人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2017/11/06

3割超で業務繁忙・人間関係によるストレス増。ストレスによる心身の不調を感じている人は5割を超える~第34回『勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート(勤労者短観)』:連合総研

連合総研では、10月初旬に第34回勤労者短観調査を実施しました。今回の調査では、勤労者の景況感や物価、仕事に関する意識などの定点調査のほか、「勤務時間外の拘束・持ち帰り残業の実態」、「職場でのストレスとメンタルヘルスケア」、「AIが働くことに及ぼす影響に関する意識」について調査しました。

調査結果のポイントは以下のとおりです。

 

《調査結果のポイント》

1.景況や物価、仕事に関する認識と賃金の状況
◆景気が悪化したとの認識はやや弱まる。一方、勤め先の経営状況は悪化との見方が続き、失業不安は3割近い。賃金に改善の動きがみられる。

 

2.労働時間についての意識と実態
◆男性正社員の月平均の所定外労働時間は42.3時間。また、所定外労働を行った人の3割超に賃金不払い残業がある。

 

3.勤務時間外の拘束・持ち帰り残業の実態
◆正社員の5割超が勤務時間外のメール等の対応、4割が持ち帰り残業あり。
◆勤務時間外の業務頻度・時間数が多いほど負担・ストレスを強く感じている。

 

4.職場でのストレスとメンタルヘルスケア
◆業務の繁忙・人間関係によるストレスが増えた人は、それぞれ3割超。
◆5割超がストレスによる心身の不調を感じている。

 

5.AIが働くことに及ぼす影響に関する意識
◆勤め先でAIを導入しているが3.8%、導入見込みが10.7%。3割近くがAI導入に伴い従業員数が減ると認識。

 

<問い合わせ先>
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-14 靖国九段南ビル5階
電話:03(5210)0851 FAX:03(5210)0852
担当:杉山、金沢、飯郷

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(公益財団法人 連合総合生活開発研究所 http://rengo-soken.or.jp/ /10月31日発表・同法人プレスリリースより転載)


新着ニュース

ニュース
働く人のメンタルヘルスとサービス・ギャップの実態調査

2021/09/23 関連キーワード:新型コロナウイルス ストレスチェック メンタルヘルス

ニュース
「健康経営銘柄2022」及び「健康経営優良法人2022」の申請受付を開始しました

2021/09/03 関連キーワード:ブライト500 ホワイト500 健康経営優良法人 健康経営銘柄 健康経営

ニュース
「職場の健康診断実施強化月間」について

2021/08/16 関連キーワード:労働安全衛生法 健康診断

ニュース
テレワーク普及へQ&A集 未導入前提に110項目 テレワーク協会・中小部会

2021/07/19 関連キーワード:人事評価 労働管理 中小企業 テレワーク

ニュース
ウェルビーイングサーベイ『Seeds』をリリース

2021/07/16 関連キーワード:健康経営 プレゼンティーイズム ストレスチェック ウェルビーイング