人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2017/11/21

『PCAストレスチェックALART』と『PCA給与DX』の従業員マスターをWeb-API経由で連携 ~ストレスチェック業務の生産性向上を実現:ドリームホップ

株式会社ドリームホップ(本社:東京都新宿区、代表取締役:稲垣義文、以下ドリームホップ)と、業務用パッケージソフトベンダーのピー・シー・エー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:水谷学、東証一部 銘柄コード9629、以下ピー・シー・エー)は、ドリームホップが開発した「ストレスチェックALART」と、ピー・シー・エーの給与計算システム「PCA給与DXクラウド」連携ソリューションを2017年11月9日から提供開始しました。

 

1.背景
平成27年12月1日から労働安全衛生法の改正により、従業員50人以上の事業所は毎年1回以上、ストレスチェックを実施することが義務化されました。通常、ストレスチェック実施に係る準備は2週間から1ヵ月を要し、特に担当者による受検対象者情報の収集、確認、登録作業には多くの時間を要します。また多くの法人において、人事・総務部門が本件業務の担当となっており、同部門の業務負荷が課題になっています。

このような課題の解決に向けて、両社は本件業務のボトルネックが”異なるシステム間による従業員の登録作業”であることに注目しました。「PCA給与DXクラウド」で管理している従業員のマスターデータをWeb-API経由でストレスチェックシステムに必要な対象者のみ送信することによって、受検対象者の登録に係る作業時間の削減、データ漏れによる作業効率の低下が回避されます。結果的に、準備期間が短縮し、負担の少ないストレスチェックの実施が可能となります。

業務の見直しや改善によって生産性の向上を図り、長時間労働の是正、ストレスの無い健全な職場環境の維持構築に寄与する本件ソリューションは、政府が推進する「働き方改革」をめざす法人を全面的にサポートします。従業員のメンタルヘルス対策を手厚く支援することは、事業活動の持続的発展に不可欠であり、「健康経営」の観点からも、多数の法人の生産性向上に貢献すると期待されます。

 

2.連携ソリューション『PCAストレスチェックALART』概要

 

3.『PCAストレスチェックALART』の特長(PDF)

 

4.提供開始日
2017年11月9日(木曜日)

 

本リリースについてのお問い合わせ先
【株式会社ドリームホップ】
ソリューション事業部 椋野(むくの)・堂野(どうの)
TEL:03-5368-0408
e-mail: kikaku@dreamhop.com

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ドリームホップ http://dreamhop.com/ /11月21日発表・同社プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
働く人のメンタルヘルスとサービス・ギャップの実態調査

2021/09/23 関連キーワード:新型コロナウイルス ストレスチェック メンタルヘルス

ニュース
「健康経営銘柄2022」及び「健康経営優良法人2022」の申請受付を開始しました

2021/09/03 関連キーワード:ブライト500 ホワイト500 健康経営優良法人 健康経営銘柄 健康経営

ニュース
「職場の健康診断実施強化月間」について

2021/08/16 関連キーワード:労働安全衛生法 健康診断

ニュース
テレワーク普及へQ&A集 未導入前提に110項目 テレワーク協会・中小部会

2021/07/19 関連キーワード:人事評価 労働管理 中小企業 テレワーク

ニュース
ウェルビーイングサーベイ『Seeds』をリリース

2021/07/16 関連キーワード:健康経営 プレゼンティーイズム ストレスチェック ウェルビーイング