人生100年時代の働き方を考える

健康経営 powered by「日本の人事部」

印刷する印刷する 
2017/01/12

社員の健康管理をサポートする「Re:Body」を法人企業向けに提供開始~活き活きとした生産性の高い職場づくりを支援:NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、伊藤忠商事株式会社(以下、伊藤忠商事)と、健診関連事業を展開するウェルネス・コミュニケーションズ株式会社(以下、WCC)の3社共同で企画・開発した、法人企業向けに社員の健康管理をサポートするサービス「Re:Body(リボディ)」を2017年4月1日(土曜)より全国で提供開始いたします。それに先立ち、1月11日(水曜)より受付を開始いたします。

 

本サービスは、社員が毎年受診する健康診断の結果、歩数、体重及び体脂肪率などの健康データを「Re:Body」専用サーバーに収集・蓄積することで、導入企業の社員がスマートフォン上で日々の変化をグラフで確認、健康リスクを把握、目標設定機能を活用して適正な体重・体脂肪率に向け、健康管理ができるサービスです。いつでもどこでも手軽に自身の健康データを閲覧することができる他、専門家が監修した健康に役立つコラムも閲覧できます。

 

オプションサービスとして、ウェアラブルデバイス「ムーヴバンド(R)」(※1)から睡眠状態、歩数、移動距離、消費カロリー等のデータ、また、食事管理等のアプリから摂取カロリー、栄養素等のデータを取得し、それらを自身の健康データと連携して日々必要な運動や食事情報を提供する機能や、導入企業の要望に応じて管理栄養士等の専門家による健康増進に向けたアドバイスを受けられる機能もあり、更に高い健康をめざすことができます。オプションサービスを追加することで、社員は自身の健康データを日々収集蓄積して把握する他、より継続的且つ効果的な健康管理に取り組むことが可能となります。

本サービスにより導入企業は、社員が日々健康を管理することが可能な環境の提供を支援することで、社員が自ら健康を意識し、病気の予防につなげ、活き活きとした生産性の高い職場づくりを期待できます。

ドコモは、パートナーとともに新たな価値を協創する「+d」の取り組みを推進しており、今後もヘルスケア分野において法人企業のお客さまの健康経営及び従業員の健康増進を支援するソリューションを展開することで、健康保険料の削減、業務の生産性向上に貢献してまいります。

※1:「ムーヴバンド」は、ドコモ・ヘルスケア株式会社が展開する手首につけるウェアラブル活動量計です。
「ムーヴバンド」は別途購入が必要となります。

 

1. 「Re:Body」のサービス概要
健康経営に取り組む企業の社員が、自身の目標や日々の運動・食事のデータ管理等、健康ポータルとして活用することを目的としたサービスです。

2. 提供開始日
2017年4月1日(土曜)よりサービス提供開始(予定)
2017年1月11日(水曜)より先行受付開始

3. ご利用条件およびご利用料金
ご利用は1企業100ID単位の販売となります。
年額利用料36万円(100ID)からとなります。

4. 受付窓口
全国のドコモ法人営業部門
ドコモビジネスオンライン

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社NTTドコモ https://www.nttdocomo.co.jp/ /1月10日発表・同社発表より転載)


新着ニュース

ニュース
『心理職のための産業保健入門』(小山文彦:編著)金剛出版より刊行

2021/11/30 関連キーワード:健康経営 産業医 メンタルヘルス 労働衛生 健康支援 産業保健

ニュース
単独の健保組合でサービス拡充 アダストリア

2021/11/22 関連キーワード:健康診断 健康保険組合 健康経営

ニュース
企業の福利厚生向けオンラインカウンセリングサービスの提供を開始

2021/10/28 関連キーワード:心理カウンセラー 健康経営 福利厚生 メンタルヘルス

ニュース
従業員の健康維持・増進を支援するコーポレートウェルネスサービス「karado!(カラドゥ)」の提供を開始

2021/10/26 関連キーワード:健康管理 健康経営

ニュース
働く人のメンタルヘルスとサービス・ギャップの実態調査

2021/09/23 関連キーワード:新型コロナウイルス ストレスチェック メンタルヘルス