人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/05/11

健康経営や福利厚生充実を目指す企業に向け、出張トレーニングをスマホ予約できる「すぐトレ」サービス開始:ぜん

首都圏を中心にヨガやピラティスなどのフィットネススタジオ約100ヶ所を運営する株式会社ぜんは、2018年5月10日より健康経営や福利厚生充実を志向する企業をターゲットとして、スマートフォンから予約できるトレーニングのオフィスデリバリーサービス「すぐトレ」の提供を開始します。契約企業の社員は、スマートフォンから手軽にオフィスでのトレーニング(パーソナルトレーニングやヨガやピラティス)を予約できるようになります。

 

ベータサービスでは、ボディメイク(主にダイエット・メタボ対策を目的とした)やコンディショニングなどのパーソナルトレーニングに加え、ヨガやピラティス、マインドフルネスのグループセッションをトレーニングメニューとして提供します。

特に短期でも確実な効果が期待できるパーソナルトレーニングは、体組成計やストレステストのモニタリングにより、トレーニングの効果を定量化、費用対効果の見える化を可能にし、健康経営の実現に向けた必須のソリューションとして開発・展開していく考えです。

 

「すぐトレ」開発の背景
ぜんの創業以来、スタジオの運営を通して利用者の健康状態に触れ、また健康経営や職場鬱のようなキーワードが社会的な話題となるなかで、「本当に不健康な人はスタジオに来店する時間や体力、気力がなく、職場と家の行き来をしている」「そうした人々にトレーニングを提供するにはオフィスに乗り込んでトレーニングを提供する必要があるのではないか」と考えたのが、「すぐトレ」着想のきっかけでした。

その後、Uber Eatsのようなシェアリングエコノミーのモデルを下敷きに、自社勤務または自社育成のフィットネスインストラクターの非稼働時間、企業オフィスの非稼働時間の双方を活用することで、ユーザビリティとコストパフォーマンスに優れたサービスを実現しようとする現在のサービスの形になっています。

 

<お問い合わせ先>
株式会社ぜん 150-0011 東京都渋谷区東2-6-18 渋谷エポックビル3F
電話:03-6450-3177 メールアドレス:k.uno@zen-jp.info 担当:宇野

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ぜん https://zen-jp.info/5月9日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
睡眠データから日中の眠気予測、アプリで個人に最適な睡眠改善アドバイス~SleepTechを活用した「働き方改革・健康経営推進」睡眠改善プログラムを提供開始:ニューロスペース

2019/01/15 関連キーワード:SleepTech ニューロスペース 働き方改革 睡眠改善 健康経営 IoT(Internet of Things) スマホアプリ

ニュース
健康経営・働き方改革の投資対効果を可視化する 「経済効果分析」機能を開発~従業員の健康状態・健康リスクを分析する「FiNCウェルネスサーベイ」 に機能追加提供:FiNC Technologies

2019/01/09 関連キーワード:FiNC FiNC for Business 健康経営 働き方改革 投資対効果算出

ニュース
女性特有の健康課題を医療従事者がサポート~働く女性と管理者向け「女性の健康経営サポート」を提供開始:エス・エム・エス

2018/12/26 関連キーワード:エス・エム・エス 女性の健康経営サポート 女性活躍支援 ヘルスリテラシー 健康経営 妊娠・出産

ニュース
多くのメディアにも出演される山下あきこ医師と共同開発、企業の健康経営をサポート~睡眠ケアに特化したマインドフルネスのeラーニングを配信開始:ラフール

2018/12/26 関連キーワード:ラフール マインドフルヘルス LAFOOL メンタルヘルス対策アプリ 睡眠ケア 健康経営

ニュース
ハーブ・アロマコミュニティスペース設置で生産性の向上推進~健康経営推進企業向け「オフィス森林浴プロジェクト」サービスを開始:イコア

2018/12/18 関連キーワード:イコア オフィス森林浴プロジェクト 健康経営 メンタルヘルス ストレス解消

新春!2019年注目のダウンロード特集