人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/04/11

花粉症で仕事の能率が30%ダウン? 対策に取り組む企業も

花粉症による集中力や生産性低下が問題となっている。

 

東京都が昨年12月に発表した調査によると、都民のスギ花粉症推定有病率は48.8%で、前回調査(平成18年度・28.2%)を大きく上回った。増加の原因としては、都内の道路のコンクリート舗装や市街化が進んだことにより、花粉が一度落下した後でも再び舞い上がりやすい環境に変化したことなどが考えられるという。

 

花粉症に苦しむ人が増加する中で、花粉症対策に取り組む企業もある。

 

ヤフー株式会社では、10秒で花粉が落とせるダストクリーナーを備えたエアシャワーと、空気洗浄機がある「花粉症対策フロア」を整備。花粉症の従業員が働きやすい環境づくりを行っている。また、ゲームアプリの開発などを行う株式会社バンク・オブ・イノベーションでは、「花粉症手当て」として、従業員に上質なティッシュやマスク、目薬などを支給。通院費用も、年に一回まで会社側が負担している。

 

ウェザーニューズが2015年に実施した調査では、「花粉症が仕事や勉強に影響する」と答えた人は81%。また、回答した人たちに能率低下の程度を聞いたところ、「30%下がった」と答えた人が最も多かったという。

 

労働生産性にも大きな影響を与える花粉症対策。企業としてどのようなサポートができるのか、今後の動向が注目される。

 

 

(『日本の人事部』編集部)


新着ニュース

ニュース
ハーブ・アロマコミュニティスペース設置で生産性の向上推進~健康経営推進企業向け「オフィス森林浴プロジェクト」サービスを開始:イコア

2018/12/18 関連キーワード:イコア オフィス森林浴プロジェクト 健康経営 メンタルヘルス ストレス解消

ニュース
全国47都道府県から企業の体質や希望に沿った産業医を選定し、面談・マッチング・業務開始までフォロー~企業人事部門向けの産業医紹介サービスをスタート:人事部サポートSR

2018/11/28 関連キーワード:人事部サポートSR 産業医紹介 健康経営 働き方改革

ニュース
社員が休みやすい環境づくりへ~毎月1回全社一斉休暇を取得する取り組み:TBWA HAKUHODO

2018/11/08 関連キーワード:TBWA HAKUHODO 全社一斉の休暇 健康経営 長時間労働

ニュース
がん患者の診断1年目の平均休暇日数は65.8日。会社の支援はなかったと感じる患者が6割~がんと就労に関する調査報告:アフラック生命保険

2018/11/05 関連キーワード:アフラック生命保険 がんと就労に関する調査 がん 体調不良 産業医 キャンサー・ソリューションズ

ニュース
「座り過ぎは問題だと思う」は従業員8割に対し、経営者は5割にとどまる~日本人の座り過ぎ問題に関する意識調査:コクヨ

2018/11/02 関連キーワード:コクヨ 日本人の「座り過ぎ問題」に関する調査 オフィスチェアー いす

注目のHR Technology特集