市川佳居:編著)金剛出版より刊行

2022/04/05 関連キーワード:女性活躍 健康経営 健康管理 メンタルヘルス ヘルスケア 女性の健康

ニュース
令和3年度健康経営度調査に基づく2,000社分の評価結果を公開しました

2022/03/23 関連キーワード:健康経営銘柄 健康経営

ニュース
健康経営の課題No.1は「健康無関心層の参加意欲の向上」

2022/03/22 関連キーワード:健康経営 メンタルヘルス