人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/04/23

健康経営のカギは従業員のヘルスリテラシー?

健康への関心が高まる中、「ヘルスリテラシー」をいかに高めるかが注目されている。ヘルスリテラシーとは、健康に関する情報を正しく理解し、効果的に利用する力を指す。

 

健康経営の一環として、従業員のヘルスリテラシー向上に取り組む企業も増えている。花王では、「ヘルスリテラシーの高い社員を増やす」ことを健康経営の目標に設定。内臓脂肪をマーカーとした生活習慣測定会や、しっかり食べても太りにくい食事の「質」に関するセミナーなどを実施している。また、SCSKでは全社員を対象に、健康に特化したe-Learning研修を実施。部課長クラスには集合研修も実施している。2016年度の受講率は全従業員の96%にのぼり、従業員の「ヘルスリテラシー」の向上へとつなげている。

 

日本とEU8ヵ国(オーストリア、ブルガリア、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、オランダ、ポーランド、スペイン)のヘルスリテラシーを比較した調査(※)によると、「気になる病気の症状に関する情報を見つけるのは難しい」と回答した割合は、EUで22.8%日本では46.1%「医師に言われたことを理解するのは難しい」と答えた割合も、EUの15.3%に対して日本では44%と、日本人のヘルスリテラシーの低さが浮き彫りとなった。

 

健康や病気に関する情報を正しく理解することで、病気の予防や早期発見にもつながる。従業員が長く健康に働くためにも、ヘルスリテラシーの向上にむけた、企業のさらなるサポートが求められるだろう。

 

 

 

※European Health Literacy Survey Questionnaire 、HLS-EU-Q47
https://bmcpublichealth.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12889-015-1835-x

 

 


(『日本の人事部』編集部)


新着ニュース

ニュース
会議室等でアロマトリートメントやボディケアを提供~企業向け福利厚生サービス『健康経営』、8月20日より提供開始:クレドインターナショナル

2018/08/17 関連キーワード:クレドインターナショナル 福利厚生 健康経営 アロマトリートメント ボディケア リラクゼーションサロン

ニュース
仮眠を活用することで、日中の集中力向上と眠気低減を確認。実験に参加した従業員の80%超が「仮眠を継続したい」意向~『仮眠室を活用した仮眠効果検証実験』結果報告:ニューロスペース

2018/08/09 関連キーワード:ニューロスペース 三菱地所 仮眠 生産性向上 仮眠と生産性の関係 仮眠室

ニュース
楽しみながら健康経営が実現できる~健康に特化した福利厚生サービス『Alarmee(アラーミー)』、企業の健康経営促進をテーマにリニューアル:Initial Site

2018/08/07 関連キーワード:Initial Site Alarmee 健康経営 福利厚生 健康経営優良法人認定制度 ストレスチェック

ニュース
「仕事と両立できずに退職した」人は16% 求められる従業員の「不妊治療」支援 

2018/08/03 関連キーワード:フローレンス サイバーエージェント 妊活休暇 安心ストック休暇 不妊治療と仕事の両立に係る諸問題についての総合的調査研究事業 厚生労働省 失効有給積立休暇 不妊治療 不妊治療と仕事の両立

ニュース
海外駐在員のメンタル不調を未然に防ぐ総合サービス「駐在ライフ」の提供を開始:シーサー

2018/08/02 関連キーワード:シーサー 駐在ライフ メンタルヘルス 海外駐在員 カウンセリング スマホ対応

課題解決のノウハウが満載!『日本の人事部』注目のセミナー特集