人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2018/03/30

睡眠不足で労働時間を年60万日損失? 生産性向上に直結する「睡眠改善」とは

働き方改革が進み、各社が生産性向上に取り組む中で、「睡眠」の重要性に注目が集まっている。

 

三井物産では、社員向けに睡眠改善の実証実験を開始。海外出張が多く、睡眠が不規則になりやすい社員20人を対象に、睡眠中の心拍や呼吸、体の動きを測り、最適な入眠時刻や食事を取るべき時間を提案する

 

また、吉野家では昨年、シフト勤務などの影響で生活が不規則になりやすい店長50人を対象に、睡眠の質を向上させる実験を実施。ウェアラブル端末から得られるデータと、スマートフォンのアプリ上で1 分程度で回答できるアンケートデータを組み合わせ、睡眠改善のアドバイスを行った(日本経済新聞より)。

 

イギリスの非営利研究機関ランド・ヨーロッパの調査研究によると、睡眠不足での生産性低下による日本の経済損失額は、国内総生産(GDP)比で2.92%で、調査対象5ヵ国のうち最下位。社会全体では年60万日を超える労働時間を損失しているという。

 

睡眠不足などによる生産性の低下は目に見えづらいが、改善することによって大きな効果が期待できる。今後、取り組みを行う企業はますます増加するだろう。

 


(『日本の人事部』編集部)


新着ニュース

ニュース
睡眠で休養が十分に取れていない人が増加 生産性への影響も懸念

2018/09/14

ニュース
「産業保健フォーラム IN TOKYO 2018」を開催~病気の治療と仕事の両立支援に関する特別講演、ストレスチェックの集団分析活用例についての事例発表、健康測定コーナーなどを設置(東京労働局)

2018/09/14 関連キーワード:東京労働局 産業保健フォーラム 健康経営 働き方改革 ストレスチェック

ニュース
脳科学を活用し働く人のストレス状態の可視化、並びに健康と活力向上をサポート~脳科学知見に基づくセルフチェック&トレーニングサービス「Best」を開発:NeU、ウェルリンク

2018/09/14 関連キーワード:NeU ウェルリンク Best 脳トレーニング ストレスセルフチェック プレゼンティーイズム メンタルヘルス 生産性向上

ニュース
風疹患者、昨年の三倍に 職場での流行拡大に注意

2018/09/07 関連キーワード:風疹 国立感染症研究所 公益社団法人日本産婦人科医会 ワクチン接種 健康経営

ニュース
従業員の「幸せ」最大化による生産性向上を支援~プレゼンティーズムと社員幸福度の可視化クラウド「FairWork pulse」を提供開始:フェアワーク・ソリューションズ

2018/09/06 関連キーワード:フェアワーク・ソリューションズ FairWork pulse 健康経営 プレゼンティーイズム 従業員幸福度 生産性向上

定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集