人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/05/29

働き方改革を「仮眠」で実現する「仮眠ソリューション」を提供開始~第一弾は三菱地所との仮眠実証実験。従業員の生産性・睡眠の質を計測しAIが分析、IoT仮眠室普及へ:ニューロスペース

テクノロジーで人々の睡眠課題を解決するSleepTech(スリープテック)事業を展開する株式会社ニューロスペース(本社:東京都墨田区、代表取締役:小林 孝徳、以下 ニューロスペース)は、企業向け働き方改革・健康経営支援サービスとして、仮眠室の設置・運用のコンサルティングや仮眠に関する実証実験の実施、仮眠サービスの共同商品開発等をトータルで行う、仮眠ソリューションを提供開始いたします。取り組みの第一弾として、三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長 吉田 淳一、以下三菱地所)新本社で新設された仮眠室を監修し、さらに仮眠室を活用した、仮眠による従業員の生産性向上と夜の睡眠の質向上の効果検証実験を開始します。

 

【三菱地所での仮眠室監修および実証実験について】
三菱地所は、2018年1月5日より、「新たな価値を創出し続けるオフィス」「常に進化するオフィス」の実現に向けて「大手町パークビルディング」に本社を移転し、AIやIoTなどの新しいテクノロジーを積極的に取り入れ、従業員の働き方改革・健康増進を実現するオフィス空間のデザインや実証実験を進めています。新本社での仮眠室設置に伴い、ニューロスペースでは仮眠室空間・設備に関する監修や、生産性向上のための適切な仮眠の取り方を従業員に伝えるハンドブックの製作等を行いました。

今回の実証実験では、従業員が参加し、新本社に設置した仮眠室を用い、毎日30分間の仮眠を取る期間と取らない期間を設けます。それぞれの期間で毎日、(1)PCへのタイピングテスト(5分間) (2)眠気や気分などのアンケート調査 (3)睡眠生体情報計測デバイスを用いた夜間の睡眠の質調査 を行うことで、仮眠による日中の生産性向上、および夜間の本睡眠の質を検証します。(効果検証実験概要は後述)

 

◆三菱地所 人事部長 相川 雅人氏からのコメント
三菱地所では、2017年4月に、社長を委員長とした働き方改革推進委員会を立ち上げ、また本年1月には本社も移転し、働き方改革を推進しております。今回のニューロスペース様との効果検証実験により、生産性の向上を図るだけでなく、従業員の健康増進にもつながるものと考えており、効果検証結果には大いに期待しております。

 

【ニューロスペースの仮眠ソリューションについて】
ニューロスペースでは、企業の働き方改革・健康経営を支援するため、これまで50社を超える企業および1万人を超えるビジネスパーソンの睡眠のお悩みデータや生活習慣データを収集し、あらゆる業界や職種における最適な睡眠ソリューションを睡眠改善プログラム(研修)やコンサルティング、スマートフォンアプリを通じ提供してきました。これらの現場ノウハウと睡眠等の生体情報計測技術をはじめとしたSleepTechを活用し、業界や職種別、さらには従業員一人一人に最適な睡眠改善や生産性向上を実現する仮眠ソリューションを提供し企業の働き方改革・健康経営を推進します。

 

■仮眠ソリューション概要
1.仮眠室の設置・運用の監修・コンサルティング
2.仮眠による生産性・睡眠の質向上における実証実験の実施
3.仮眠サービスの共同商品開発(仮眠室開発等)
4.SleepTech(IoT技術等)を活用した仮眠ソリューション共同開発

 

【三菱地所との実証実験概要】
目的:仮眠による日中の生産性向上の検証
   仮眠による夜間の睡眠の質向上の検証
期間:2018年5月28日(月)より約1ヶ月(予定)
内容:
実験期間のうち前半日程2週間は仮眠をしない期間とし、後半2週間は毎日30分間の仮眠を実施
実験期間中は毎日下記項目を実施
1.午前中と午後の1日2回、一定時間内に複数の文章をPCに素早く・正確にタイプ出来るかを測定するタイピングテストを実施。タイピングテスト実施時には、株式会社ジンズが販売している、まばたきの回数・強さ・体の動き等から集中度を図る眼鏡型のデバイスであるJINS MEME(ジンズ・ミーム)を使用し、客観的に集中度を計測
2.眠気・気分・集中度などについての主観的なアンケート調査を実施
3.夜間の睡眠時にマットレスの下にニューロスペース社提供の睡眠生体情報計測デバイスを設置することで、心拍・呼吸・体動などを計測し、寝つきや睡眠の深さを調査

仮眠をしない期間と、仮眠を行う期間による上記(1)~(3)の結果を比較

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ニューロスペース https://neurospace.jp/ /5月28日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
産業医に加え会員約60万超のナースコミュニティを活用し看護職がサポート~働き方改革「産業医の機能強化」に対応する企業向け新サービス『リモート産業保健』提供開始:エス・エム・エス

2019/04/10 関連キーワード:エス・エム・エス リモート産業保健 産業医 産業保健 働き方改革関連法

ニュース
オフィスの食充実で 健康とモチベーションアップ

2019/03/29 関連キーワード:健康経営 オフィス環境 食事 キリン ネタもと

ニュース
企業の従業員の心と体の健康を守り、社内活性化を図る~『健康経営実践サポートサービス』の提供をスタート:HAAAP

2019/03/22 関連キーワード:健康経営実践サポートサービス HAAAP オフィスdeスポーツ 福利厚生 運動不足解消 ストレッチ

ニュース
勤務間インターバル制度の導入や就業時間中の禁煙などにより、健康経営をさらに推進:ソフトバンク

2019/03/22 関連キーワード:ソフトバンク 勤務間インターバル制度 禁煙 がん治療 年次有給休暇取得促進

ニュース
睡眠負債を抱えがちな業界はITや不動産業界、業種では営業や専門職で睡眠不足が顕著~『日本人の睡眠負債実態調査』:O:

2019/03/20 関連キーワード:O: 睡眠負債 健康経営 睡眠不足

管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集